お香レビュー|GONESH No.4

初めて買うお香です。

GONESH No.4

フルーティー系のお香は今まで避けて通ってきたので、自分にとってはチャレンジングな香り。

スポンサードリンク

焚く前から質感が全然違う

さすがはアメリカのナンバー1ブランド。

焚く前から全然違います。

フォルムが細長い!

そして何よりも触り心地!

普通なら紙やすりのようにザラザラしている表面も、チョークのごとくサラサラです。

持った指には大量の黒い粉末が…

ちなみに焚く前の香りは外国産のグミのような匂いがします。

いざ点火!

ボボボボボボ…

…つかない!

なかなかつきません!

普通のコーンタイプのお香は一度炎がついて良きタイミングで消すような感じなのですが、全く炎が上がりません。

最初から炭のような燃え方をします。

そして写真では全くわかりませんが、煙がほとんど出てこない??

でも部屋には少しづつフルーティーな香りが漂い出します。

狭い部屋だと部屋が妙にもくもくしちゃう時がありますが、これは全く気になりません。

よくお香を焚いていると、パソコンの画面のホコリを指で取った際にやたらといい匂いがすることがありますが、この煙量だとそんなことにもならないのかな。

やはりフルーティー系の香りはあまり好めませんが、燃焼前と後でほとんど香りが変わらないので、お店にテスターがあればすぐに好みを判断できるお香でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする