大宮のおふろcafe utataneがユートピアすぎて毎週通いたい

こんにちは、いっとくでございます!

4月から職場を変え、現在は新潟の越後湯沢にきております。

ここに来るまでに仙台行ったり北海道帰ったり東京帰ったりと色々な交通機関使ってたので、その途中でを深夜バスに乗るために大宮に立ち寄ったのですが、時間を潰すために入った「おふろcafe utatane」があまりにも良すぎたので紹介。

スポンサードリンク

お風呂?カフェ?そんな言葉では収まりきらないおふろcafe utataneの魅力

ここは大宮。埼玉が誇る100万人都市の中心地。

僕は大学時代にさいたま市の大学に通っていたので、今でも思い出の地であり第二の故郷でもあります。

そんな大宮に一軒の気になる施設が誕生していました。

その名も「おふろcafe utatane」

ここはお風呂でもありカフェでもあり漫画喫茶でもありノマドカフェでもあり、全ての要素が組み合わさったユートピア。

今回はちょっと時間を潰すために行ったのですが、めちゃくちゃすごい。

朝から晩まで入れると行っても過言ではありません。

そんなお風呂cafeの魅力はここにあり!

お風呂に入れる

施設の名前からして当たり前ですが、お風呂に入れます。

中にはいくつかの大きめな浴槽とジェットバス、露天風呂にサウナまで温泉施設としての要件はバッチリ満たしています。

去年からサウナにどハマりしている僕はサウナ→水風呂の温冷浴を繰り返し心身ともにリフレッシュ!

若干水風呂が狭くて気まずいタイミングはありましたが、基本的にはタイミングを計れば問題なし!

シャンプーやボディソープなどアメニティはちゃんと付いているので手ぶらで行けるのが嬉しいポイント。

リラックスするために作られた空間

おふろcafeの中は木をベースにコーディネートされた暖かい空間に仕上がっています。

そこにはたくさんの休憩スペースがあり、イスに座って休んだり、ソファにもたれかかったり、ごろ寝したり、ハンモックに揺られたりと各々が自由にリラックスできる仕様に!

二つしかないハンモックは超人気のスポットです。

少なくとも今回は一度も空いているのを見ませんでした。

というか空いても個人的には使いずらい。。。笑

コーヒーが無料で飲める

店内に設置されているコーヒーマシーンは利用者全てが使えるという親切設計!

ここから無限にコーヒーを抽出することができるので、理論上無限にコーヒーが飲むことができます。

ちなみに左のマシーンがビターブレンドで、右のマシンは通常のブレンドコーヒーと2種類のコーヒーを楽しむことができます。

もちろんどちらも試しましたが、味は結構苦めです。

普通のブレンドもそれなりに苦味が強いものでした。

というか舌が残念なことに味の違いがわかりませんでした。

本、漫画が読み放題

施設の中には本棚が堂々と設置されており、なんとそこにある書籍は読み放題です。

大量に置かれている漫画の本棚。

漫画だけではなく本も読み放題!

正直、漫画喫茶じゃなくて普通の本が置いてある漫画喫茶みたいなお店できろ!と思っていたのですがここにありました。おふろcafeでした。

はっきり言ってこの大量の本と漫画だけで、1ヶ月くらい毎日手ぶらで通っても楽しめるんじゃないかなぁ。

Wi-Fiと電源が使える

これ大事。

館内にいればどこでもWi-Fiが繋がるうえに、あらゆるところに充電用のコンセントが設置されています。

これなら携帯依存の人も充電や通信制限を気にすることなく長居できるし、パソコンで作業する人も1日中入り浸ることができます。

優雅にコーヒーを飲みながらネットサーフィン!やっぱりこの季節はサーフィン(ネット)よね!

もちろん腹が空いたら料理もあるよ

今回はこの後大宮の美味しいつけ麺でも食べようと思っていたので何も食べませんでしたが、もちろんカフェと言うだけあって食事をすることも可能です。

カフェらしいラインナップです。

決して安くはないメニューですが、1000円あればまともな食事ができるので施設の中で食べられることを考えると決して損ではないはず!

結論:最高の空間でした

ここはユートピアかってくらい理想の空間でした。

自分が探していた理想の施設の何歩も先を行っているような施設。

例えば暇な大学生がここで一日中漫画や本を読みふけってもいいですし、パソコンを使って仕事をする人がここで一日中作業してもいいわけです。

そして疲れたらお風呂に入りリフレッシュ!

腹が減ったら飯を食ってリフレッシュ!

眠くなったら昼寝してリフレッシュ!

3大リフレッシュが全部揃ってる。

いつでもコーヒーは飲めるし、館内着はリラックスできるしで全く死角のない最強のおふろcafe。

これで1000円くらいだと言うのがまた驚き!

会員価格で1080円ですからね。会員登録も初回に200円かかるだけだし。

これが大学時代にあったら会員になって通ってるところでしたわ。

今回はゆったりとほんとコーヒーをたしなんで満足したので、東京での生活に戻ったら毎週末に通いたいなぁと思いました。

ちなみに宿泊も可能なので、厳密に言うと「おふろ書物cafeホテル(電源Wi-Fiあり) utatane」って感じでした。

おふろcafe utataneの情報

そんな社会人や大学生にとって最高のユートピアである「おふろcafe utatane」ですが最寄駅は厳密には大宮ではなく、鉄道博物館駅というマイナーな駅になります。

ただし、大宮の駅前から無料のシャトルバスが出ているので大宮でも問題ありません。

以下、「おふろcafe utatane」の情報です。

●おふろcafe utatane●

【アクセス】

埼玉新都市交通ニューシャトル「鉄道博物館駅」から徒歩徒歩10分。

大宮駅から無料のシャトルバスが出ています。

【営業時間】

入館:10:00〜翌9:00

cafe:11:00〜24:00(23:30ラストオーダー)

マッサージ、あかすり:10:00〜26:00

宿泊:18:00〜翌10:00

朝風呂:5:00〜9:00

【料金】

フリータイム→1080円(会員料金)|1260円(一般料金)|深夜2:00〜5:00は840円の追加料金

60分→500円

90分→680円

120分→840円

朝風呂→500円

その他の細かい情報はホームページに詳しく載っています。

・おふろcafe utataneホームページ

いやぁ、本当にいい施設だった。

お値段以上すぎる。

ここでクラウドワークスとかのライティング案件1つか2つ終われせたら、ここの入館料と食事代分はペイできちゃいますからね。

稼ぐためにお金を使うというわけわからんことにはなりますが、余った時間でリラックスできるしそれ以上の価値があるはず。

あと気になったのは、このスペースを活用して色々なイベントやワークショップをやっていること。

地域の人に声をかけて開催しているような雰囲気だったので、地域にもこの施設の集客力を還元しているという地元密着感。素晴らしい!

今の住まいが新潟で中々いけないのが本当に残念で仕方ありません。

そんなわけで実際に「おふろcafe utatane」に行ってみた感想でした!

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする