春だよ!山奥の大自然を満喫する雪解けサイクリング!

こんにちは。いっとくです。

雪深い奥日光の山奥もついに春の訪れを感じさせるような最高に気持ちいい天気でした。

そこで急に奥日光の湯元温泉まで行って来ました!

チャリで!

しかも怪しい格好で!

山奥は人が歩いていることも少ないので熱唱しながらのサイクリング。

意外と人がいて、すごく怪しい目で見られました。

当然でしょう。

こんな怪しい格好している上に、普通に考えて標高1400mのところでママチャリに乗っている人なんていませんから。

スポンサードリンク

雪解けサイクリングサイコー!

クソ寒い日々もついに終わりを迎え、1年の中で一番ワクワクする季節。

春がやって来ました!

山奥の生活は不便ですが、ちょっと外出しただけで大自然を満喫することができるのです。

天気のいい日は最高ですなぁ。

湯の湖もいい感じ。

まだ真ん中のほうが氷張ってます。

この水が湯滝になって竜頭の滝になって中禅寺湖の水になって華厳の滝になっているのかぁ。

線路がずっと続いていて、そこにも人がいることに対してロマンを感じる鉄道好きの人の話を思い出しますね。

出しませんか。

途中の道で小さい猿を3匹発見。

野生の猿なんて今まで見たことないから結構テンション上がる。

こんな美しい景色を見ながらママチャリを走らせているとものの20分ほどで湯元温泉街へ到着。

なんだか一回潰れて復活したような温泉街。

しっかり温泉神社もあります。

写真では全く伝わってこないけど、恐ろしいくらいに急な階段の上にあります。

さらに雪が溶けていないのでただの急斜面。

雪のせいで膝くらいの高さに来てしまっている手すりを必死に掴みながら頂上へ。

特になにもしない。

しかし、ここから望む白根山は絶景です。

実はスキー場にもなってたりします。

今日は行かないけど。

神社からの下りはもう歩けないので、靴底スキーで坂を降る。

特に用事もないのに来たので、結局コンビニに寄ってポテチを買いましたとさ。

山奥のコンビニのお菓子は全部パンパンになりますから!

もし、奥日光に来ることがあれば温泉が硫黄系のにごり湯で、かなりいいお湯なので温泉はオススメ。

なんか全国の温泉巡りが趣味のお客さんが「草津か奥日光のお湯が一番いいわ〜。硫黄の濃さが違う!」って言ってました。

そこで僕は今働いているホテルと同じお湯なので入りませんでした!

確かにいいお湯!

帰り道は下りになるので車ばりのスピードで坂を降って超爽快!

そんな休日でした。

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする