かなり遅れを取ったがモバイルバッテリーを買ってみたら生活の質が跳ね上がった

ポケモンGOが流行ったことにより2016年に一気に普及したモバイルバッテリー。

そして遅れること1年、現在2017年12月。

ついに買っちゃいました。

モバイルバッテリー!

通称モババ!

箱が白すぎて枕とシーツが黄ばんで見えます。

スポンサードリンク

とりあえず生活の質が上がった

今までの僕といえばスマホも電池が切れたら切れたでまぁいいかくらいに思っていたのでモバイルバッテリーには全く興味がありませんでした。

ところが同僚にそそのかされ、Yahoo!ショッピングならTポイントで無料で買えるということを知らされ即買い。

結論、、、スマホ持っている人は全員買うべき。Tポイントで

僕は現在、日光のかなり山深いところに住んでいるのですが、たまに用事があって東京におりたりしています。

今の居住地から東京に行くとなると、バスで1時間くらいかけて山を降り、長い長い電車に乗り、トータルで5時間くらいかかります。

バッテリーが消耗していることもあり、スマホなんていじろうものなら宇都宮に着く前に電力は虫の息。

なので基本何冊か本を携えて行くのですが、最近スマホアプリのKindleを使って読んでいるため、ここにきてモバイルバッテリーが破竹の勢いで輝き出しました。

ちなみに今回購入したバッテリーの外観はこんな感じ。

iPhone6sよりやや大きいくらいのサイズ感。

触り心地はレザー風だけど結構ツルツルしています。

ニベアを使っていない乾燥した手では間違いなく秒で落とすので、併せてニベアも買いましょう。

【スペック】

商品サイズ:147.3×76.9×14.3mm

出力:5V 2A

入力:5V 1000mA

本体充電平均所要時間:約4.5〜5時間

バッテリー容量:11200mAh

商品重量:226g

今まで全くモバイルバッテリーに関心がなかったのでスペックを見ても何が何だか全くわかりませんが、とりあえずケーブルを繋ぐと充電でき、2、3回目の途中くらいで電池切れになることがわかりました。

モバイルバッテリーの購入を促してきた同僚には充電用のケーブルがiPhone用じゃなくてマイクロUSBになっているからケーブルが邪魔になると言っていましたが、よくよく見ると変換用のコネクタが埋め込まれていました。

最初はコネクタだとわからずにブラブラするケーブルを止めようと刺さりそうなところにぶっ刺してみました。

すると外すときに埋め込まれてたコネクタが落ちてきたので神様がプレゼントしてくれたのかと思っていましたが、そういう仕様だったようです。

なんだかモバイルバッテリーって高いイメージあったのですが、2000円未満で買えるのでかなりよかったですねぇ。

本当に今更。笑

PCとスマホとモバイルバッテリーとポケットWi-Fiが現代の4種の神器だと思う。

全部持っていたらとりあえず1日はなんでもできちゃいますね。

Tポイントを持て余している人はYahoo!ショッピングでモバイルバッテリーを購入すべし

まぁ別にモバイルバッテリーじゃなくてもいいのですが、生活しているうちに知らず識らず溜まっているTポイント。

使い所に困っている人も多いと思うので、あったらいいけど買うのはちょっと…というものがあるのであればYahoo!ショッピングで使ってしまってよいかと。

持っているだけでは価値はありませんので!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする