仮想通貨の入門書|世界で一番わかりやすい ビットコイン解説本

去年の7月から仮想通貨に興味津々なのに、リゾートバイトをしているせいで住所確認ができず取引所の口座開設が終わりません。

いっとくです!

そんなクソみたいな理由で何もできない僕の新年1発目の読書はこちらでした。

世界で一番わかりやすい ビットコイン解説本
(著:足立 明穂)

今月こそは住所確認のハガキを受け取ってやろうと息巻いているので、時が来るまでにとりあえず仮想通貨に関する知識だけつけておこうという魂胆です。

スポンサードリンク

仮想通貨についての入門書

内容はとてもわかりやすく、簡単な内容にまとめられています。

ざっくりと内容に触れておくと、そもそもの現在流通している通貨についての話から始まり、電子マネーやポイントと仮想通貨の異なる点や仮想通貨の鍵となるブロックチェーンの概要についてわかりやすく教えてくれる本です。

特に現金とポイントカード、電子マネー、クレジットカードと仮想通貨はそれぞれ商品を交換するという点では同じような印象を持ちがちですが、実際に商品と交換できることの背景にある意味が異なっている部分などは非常にわかりやすく解説されています。

読む前はよくわかっていなかった仮想通貨の仕組みについて概要を把握するのには読みやすく最適だと思います。

僕はこれを読むまで、ビットコインの背景にブロックチェーンの仕組みが利用されていることやマイニングという作業をすることでビットコインの入手ができるということは知識として知っていました。

しかし、これを読むことで改めてブロックチェーンがどのような仕組みで成り立っていてなぜ安全と言われているのかや、マイニングがそもそもどういうこと指すのかやなぜ複数の仮想通貨が存在するのかが把握できたのが大きな収穫でした。

逆に、マイニングの方法や取引所の使い方や仮想通貨の購入方法、仮想通貨投資に関する具体的なテクニックについては全く触れていないので、概要を把握して仮想通貨により興味を持った人は別の本や仮想通貨に関するブログやウェブサイトで情報収集する必要があります。

やっぱり仮想通貨始めるってよ

口座開設をすごくめんどくさがってノータッチでいましたが、かなり見過ごせないレベルまで盛り上がって来てしまっているので、今月中に口座開設すると決めました。

頑張れ俺。

受け取れハガキ。

この前友達が言っていた、これから日本の通過の価値が相対的に下がって行ったときに、仮想通貨持っていないとヤバイよという言葉が忘れられません。笑

マイニングについてもちょっと情報集めて始めてみようと思いました。

ビットコインのマイニングは個人では不可能なので、草コインのマイニングやってみよー。

そんな感じでもはや出遅れてますが、今年から頑張っていきましょと思いましたとさ。

以上、なかなか始められない仮想通貨の話でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする