またも紀文豆乳の変わった味を試してみる

こんにちは。

豆乳好きですかーーー!?

僕は豆乳とかそれ以前に変わった新商品が好きです!

最近気づきましたが、なんだコレ!?というものやみたことないパッケージを見るとついつい買ってしまうのです。

なのでコンビニとかでビールを買うと、いつもは黒ラベル買うのに冬物語買っちゃうような、そんな人間です。

だからこそ紀文豆乳は僕の心を掴み取って離しません。

今となってはキッコーマン豆乳飲料と改名し、1ミリも紀文って入っていないのはまた別のお話。。。

そんなわけで今回の変わった味はこいつじゃい!

シナモン!

前回アップルパイ味を飲んだ時はシナモンの香りが混じっていてうまいじゃないかとなりましたが、今回はシナモン純度マシマシでやってきてくれました。

スポンサードリンク

気になるお味は…

さぁ、シナモン味の豆乳。

そもそもシナモンって単体で食べたことないなぁ。

罰ゲームでシナモンの木を食べさせられている人なら見たことありますがなんだか辛そうでした。

しかし、紀文さんもといキッコーマンさんはおやっと思うような味を美味しく仕上げてくれる天才。

もはやこのシリーズの豆乳を試しすぎて、シナモンと見た段階で「あれ?うまそうじゃん?」とか思っていましたが、周りの人の反応を見るとどうやら正気ではない組み合わせの模様。

いざ飲む!

辛!…ん、甘?

最初の一口が思った以上のシナモン感に若干引いてしまいますが、二口目以降は美味しく飲むことができますね〜。

そうだコレはニッキの八つ橋と同じ味だ。

そりゃそうか。

ニッキとシナモンって同じか!

ジャンバーとウィンドブレーカーみたいなもんでした。

八つ橋味で出しても納得の商品。

むしろそっちの方が衝撃的??

この味、、、、パンが食べたくなります。

アップルパイやシナモントーストからもわかる通り、シナモンにはパンが一番合うんです。

米には合いません。

もし合ったらそれはイノベーション!

そんなわけでシナモン味の豆乳を買う人は食パンとセットで買うのがオススメです!

ライフハックだね!

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする