全力で初心者にオススメできるお香|SHASHI デニム

ジーパンって言っていいのかジーンズって言っていいのかデニムって言っていいのか今だに悩んでいます。

いっとくです!

ちなみに僕はジーンズが一番無難だと思っています。

今回はそんなジーパンに関するお話。

間違えました。「デニム」というお香についてです。

スポンサードリンク

万人受けする癖のない逸品

まずはこのイカしたパッケージをご覧ください。

夜明けのような青のコントラストにシンプルな文字で「DENIM」

未来の装置でも入っていそうなデジタルカッコいいパッケージです。

インド香なのにスピリチュアルを排除し、都会の洗練された感じに仕上がってますね!

開けると新品のジーパンのようなにおいがすると思っている人がいるかもしれませんが、実際は石鹸のような爽やかな香りが詰め込まれています。

パッケージ横には英語で「デニムのコーンインセンスはネガティブなエネルギーを減らし、ポジティブな空間を作り上げ、頭と体と魂を若返らせます!」みたいなことが書いてあります。

その通りで、このお香はとてもさっぱりした香りがするので、リフレッシュするには最適でしょう。

早速ですが部屋にネガティブなエネルギーが溜まってきたので、デニムで浄化しようと思います。

他のコーンと比べると少し赤茶色のコーン。

部屋に立ち込める洗剤のような爽やかな香り。

んん〜、サワザキ冬のデニム祭り〜♪

すばらしいです。

お香ランキングを見るとかなりの確率でランクインしているだけあって、癖がほとんどないのでお香初心者には全力でオススメできます!

お香を置いているお店であれば、どこでも買えるくらい流通している安定感。

今もデニムのお香を焚きながら書いているのですが、最後に爽やかさが増す瞬間がありました!

爽やかブースト!

ラムネみたいな爽やかさです。

また、日本の仏壇で焚くようなお線香にも近い香りがします。

しかし、そこまで和風ではないため仏壇仏壇しておらず、どこか懐かしい気持ちにさせてくれるのもナイス!

デニムは人気がありすぎて100本セットも売っているくらいでまとめ買いがとても便利ですね!

ちなみにこういう爽やか系のお香こそコーンタイプをオススメします。

木が燃える匂いが混じらないので純度100%で楽しむことができます。

それではみなさん良いお香ライフを!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする