透明のノンアルコールビール!?サントリーのオールフリーオールタイムはビールとは別物だったけどよかった

こんにちは。いっとくです。

なんだか最近珍しい飲み物のレビューするブログになってんじゃないの!?って自分でも思います。

と言うことで改めましてこんにちは!変な飲み物の感想言うマンです!

今日の変なも実物はこちら〜

サントリーのALL-FREE ALL-TIME オールフリーオールタイム!!

YouTubeの広告を見てすごく興味湧いていたのですが、ついにコンビニで発見して迷わず購入。

味云々は置いておいて、この商品は色々な意味で革命だと思いました。

それにしてもイケてるパッケージだ。

スポンサードリンク

オールフリーオールタイムが革命的であるポイント

まずいきなり味の感想を言っておくと、個人的にはそんなに悪くなかった。

なんて言うかビールとして飲むと全然よくないんだけど、すっきり飲める系のフレーバー炭酸としてはだいぶ良かったように思う。

しかし中でも一番すごいなと思ったのは、ノンアルコールビールの進化の流れを完全に断ち切ったところにあると思う。

僕はそもそもノンアルコールビールがそんなに好きじゃないんですよ。なんとも言えない無理やりつけたような絡めるフレーバーが全然美味しいと思えず、いっそのことコーラ飲んだ方がうめぇ…と思ってました。

しかし、どんな商品も日々改良のために試行錯誤されているだろうから、時間が経つにつれてノンアルコールでありながらも限りなく普通のビールに近い味を再現していくという戦いになると思っていたのです。

そしたらまさかのベクトルで出てきたのがオールフリーオールタイムなのです。

味は確実に今までのノンアルコールビールよりもビールから遠ざかっている。見た目もめちゃくちゃ遠ざかりました。

しかし、これはすごくいい発想だと思ったわけです。

なぜなら、透明にしてペットボトルに入れたことによって、普通に会社とかで勤務中に飲んでいても全然気にならなそう。

いやみんながノンアルコールビールと認識してしまえば全然気にならないと言うわけではないんですが、今までのノンアルコールよりもハードルがグンっと下がっているわけです。

試しに職場で飲んでみましたが多分こいつ炭酸水飲んでらぁみたいな感じでした。多分。

もしかしたら友達いないから触れられてないだけかも。

ボトルもなんだかおしゃれな感じでビールっぽさを全く出していないので、持ち運びもバッチリですね!徹底的にビール感を殺すことによって売っていこうという逆転の発想がめちゃくちゃ革命的な商品でした!

ちなみに味はどんな感じ?

さっきざっくり味について触れたんですが、もうちょっと詳しく話していきましょう。

まず、全然ビールではない。笑

レモンとかグレープフルーツとかフレーバー入りの炭酸水って結構あると思うんですど、そっちの派生系のような味がします。

甘みや苦味はほとんどなく、麦のようなうっすらしたカラメルフレーバーが潜んでる感じです。

なんというか、ノンアルコールビールをさらに炭酸水で割ったような味ですね。

でもこの薄さが、すっきりしていてごくごく飲めるので割とあり!

味についてはこんな感じです。

とりあえず物珍しさもあるし、味も別に問題ないような感じだったので一回飲んでみてもいいんじゃないかな!?

なんだか昔出たホップの香りがする炭酸水の「グリーンシャワー」をちょっと思い出しました。懐かしい。笑

以上、透明なノンアルコールビール「ALL-FREE ALL-TIME」の感想でした!

さようなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする