【お香レビュー】アヘン!?危険!?魅惑のオピウム|HEM OPIUM オピウム

こんにちは。いっとくです。

誰だって心にストレスを抱えて生きています。

でも本当に耐えられそうにないなって思った時、こいつがあります。

麻薬。

ッバカヤロー!!

ダメ、絶対。

ストレスはお香で癒しましょう。

そんなわけでお香のレビューです。

HEMのアソートセットを買ったのですが、もうすぐ引っ越してしまうのでできるだけ荷物を減らすためにハイペースで焚いております。

関連記事:お香を買うならHEMのアソートセットが一番ワクワクする

そんなわけで今回使って見たのはコチラ!

HEM OPIUM オピウム

なんだか可愛らしい花と妖艶な紫。

白と紫の境目は水が滲んだようになっていることから、ぼんやりした意識の中で花を見ているような。

そんなちょっと夢心地で怪しげなイメージを連想させるパッケージ。

そもそもオピウムって聞きなれないですよね。

この花のことです。

アヘンです。

!?

ダメ、絶対。

スポンサードリンク

HEM OPIUM オピウムの特徴

僕がついに麻薬の香りに手を出したかと思ったあなた。

大丈夫です。商品はあくまでイメージです。

アヘンと聞くと完全に麻薬のイメージしかないので、何かしらのヤバい成分が入ってそうですが、Amazonで買えるということは大丈夫でしょう。

大丈夫ですよね…?

アヘンといえばアヘン戦争しか連想できない上にどんな香りなのか全く想像がつきません。

ケシの花のことなのですが、教養が足りないせいかどちらにしろ想像がつきません。

なのでまずは着火前のお香を嗅ぎます。

くんかくんか。

ふむふむ。

どこぞの旅館やホテルのシャンプーでありそうな香り。

早速火をつけてキメて行こうと思います。

ファイヤ!

火をつけた瞬間、先ほどのシャンプーの香りは何処へやら。

なんでしょうか、かなり例えづらいタイプの匂いです。

甘い系だけどちょっと重くて、煙のような匂いも混じっていて、なんかエロい。

エロ系オリエンタル!

個人的にはあまり好みではないかも。あくまで個人的な意見。

多分これはスティックタイプだとめちゃくちゃ煙臭が強くなる予感しかしない。

コーンでも結構煙っぽい。

確実に夜に焚くべきお香ですね。

それがもはやエロい。

控えめで少しざらついた甘い香り。

きっと好きな人はどハマりする香りなんでしょうね〜。

万人受けする感じはしません。

あぁ、なんか匂い嗅いでたら良い気持ちになってきた。

はっ!体に虫が…!

※このお話はフィクションです。

OPIUMはお店ではなかなか売ってません

お香が売っていればとりあえず一通り見てはついつい買ってしまう僕ですが、OPIUMのお香はお店で見たことがありません。

買うならネット通販で買うことになるでしょう。

ちょっと癖が強めではあるので、ハナからまとめ買いするよりは少量で試してみることをオススメします。

というかAmazonで調べてみたら、何故かOPIUMだけぼったくりみたいな価格で売ってるのがあったのでアソートで買ったほうが安心かもしれない。

そんなわけで危なそうで危なくないオピウムでした〜。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする