友人にグレイテスト・ショーマンがラ・ラ・ランドの100倍良かったと言われて見に行ったら全然別物でした

こんにちは!

たまには映画も見るよ!いっとくです!

先日友人に「グレイテスト・ショーマンがラ・ラ・ランドの100倍良かったから見に行くべし。」と言われました。

去年映画館でラ・ラ・ランドを見た時に、今まで見た映画で一番良かったと思い、初めてYouTubeムービーで2000円を払って買ったほどだったので、「本当にそんないいのかね?」と半信半疑で見に行きました。

結果、、、

全然楽しむポイントが違う!!という結論に至りました

スポンサードリンク

そもそもなんでこんなにラ・ラ・ランドと比較されてるんだろう

なぜグレイテスト・ショーマンとラ・ラ・ランドを比較してきたんだろうと思い、口コミを見てみるとこちらでもめちゃくちゃ比較されてる!

気になって調べてみると、恐らく公開した季節がほぼ同じでどちらもミュージカル作品だからだろう。

そしてきわめつけはラ・ラ・ランドの制作チームが贈るという宣伝文句!

そりゃ比較するわなと納得しました。

改めてどちらも見て思ったこと。

それは歌やダンスが好きならグレイテスト・ショーマンの方が面白いだろうけど、映画としてのストーリーを重視するならラ・ラ・ランドの方が面白いだろうなぁということ。

グレイテスト・ショーマンはダンスや音楽とかダンスの迫力にこだわっていて、出演者の歌やダンスのうまさがもはやズルイ。

サントラとか買いたくなっちゃうもん。音楽ノリノリだし。

ストーリーはいたってシンプル。

貧乏から成り上がって成功→欲に溺れて失敗→仲間の助けを借りて復活→これからは自分の大事なものは見失わないぜ→成功というテンプレートとも言えるべきサクセスストーリー。

正直映画を見るならストーリーを楽しむ派なので、個人的にはラ・ラ・ランドの方が面白かったです。

ストーリーもそうですが、最初の高速道路でのダンスやパーティ会場でプールに飛び込むのと同時にダンスが再開するシーンや、タップダンスを織り交ぜるなど、ダンスの部分もクオリティ以上に発想の面白さが好き。

買っちゃったから値段が見れないのですが、300〜400円くらいでレンタルして見れるので見てない人は見てください。とてもオススメでした。

ただミュージカル好きやハッピーエンドが好きな人は逆に物足りないと感じてしまうかもしれません。

そんなわけでよく比較されているグレイテスト・ショーマンとラ・ラ・ランドの個人的感想。

要するにそれぞれ全く別の見所を持っているので、比較する意味が全然ないという内容でした!

ミュージカル映画のいいところは見た後も楽しめるところ

二つのミュージカル映画を見ましたが、やっぱりミュージカルいいっすなぁ。

見ても楽しいけど終わった後もサントラ聴くという楽しみ方ができますから!

ラ・ラ・ランドの方に関してはあまりに聴きすぎてある程度シャドーイングできるようになりました。

だってラ・ラ・ランドのサントラはAmazonプライム特典のprime musicで聴くことができるんですもの。

Amazonプライムは山奥に住んでる時に必須だったから登録したけど、山から降りても手放せません。いっつもprime music使ってる。

1ヶ月なら無料なんで試しに使うと世界が変わります。

Amazonプライムを試してみる

グレイテストショーマンのサントラ追加も期待です!

久しぶりにラ・ラ・ランドかレ・ミゼラブル見たくなってきた。

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする