衝動的にハンドスピナーを買ってしまったので感想を述べてみる

最近はだいぶ抑えてましたが、僕はどうしても衝動買いしてしまう時があります。

仕事用の靴がダメになったのでドンキホーテに行き、1980円の靴を持ってレジ行こうとしたところ、レジ脇にこいつがいました。

2016年ごろからアメリカで大ブームを巻き起こし、日本でも流行ってるこのガジェット。

ハンドスピナー!

別名フィジェットとも呼ばれていますね!

ちなにこれはYouTuberのセイキンさんが「民族」と名付けたやつ。

の偽物?(どれが本物なのかよくわかりませんが。)

レジ横でキラキラしながらこちらを見ていたので思わず買ってしまいました。

だってこれを回していればクリエイティブなことができるようになると思って。。。

裏の説明には、「単純に回転させることが楽しくクセになります。」と書いてあることから、製作者も楽しいかどうか半信半疑で作った感じが伺えます。

とりあえず、回す。

なかなかの重量感が僕を楽しませてくれます。

とても安定するので、四六時中足の親指に乗せて回してます。

実際に回して見て良かったことは、すごく綺麗に回るので気持ちいい。

少し手を揺らすとジャイロな抵抗感があってそれもまたたまりません!

悪いところは、回転する鉄以上でも以下でもないところですね。

しかし結構はまってます。

回転している状態で眉毛に当てて失速させるのがマイブームです。

スポンサードリンク

ハンドスピナーは友達に借りるのが一番いい

実際にハンドスピナーを買って思ったこと。

それは友達に借りるくらいがちょうどいいということです!

不思議なことに人が使っているのを見ると無性に使ってみたくなる。

でも実際に買って使った瞬間から、その価値はどんどん減価償却されていきます。

それはもうすごい勢いで。

そして最終的には内心楽しくないとは思っているのに、無理やり楽しもうとしている自分に気づくわけです。

人に借りるくらいがちょうどいい。

それがハンドスピナー!

嘘だと思うなら試してみるがいい。

買ってから回すまでのワクワク感はすごいよ!

商品レビューはすごく回って楽しいですと書いていますが、やっぱりわからん!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする