最高に美味しくアイスを食べるための小技「埋めナッツ!」

こんにちは。

山奥に住んでいる僕の数少ない癒し。

それは自販機のアイス。

しかし、何ヶ月も住んでいるとあの全くラインナップの変わらない自販機にどんどんどんどん嫌気がさしてくるのです。。。

僕と自販機の倦怠期でした。

そんな倦怠期を打破してくれた存在。

ある意味で僕と自販機とのキューピッドである。

…ナッツ!

スポンサードリンク

アイスにナッツを埋め込む

そのまんまですね。

アイスにナッツを埋め込むことでより破壊的なうまさとなって押し寄せてくるのです。

ナッツとアイスが相性が良いことはわざわざ言わなくてもなんとなく察してくれることでしょう。

そんな埋めナッツのお相手になるアイスはこちらです。

クランキーパイセン。

やっぱりナッツにあうものといえばバニラとチョコだよね!

鼻水垂らしたアホそうな男の子が虫取り網持っている絵面くらいベストマッチ!

もうすでにかじっていますが、先端をかじり取って出てきたアイス部分にナッツを差し込んでいくわけです。

くるみを刺す!

結構柔らかいのに全然刺さらないから毎回驚きます。

一緒に食うと、、、

一番うまい!

今までのクランキーで一番うまい!

そして、次はアーモンドも

アーモンドは先っちょが尖っているので多少刺さりやすい。

そして、こちらは、、、

一番うまい!

さっきの超えたこれ!

今までのクランキーで一番美味い!

そして、さらに大本命マカダミアナッツ。

めちゃくちゃ埋まっているように見えますが、半分に割れているやつを乗せているだけです。

マカダミアナッツといえば、アイスにもチョコにもあうことは容易に想像できるので、、、、

やっぱり一番うまい!

さっきの超えてきた。

今までのクランキーで一番うまい!

さらに豪華にするために、

ヘーゼルナッツとピスタチオによるセッション!

あ、こ、、これは!

2番目。

マカダミアの壁が高かった。

そして、最後の一粒は、、、

ピーカンナッツ。

ピーカンナッツってそもそもマイナーじゃない?

食感はくるみに近く、甘みが強いナッツ。

そしてこいつが、、、

一番うまい!

どんどん更新する一番うまい!

今までのクランキーで一番うまい。

結論:ピーカンナッツが一番うまい

そんなわけで今回7種類のナッツで試しましたが、ピーカンナッツが一番クランキーにあいました。

食感が売りのクランキーの食感を増して、さらに味に深みをプラスしてくれる最高の食べ方でございました。

どれを埋め込んでもうまいんですけどね。

これからもどんどんアイスに埋めナッツをしていこうと思います。

というか埋めナッツという言葉流行れ!

若者の間で「最近埋めナッツにハマってるんだ〜」「え?梅ナッツ!?なにそれ!?」という会話流行れ!

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする