漬物ブーム来たる。

みなさん!キムこんにちはー!

略してキムチは!

僕は今、プログラミング留学をするための資金を貯めるべく日光の山奥で汗水が垂れないように休みつつも働いています!

周りには飲食店・コンビニ含めて何もお店がありませんが、毎食飯が出るというリゾートバイトの特徴により食べものに困ることはありません。

タダメシ涙が出るほど最高です。

ただ先ほど困ることはないと言っていますが、あくまで餓死しないという意味です。

一つだけ困ったことがあります。

毎食の料理で野菜が全然出てこない。。。

魚だけ!とか、カレー!とか、揚げ物!とか、タンパク質メインで野菜が全然無いんです。

温泉が良すぎるお陰で肌の調子はかつてないほど絶好調ですが、食物繊維及びビタミン、ミネラルが確実に足りていないので、腸の調子がすこぶる悪いです!

30秒に一回はオナラをしたくなりますし、2分に一回は無意識のオナラがでます。

また便通は滞り、出たとしても岩石のように硬いのでかなり気を使いながら押し出しています。

ここは山の中。

自分で野菜系の何かを調達することもできません。

僕はあまり野生的な方ではないのでその辺に生えている山菜を見分けてとって来るようなスキルもなければ、そんな季節でもない。

これは非常に困った。

しかし、山の中に限らず食生活の乱れが横行している現代社会では、都会でも同じように野菜を摂取できない人がいるはずです。

そして考えに考え抜いた結果、保存がきく野菜、見つけちゃいました。

漬物!!

僕にはこいつしかいなかった。

一目見た時から気づいていたんだ。

スポンサードリンク

実は漬物は栄養の宝庫

僕が安定して野菜を食べるためには漬物しかない。

でも一日分の野菜を漬物で摂ろうとしたら塩分過多で寿命縮むんじゃないかという不安がどうしても頭に浮かんできてしまう。

もちろん1日の摂取量を全部漬物で取れば、棺桶へ直下降で向かっている状態と思っても間違い無いでしょう。

しかし、最近の漬物というのは昔ほど塩分が多く無いそうです。

それは、漬物がもともと野菜の取れない冬でも食べられるという目的だったものが、年中野菜が取れるようになり、保存の技術も上がったため、塩分を必要としなくなったからでしょう。

さらに、漬け込むことによって野菜のかさは減り、見た目以上に量が食べられます!

発酵食品だから乳酸菌も入っているし、ビタミンも加熱していないから壊れていないしで最高じゃないですか!

ちなみに僕は結局白菜の漬物が一番好きですが、最近はかぼちゃの漬物に注目しています。

結局緑黄色野菜が最強。

白菜なんて95%は水ですから。

そう考えると、水を飲むという行為の95%は白菜を食べているようなものです。

今働いているホテルでは漬物のかぼちゃを出してるのですが、かなりの高確率でこれ何?と聞かれます。

適当に「柿です。」と答えてもちょっとしか疑われないくらい黄色いやつです。

なかなか無いですからね。

緑黄色野菜の漬物。

色が濃ければ濃いほど栄養があると思い込んで疑わない僕にとっては最強の漬物なのです。

味は、、、、、、、

微妙かも。

あ、でもどこで漬物買えるんだろう。。。

糠床でも買って、その中にボンボン野菜ぶちこんでいった方がいいのかな、こんな山の中じゃ。

とりあえず健康にいいことがわかったので積極的に漬物を積極的にたべていこうと思いました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする