奥深くにできたニキビを最速で治すテクニック

突然ですが、あなたはニキビができたらどうします?

1.放置する

2.潰す

3.燃やす

4.よくわからないのでジャムを塗る

僕は俄然潰します。

人によってニキビのタイプは異なると思いますが、僕の場合は巨大かつ痛みを伴うタイプの奴が鼻やアゴに突然現れることが多いです。

ニキビを潰すと痕が残ってしまうとよく耳にしますが、中学生の頃から潰しに潰して早十数年。

痕が残ったことはありません。

いや厳密には何個か残りましたか。残念です。

しかし、個人的には適切な潰し方をマスターすることで痕を残さず最速でニキビを消滅させることができると思っています。

スポンサードリンク

ニキビを潰す時はタイミングが大事!な気がする。。。

最近は働きづめのストレスのせいか、マニアックなところに巨大ニキビができました。

眉間のそれはまた奥深くにできあがりました。

神経圧迫してるのか軽い頭痛も伴ってます。

普段ニキビを宇宙最速で潰している僕もこの時ばかりは、深すぎて潰せませんでした。

この時無理に潰していたら皮膚がちぎれるどころでは済まないと過去の経験が物語っていたのです。

そこで僕はひたすら待ち続けました。

そう、まるで1年に1度しか会えない織姫と彦星が来年の七夕を待つように。

基本的に肌はターンオーバーを繰り返し、奥深くから押し出すように細胞を再生していっています。

そして待つこと1週間。

彦星と織姫が再会するためにはあと358日かかりますが、僕のニキビは排出目前の状態です。

表に出てきた膿に耐えきれなくなった皮膚は、まだ潰してもいないのにかさぶたになっています。

これはチャンスと思い、仕事中にもかかわらずトイレに駆け込みかさぶたを剥がします。

そして皮膚の奥をつまむように加圧!

ビュッ!

大量の膿と組織液と血。

それと同時に眉間にできていた大きな膨らみは圧力を失ってしぼんでいきました。

僕とニキビの長い戦いが終わった。

結論、ニキビは自然にかさぶたができるまで待ってから潰すのが吉!

ちなみに、この方法だとしばらく痕は残りますが、数ヶ月待てば赤みも取れます。

というかニキビって放置して治そうとしたら皮膚の中に芯みたいなのが残るんですが、僕だけでしょうか。

潰したあと血が出すぎて眉間を銃で撃たれた人みたいになってたので写真撮ればよかった。

ちなみに、もしジャムを塗ってニキビが治ったという人がいたらぜひ連絡をください!

パンに塗った方がいいですよと教えにいきますので。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする