ブログの持っている発信力|継続は力なり

最近GoogleAnalyticsを見ていてつくづく思うことがあります。

それはブログの発信力ってすごいなぁということ。

初めは身近な人々の元から離れる僕の自己満による近況報告兼自分向けメモ用ブログだったわけですが、こうして日々起こった出来事だとか思ったことだとかオススメのものについてつらつらと書き綴っていくうちに、じわじわですがアクセスが増えてきています。

亀が歩くような速度ですが。

最初の2ヶ月はFacebookで一度告知していたので、知り合いの方々が見ていてくれたりしてたのですが、最近は検索の流入も増えてきています。

とは言えその勢いは大したことなく、まだ半年の累計ユーザー数でおよそ200ほど。

しかし、その数字を月ごとに見てみると完全に倍々ゲームになってます。

それは記事数が増えるとSEOにも効果があるし、ホームページはトップページだけじゃなくて各ページが入り口になるから当然と言えば当然のこと。

まさにエクスポネンシャル!

現在の勢いはやっと亀が早歩きを始めようとしてるくらいでしょうか。

というか200ってよくよく考えてみるとすごいな!

この半年間で街でばったり会った時に挨拶して世間話を交わすような知り合いが200人も増えたかと言われると、多分増えていない!

中にはクローラーや全く読んでいない人のアクセスもあるでしょうが、それにしても恐ろしい。

本当にこのままの勢いでアクセス増えたら収益化もできるんじゃないかという希望が1%くらい見えてきました。

スポンサードリンク

解析データを現実の人数に置き換えるとやる気が出る

ブログ運営に関して検索すると、もちろんトップブロガーの人たちが検索順位の上位を独占しています。

そしてそんな人たちの記事を読んでみると半年で数万PV達成とかがドッサリ出てくるのです。

アフィリエイトでブログから収益を得たいという人は、そういう記事を読むと自分の才能には才能がないと思い込んでしまいやる気をなくすと思います。

でもよく考えてみてください。

普通に200人の前で何か話せって言われたら結構緊張するでしょう。

一見ショボく見える解析結果でも、現実でそれだけの人数を相手に自分の思っていることを発信していると思えば不思議と頑張ってるじゃんと思えてきます。

要するに本当にすごい人たちの記事しか目に届かないので、比較するだけ無駄なのです。

最終的には好きでやっている人が強いなぁというジャンルだとは思いますが、僕はこういった細かいデータを眺めているのが好きなタチなので、これはこれで面白いなぁと思いやる気が出ます。

何を書いたらどんな反応が帰ってくるのかが楽しみです。

特にサーチコンソールを見ていると、「ニキビ 芯 燃やす」という検索をしている形跡があり、世の中には変わった人がいるなぁとつくづく思います。

本当に何が調べたかったんだろうか。

ブログの新しい目的

最近僕の中でブログの目的が変わってきたことを実感します。

書き始めの頃は完全に近況報告と自分が何をしてきたかの記録用。

僕は何かとLINEや電話やメールでのやりとりを続けるのが異常なレベルで苦手なので、少しでも気になる人は見てね!的な。

また、色々と挑戦と新鮮な経験が多くなる生活が始まるであろうという予想から、後から自分で見返して「こんなこともあったな〜」とか「この頃の自分はこんな考えをしていたのか」という確認をするための記録でもありました。

しかし、こうして半年続けて、少しずつ人の目につくようになってから、もう一つの目的が見えてきました。

それは「人に影響を与えること」

この発想自体がすでに前職の同僚の影響なのですが、その人は「僕はお金稼ぐことが目的じゃなくて、自分がその場にいることで周りの人の行動にいい意味で変化を起こしたい」ということをいっていました。

それに僕はまんまと影響されたのです。

そして、このブログというツールは影響を与えるためにはかなり便利なものだと実感。

例えば僕のブログの1記事を読んで、新しく何かに興味を持って試してみるとかしてくれるとすごい嬉しいなと思うわけです。

そして、文章で影響を与えることが目的と同時に言葉の練習にもなります。

一石二鳥です!

てなわけで、これからも書きたいことがあれば書くくらいの気楽なスタンスでやってこうかなと思ってます〜。

暇だったら読んでね!

したらば!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする