ブレイクダンスのショーケースで使えるJ-POP 33選

筋肉定食の楽曲編集担当いっとくです!

日々ブレイクダンスのショーケースに使えそうな曲を探して8年…

使ったものや会議の結果ボツになったものも含めこれは使えるんじゃないかという曲が僕の中で溜まりに溜まっているので、このあたりで一気に公開して供養していきたいと思います。

曲のストックは死ぬほどあるのですが、今回はその中でもJ-POP!

やっぱり、みんなが知っている曲というのはかかっただけで会場も盛り上がるものです。

日本語の意味がわかってしまうので曲編がしづらいという欠点はあるものの、キャッチーなショーケースを作るためには最高に使いやすいこと間違いなしです!

スポンサードリンク

みんなが知っている系の踊れるJ-POP

まずは会場の半分以上の人が聞いたことあるくらいの知名度のものから紹介していこうと思います!

ORANGE RANGE – *〜アスタリスク〜

これは僕ら筋肉定食でもヘビロテしている思い出深い曲です。

テンポもちょうどよく、適度に強い音が入っているので音ハメもできます!

ただし曲編集はめっちゃしづらい。

特にサビが場所によって微妙に音程が違ううえに、終わり方がしっぽり終わるので、フェードアウトか無理やりエコーかけてぶっちぎるしかありません。

同じORANGE RANGEの曲だと「上海ハニー」もすごく使いやすいですね。

中学校の時にブレイクダンスをやっていた先輩が上海ハニーで踊って学祭のヒーローになっていました。

なのでちやほやされたい人にオススメ。

サザンオールスターズ – 勝手にシンドバッド

ブレイクビーツっぽくはないですが、テンポがちょうどよく踊っていて気持ち良い曲です!

サビはちょっと癖が強いので曲に踊らされる可能性もありますが、全体的に踊りやすい曲だと思います。

個人的にはちょくちょく入っているピアノの音が好き。

和田アキ子 – 古い日記

あの頃は〜♪ハァッ!ってやつ。

ネタじゃありませんよ!

メロディがかっこよすぎる上に、音も取りやすくて最高にイケてます!

ちなみに外国のブレイクビーツを紹介しているWebサイトでブレイクビーツとして取り上げられていました。笑

Old Diary – Akiko Wada(JAPAN)みたいな感じで。

和田アキ子は他にもかっこよく、ブレイクダンスを踊りやすい曲がたくさんあるので探してみると面白いかもしれません。

僕が見つけたもので他に踊れそうなものだと、以下の3つがシビれました。

まさに日本のキングオブソウル!

倖田來未 – キューティーハニー

上のプレイヤーだといきなりサビから始まりますが、実はイントロのベースが猛烈にかっこいい曲。

多分ショーの一曲目で使ったら、開始と同時にシャザムし始める人が出てくるでしょう。

テンポが速めで勢いもあり、知っている人も多いけども使われているのをほとんど見たことがないので、ダンサー以外のお客さんが多いイベントやサークルの新入生歓迎イベントなどで活躍すること間違いなし!

SEAMO – ルパン・ザ・ファイヤー

面白い音が多いのでブレイクダンスにもってこいです。

しかもラップパートなんかはフットワークにあうし、サビや間奏部分はルーティーンや音ハメができるので全体的にバランスの良いショーケースが作りやすい!

あざす!

サカナクション – アルクアラウンド

音ハメは少ないけれども曲に雰囲気が出ているので、世界観重視のショーケースで輝く一曲です。

踊りやすいテンポですが、間奏部分が地獄のようにショーケース作りづらかったりします。

サカナクションだとネイティブダンサーもオススメ!

こっちの方が難しいけども、2番からとてもショーケースの作りがいがある音楽になっています。

サカナクションはブレイクダンスだけじゃなくてハウスダンスでも使いやすそうですね!

RIPSLYME – ブロウ

皆さんご存知RIPSLYME!

サビは作りづらい予感しかしないけども、それまでの部分では声にハメることができるので商いショーケース作りができるんじゃなかなぁ、と!

あとRIPSLYMEと在日ファンクのコラボ曲「Vibeman feat.在日ファンク」もオススメです。

なんだか聞いてて楽しくなります。

間奏部分はフットワーク映えするだろうなぁ。

そしてもう一曲。

こちらは布袋寅泰とのコラボ

布袋さんのギターがイカしすぎてるし、ラップ部分も踊りやすいし、テンポもちょうどいいし、間奏もフットワーク映えするしでブレイクダンス用に作ったんじゃないの?っていう曲。

最初から最後までずっとサルサロックやってたくなります。

MAN WITH A MISSION – Get Off of My Way

MAN WITH A MISSIONはかっこいいから。曲が。

これと言って目立った強い音は少ないので、構成よりもダンス力が試される一曲だと思います。

でも聞いているだけでかっこいいからなんとか誤魔化せるはず。

お客さんも聞いているだけでなんか盛り上がってくれます。

あとは「FLY AGAIN」。

イントロがかっけェェェ!

イントロだけループでつなげてずっとサイファーしていたい。

逆にイントロ以外は結構雰囲気で踊り通す必要あり。

B’z – LOVE PHANTOM

なんとなくですが、学祭向けという感じの一曲!

イントロが長いですが、そこはうまく使えなければ切りましょう。

最初から最後まで勢いがとてつもないです。

別にブレイクダンスじゃなくてもいい気はする!

mihimaru GT – エボ★レボリューション

勇者ヨシヒコの主題歌!

ドラマは見ませんでしたがこの曲は踊りやすい!

やたらとポップな声をしているので、好き嫌いは分かれそうですがファンクなリズムでぶちかましましょう!

知っている人は知っている系踊れるJ-POP

ここからはみんながみんな「あぁあの人ね!」とか「どっかで聞いたことある!」となるとは限らない曲たちを紹介していきます。

フジファブリック – 銀河

声の癖が大強だけども、全体的にブレイクビーツみたいなドラムパターンで踊りやすいです。

ただし声に惑わされるとショーづくりがとんでもない方向に言ってしまう可能性もあるのでご注意を。

マイナー路線の中では有名な方だけど、今の大学生とかはあまり知らないかも。

あと、さらにマイナーな曲だとこちら。

相変わらず声の癖が猛烈に強いのですが、メロディがすごくいい。

大人数のショーケースでカノンの構成とかしたい。

ミソッカス – マッドシュリンプス

ミソッカスはメタル調の曲が多いので使いづらいと思いきや適度にマイルドで勢いのある曲。

強い音が多いのにごちゃごちゃしてないのでめちゃくちゃ使いやすい!

イントロから勢いがあっていいですね。

フットワークも構成も対応できる奇跡のオールラウンダー。

あとはこっちの「ム◯ンライト伝説」もおすすめ。

こっちは勢いというよりも心地よいベース音で攻めてくる感じ。

Rocki’nとかでじっくりと踊ると面白いことになりそうな予感がします。

DOSMOCCOS – Friday Night feat.CO-Machi(Mountain Mocha Killimanjaro Remix)

この曲を紹介するためにこの記事を書いたと言っても過言ではない曲。

ちょっとゆるいので勢いのあるショーケース向けではないものの、全体的にB-BOY好みのサウンドに仕上がっています。

さすがMountain Mocha Killimanjaro!

Mountain Mocha Killimanjaroの曲は日本のB-BOYバトルではよく流れるので要チェックです!

KEN THE 390 – Rock The House (feat. R’kuma, 裂固, EINSHTEIN & じょう)

ノリノリでバリバリの曲です!

KEN THE 390だけのバージョンもあるのですが、こっちのコラボバージョンの方がラップ部分に個性があって踊りやすいし聞いていて楽しい曲。

スクラッチに合わせてガツガツ踊りたくなる一曲!

音ハメも十分にできるくらい音も多いです。

Monkey Majic + 吉田兄弟 – Change

ダンサー目線だと結構使われているイメージなのでもしかしたら有名かもしれません。

吉田兄弟の三味線とMonkey Majicの声が聞いていて気持ちいい曲です。

ショー以外にも練習終わりのストレッチとかで聞いていたい。

バブルガム・ブラザーズ – SOUL大臣

イントロがいいよね!

構成作りやすい!

SOUL大臣を一曲目に持ってくるだけで掴みはオッケーです。

SHISHAMO – BYE BYE

もしかしたら今の中高生にはかなりメジャーかもしれないSHISHAMO。

ただし我々世代になるとガクンと知名度が落ちるのでこっちに分類。

曲もかっこいいし面白い音が多いのでショーケースにはかなり向いているんじゃないでしょーか!?

初めて聞いた時ビビッときてSHAZAMしたもののなかなか使用に至っていないけどいつか使いたいなぁ。

UNCHAIN – Show Me Your Height

確か九州男児かどこかが使っていたのでBBOYは知っている人が多そうな曲です。

サビは少し作りづらそうですが、出だしからサビまでの勢いはMAN WITH A MISSIONに引けを取らない抜群のかっこよさ。

ラス曲候補筆頭間違いなし。

 MIYABI vs KREVA – STRONG(instrumental)

個人的にインストの方が好きなのでこっちバージョン!

音がかっこよすぎ。

それだけ。

KREVA好きなら声が入っている通常バージョンもオススメです。

ギターにばかり耳が行くが、地味にドラムもシンプルでかっこいい。

黛ジュン -ブラックルーム

一度聞いたら忘れられない曲ランキング1位。

外国のB-BOYバトルで流れるほどの名曲です。

日本が理解できてしまう方には違和感を感じざるを得ませんが、よく聞くとかっこいい上にクセになります。

DEXPISTOLS – FIRE feat. Zeebra

もはやJ-POPというゾーンですが、もはや日本語ならなんでもいいかなぁという気持ちで。

これは普通にブレイクビーツです。

よくショーケースでは使われているので、今更感も否めないですがやっぱりかっこいい曲はかっこいい。

RHYMESTER – Future Is Born feat. mabanua

RHYMESTERといえば真っ先に思い浮かぶのが「B-BOYイズム」ですがあえてこっちをピックアップ!

ブレイクダンス以外にも使いやすそうな曲です。POPPIN’とかやってほしい。

マイルドな曲なので平坦なショーケースにならないように気をつける必要がありますが、踊っていて気持ちいいこと間違いなしです!

KIRINJI – The Great Journey (feat. RHYMESTER)

RHYMESTER繋がりでもう一曲。

KIRINJIの曲としてリリースされていますが、RHYMESTERがゴリゴリ前面に出てきて歌っています。

こちらも中々マイルドな曲ですが、使っている音が耳に心地良いので気持ちよく踊ることができます。

最後に

使えそうな曲はありましたでしょうか!?

J-POPはダンスのショーケースだと曲だけで盛り上がることもあるのでかなりオススメです!

それではみなさん良いJ-POPダンスライフを!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする