究極の手揚げもち 鹿島のいぶし銀が本当に究極だったんですけども!

こんにちは!

食欲がやばすぎてお菓子が止まらん!いっとくです!

十二指腸潰瘍の経過をみるために病院に行ったところ、帰りのバスがどうも時間が噛み合わなくて1時間ほど持て余したので近くのウェルシアで時間を潰していたところ気になるものがあったのでつい買ってしまいました。

究極の手揚げもち 鹿島のいぶし銀

なんと男前なネーミングセンス!

名前に恥じない無骨な手揚げもちがゴロゴロと袋に詰め込まれています。

店頭では入り口真正面に「テレビでも紹介されました!!」というPOPで猛烈アピールをしており、入店して1分買うかどうか迷いました。

そしてお店を一周して冷静になり、買いました。

冷静に考えて買った方がいい。

一体何のテレビで紹介されていたのかは定かではありませんが、きっとテレビで取り上げるってことはうまいんでしょ??

原材料も超シンプル!

もち米、油、塩、アミノ酸、以上!

4つ!

これでうまいものを作るとなると、相当素材と作り方にこだわっているんでしょう。。。

だって380円って高いんだもの。

良いもの使ってなきゃぼろ儲けよ。

スポンサードリンク

食べてみたけど、、、うまし!

まずこの見た目です。

一つ一つがすごく大きい。

写真だけ見るとオールドファッションの一部に見えなくもない。

僕にとっては高級品なのでゆっくりと味わって食べます。

一口かじるとガリッと美味しそうな音が。

表面はザクザクの歯ごたえ、中はシャクシャクしており口の中できめ細やかなもち米が溶けていきます。。。

メルティー!

表面はざっと塩で味付けされており、個体によってしょっぱいものやそうでもないものが混じっています。

まさにいぶし!うまし!

油も変に臭くないし、お米をあげた香ばしさといいシンプルイズベストを体現したかのような揚げもちですねぇ。

ひとつひとつがボリューミーで1、2個で満足できるため、意外とコスパは良いのかもしれない。

油断すると口の上の方がズタボロになるのでゆっくり食べるのが良いですね。

茶が飲みてぇ〜。

そんな気分になるお味!

調べてみたらマツコデラックスが出てる番組らしい。

グルメなマツコもオススメの揚げもち。

ご賞味あれ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする