バレンタインの義理チョコに最適なチョコ!うますぎて自分で食べちゃうよ!

1月といえば、次は2月ですよね!

こんにちは!いっとくです。

今回は来たる2月に向けてオススメしたいものがあります。

そう、チョコレート!

2月といえばバレンタインデー!

バレンタインデーといえばチョコレート!

今の日本において外せない文化といっても過言ではないはず。

片思いの乙女がチョコレートというカカオを使った砂糖菓子にありったけの想いをつぎ込んでぶつける季節。

しかし、チョコにはもう一つの側面があることを覚えていますか?

義理チョコ!

義理チョコって絶妙ですよね!

特に異性に渡す場合、意識させてもダメだけどあんまり変なのを渡すのも…

という感じで、さじ加減が非常に難しい!

そんなお悩みをお持ちのセンシティブな女子に向けて、今回はすごくいいものを見つけてきました。

バレンタインが誕生日ということもあり、老若男女からチョコをもらってきた義理チョコマスターの僕がオススメする最高の義理チョコです!

スポンサードリンク

うますぎ注意!でも意識はさせない!

これは、偶然にも入院中にお見舞いでもらった一品でした。

治療中は本当は食べちゃダメなのに、ばくばく食べちゃうほどうまいこのチョコ。

まさかのトップバリュ。

左から

  • カカオ72%ココナッツシュガーチョコ ココナッツ
  • カカオ72%ココナッツシュガーチョコ くるみ
  • カカオ70%のダイジェスティブビスケットチョコ
  • カカオ80%のレーズンチョコ

パッケージを見る限り、めちゃくちゃうまそうとはお世辞にも言い難いこのチョコレート。

侮ることなかれ。

ナメた気持ちで食べると味覚全部持って行かれます。

全て高カカオチョコレートなのであんまり濃いのが苦手な人には向かないかもしれませんが、確実にうまいチョコレートです。

高カカオなのでカロリーには注意したいところですが、ポリフェノールも豊富に含まれており生活習慣病の予防にも期待できるこのチョコたち。

健康にもよくてうまいなんてチョコとして申し分ない商品です。

そして、特筆すべきはこの圧倒的本命チョコじゃない感

パッケージごと渡そうものなら確実に本命ではないことはバカでもわかります。

少しおしゃれなラッピングに袋ごと包んで渡せば、もう絶妙な義理チョコの完成です。

お手軽!

さらに嬉しいことにこいつらはトップバリュー製品。

安定の安さで一袋100円ほどで購入できるのです!

安い!うまい!義理っぽい!

果たしてこいつらを超えられるチョコなんて存在するんでしょうか。

とにかくうまいので、まずはイオンのお店に行って自分用に買ってみてほしい!

本当にうまいんじゃ。

それぞれのチョコをざっくりと紹介!

とにかくうまいと紹介したこのチョコですが、やっぱりそれぞれの良さも知ってもらいたい!

なので、ここからは各商品を簡単に紹介します!

カカオ72%ココナッツシュガーチョコ ココナッツを紹介

ココナッツinココナッツシュガーチョコということでココナッツの押し売りです。

サクサクになるまで乾燥させたココナッツの果肉の外側をココナッツシュガーで味付けをしたカカオ72%のチョコでコーティングしているチョコです。

噛むとサクッという食感と共に濃厚なビターチョコの味が絶妙にマッチ。

見た目はツヤがなく、お世辞にも美味しそうには見えない。

でもうまいんです!

よく噛んでいると、ココナッツが水分を含み始め、シャキシャキした食感になってくるのも面白いですね。

カカオ72%ココナッツシュガーチョコ くるみを紹介

こちらはココナッツの代わりにくるみが入っているバージョンです!

くるみの他に何かサクサクするものが入っており、食感はココナッツよりもいい気がします。

さらにくるみとチョコが合うことは間違いないでしょう。

食べたことない人でもわかるはず。

大きいくるみが入っているとテンションがあがりますね!

このように見た目は艶がなく、床に落ちていたらう◯こと間違えそうな見た目ですが、味は抜群です。

個人的にはこいつが一番うまい!

カカオ70%のダイジェスティブビスケットチョコを紹介

そしてこちらのダイジェスティブビスケット。

ダイジェスティブビスケットとは名ばかり。

ほぼチョコです!

黒糖のようなこの見た目がチョコの濃厚さを物語っています。

ダイジェスティブビスケットといえば、ビスケットの上に薄くチョコがかけてあるイメージですよね。

なのでほぼメインがビスケットになりがちなのですが、こちらはチョコの中に砕いたビスケットが入っているような感じ。

しかもしみチョコみたいにちょっと融合している?

そのおかげか食感はさっくりホロホロと崩れていきます。

そしてこのカカオの濃厚さである。

うまいことは間違いない。

カカオ80%のレーズンチョコを紹介

カカオ80%ということで他のチョコに比べても一番カカオの濃度が高いです。

群を抜いて苦いんじゃないかと思いきや、中のレーズンの主張が強くいい感じのバランスでハモってます。

酸味と苦味と甘みが絶妙に絡み合って舌の上で転がっています。

一口食べるとうますぎて止まりません。

レーズンチョコは大小様々なものが入り混じっており、大きいのが来た時は少しテンションが上がっちゃいますね!

なぜか均等な大きさの写真撮ってしまいましたが。

本命にはあげるべからず

上記のように全て抜群にうまいトップバリュのチョコですが、このパッケージのまま本命にあげようものなら確実に思いは届かないのでやめておいた方がいいでしょう。

また、中身だけ取り出しておしゃれなパッケージに入れ替えるという方法もありますが、チョコ自体もお世辞にもうまそうには見えないのでやめておくのが無難でしょう。

自分へのご褒美で買っても満足できることでしょう。

お近くのイオンで見つけた時は一度手に取ってみてください!

おわりー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする