日本酒で有名な八海山で作られたビール|八海山泉ビール ヴァイツェンを飲んでみた

こんにちは。いっとくです。

なんでだろう。なんか最近お酒飲んでばっかりなんです。

新潟は日本酒もたくさんあるし、ビールは相変わらずうまいしで困ったもんです。

ところで、みなさん八海山をご存知ですか?

そうです、あの日本酒で有名な八海山。

すっきりとして癖がなくて飲みやすいともっぱらの噂であり、新潟に来たら思わず飲みたくなるけど、どうせ全国で飲めるくらい流通してるので、新潟で八海山飲むなら「魚沼で候」を飲めばいいと思うよ!

と言いたくなるくらい有名な八海醸造ですが、実はこっそりビールなんかもつくってます。

新潟ではスーパーとかで普通に売ってるし、お店によっては生ビールで出しているところも。

値段はそこそこするのですが、せっかく新潟にいるんだからということで買ってしまいましたわ。

八海山泉ビール ヴァイツェン!!

なんだか古そうなラベルですが、製造日は5月28日ということでピカピカの新品!

高かったからさぞうまいんだろうなぁ。もしこれでうまくないなんてことがあったら許さん!許さんぞー!

お店ではヴァイツェンだけでなくアルトも売ってましたが、ここはやっぱりヴァイツェンでしょ。名前がドイツっぽいし、スペルもWEIZENですからね。普通ならウェイゼンって読んじゃうでしょう。

そんなわけで、瓶ビールを買ってきたものの部屋に栓抜きがないので、ワイルドに素手で開けて飲んでいきます!

スポンサードリンク

後になるほどどんどんうまいビール。それが八海山泉ビール!

というわけで瓶ビールなのでマグカップに注いで飲んでいきます。

グラスとかあればいいんですけどね。マグカップは注いだ後のフォトジェニックじゃなさがすごい。

写真撮る気が全くおきません。

この八海山泉ビールは無濾過ということで酵母がビンビンにいきているビール。

酵母を単体で食べたことないので、酵母がどんな味なのかはわかりませんがなんとなくまろやかなイメージ。

一口目を飲んでみると、、、、

あれ…?なんか苦いし香りもヴァイツェンっぽくない。

一言でいうと、ハズレ?

ちょっとがっかりな感じです。

ヴァイツェンといえば、バナナのようなちょっとフルーティな香りが特徴だと思ってたのですが、なんだかそんな感じもしない。

ちょっと肩透かしを食らった気持ちで2杯目を飲むと…

ん!さっきよりうまい!てか見た目がさっきと違って濁りまくってる。

なんだか甘みがましてまろやかになってる!香りも強めに。

どうやら瓶の底に酵母が沈殿しているので、飲み進めているうちにどんどん味が変わっていくタイプのビールのようです。

もちろん3杯目も、、、、うまし!

どんどん甘みが増します。すごいなぁ酵母。

そんなわけで後半戦どんどんうまくなっていくという珍しいビールでした。

振れば最初からうまいんじゃないの?って気がしなくもないけど、炭酸なので無理か。

ヴァイツェンらしい香りは相変わらずそんなにしないけども、代わりにすっきりしていて飲みやすいビールでした。八海山の特徴を再現したのかもしれない。

結論、美味しいビールでしたー!

ぜひ新潟土産に!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする