【お香レビュー】爽やかさがダントツ|HEM WHITE SAGE(ホワイトセージ)

こんにちは、いっとくです!

この世で一番爽やかな飲み物といえばレモンを絞った炭酸水で異論はないと思いますが、お香で一番爽やかなのは何か気になりますよね?

ね?気になれ?

結論から言うとコレです。

HEM WHITE SAGE(ホワイトセージ)

写真のパッケージには思いっきりサビオブランコって書いていますが、裏面にはしっかりWHITE SAGEと書いているので安心してください。

北海道では絆創膏のことサビオって言ったりしますが、それとも関係ありません。

スポンサードリンク

ホワイトセージの香りと特徴

ホワイトセージは本当にもう一番爽やか!

向井理くらい爽やか。

浄化のハーブと言われているだけあり、火をつける前はミント感のある香りがビシバシ伝わってきます。

試しにGoogleでホワイトセージと調べると、「浄化のハーブ」というキーワードがたくさん出てきます。

なにそれ?

今までの人生で一度も浄化したことないんですけど。

どうやらホワイトセージの葉も火をつけることで浄化するそうなんで、負けじとお香の方のホワイトセージにも火をつけます。

すると、ふわぁ〜と爽やかな香りが…!

お香の仏壇系の香りではなく、どこか裏側に潜んでいるミント。

そんなシャイなミントが部屋全体を爽やかな空気にしてくれると同時に浄化してくれます。

人生で一度も浄化したことがない人は、これを機に部屋を浄化してみることをオススメします。

ついでに部屋にいれば自分も浄化されるので、とても清らかな気持ちになります。

寝る前に焚いて、清らかな朝を迎えるためにあるお香だと思います。

そんなホワイトセージはアマゾンでまとめ買いすると非常にお得です。

12個もいらねーよ!って人は大人しくマライカなどのエスニックな雑貨店で買ってみるといいでしょう。

実店舗だったらエスニック系のお店が100円代で買えて安いので。

そこで気に入ってリピートが決まった人はアマゾンでまとめ買いすると、1個あたり80円ほどで買えます。

3月に入って、春らしく暖かくなってきました。

春といえば出会いと別れ。

ワクワク感と寂しさで心が乱れてしまっているそこのあなた

ぜひホワイトセージで心身ともに浄化し、清い自分を取り戻しませんか?

とか訳のわからないこと言っていますが、浄化とか関係なく個人的にチャンダンと肩を並べるくらいいい香りなのですんごくオススメです。

以上!いっとくでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする