今流行っている考え方の源流には禅がある|禅 シンプル生活のすすめを読んで

こんにちは。いっとくです!

なんの番組かも忘れたし内容も覚えていないけども、最近ポッドキャストのラジオ番組で禅と経営についての番組を聞いて以来、妙に頭の中に「禅」という言葉がひっかかっていた。

そして、古本屋でたまたま禅の本を見つけたので買ってしまいました。

禅、シンプル生活のすすめ
(著:枡野 俊明 出版:知的生きかた文庫)

別にスピってるわけではないですが、どうしても「禅」というワードが頭から離れなかったのと、100円だったのでつい。

全部読んでみて思ったのは、実は日本の生活は要所要所に「禅」の心が取り入れられているということ。

特に、最近はYouTuberやブログで生計を立てている人たちが、「好きなことをして生きる」「人に合わせた生き方をやめる」「所有しないシンプルな生活」などというワードを使っていますよね。

その考えの源流は全て「禅」にあったのです。

本人たちが意識しているかどうかは別として。

それ以外にも、「一期一会」とか「今を生きる」とか「人の長所を見つける」とか、多くの人が一度聞いたことがあるようなフレーズも「禅」から来ている。

恐るべし「禅」。。。

流石かの有名なスティーブ・ジョブズが傾倒した考え方なだけありますわ。

一回くらい禅寺で修行してみようかなぁ。

とりあえず、この本はいっとくバイブルに追加で。

全部が全部いいなぁと思ったわけではありませんが、いいと感じたものだけ生活に取り入れるとかなり気が楽になるのでオススメです!

友人でひとりめちゃくちゃ禅にはまっているやつがいましたが、そこまではなりたくないとも思いました。笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする