ブレイクダンス初心者がまず知っておくべきブレイクビーツ21選

こんにちは。いっとくです!

4月ですね〜。

4月といえば1年間の中でももっともワクワクする季節です。

過去を振り返り一番ワクワクした経験。

それは大学への入学でした。

僕の地元は北海道なのですが、誰も自分のことを知らない土地で生活してみたいと思い埼玉大学に入学しました。

初めての一人暮らし、未知の大学生活、未体験のゴキブリ。

あのなんともいえないワクワク感はなかなか味わえるものではないし、その選択自体今振り返っても正解だったのと思います。

そして、ブレイクダンスとの出会い。

厳密にはもともと出会ってはいましたが、大学から本腰を入れてブレイクダンスをはじめました。

そんな4月!きっと大学に入りたてで今月からブレイクダンスを始める方もたくさんいるかと思います。

ダンスといえば音楽!そしてブレイクダンスの曲であるブレイクビーツ。

ダンスを楽しむためには音楽を知ることがかなり重要です!

ということで、ブレイクダンスを初めて1ヶ月の初心者が知っておくべきブレイクビーツを紹介したいと思います!

スポンサードリンク

初めて半年もすれば誰もが知っているブレイクビーツを紹介します

はじめに言っておくと、1年もブレイクダンスをした経験があれば誰もが聞いたことあるような有名なもののみを紹介します。

なので初心者以外は大人しくYouTubeを開いて色々な曲をディグっていたほうが建設的ですのでご注意を!

The Jimmy Castor Bunch – It’s Just Begun

一番有名な曲でありBBOYアンセムとも言うべき曲!

今でもイントロが流れただけで会場は沸くし、きっとこれからもそうであろうという一曲。

Incredible Bongo Band – Apache

It’s Just Begunに並んで有名すぎる曲。

イントロを聞いただけであ、アパッチ!となるほど反射的に反応してしまう曲。

リミックスされたバージョンも多数ありますが、まずは原曲を聞いておこう!

The Fatback Band – Spanish Hustle

哀愁漂うメロディが特徴的な一曲。

定番中の定番です。

Brownout- Homenaje

ブレイクダンスの世界大会であるRED BULL BC ONEで使われたこともあり、非常に有名な一曲。

個人的にはザ・ブレイクビーツという感じがして好き。

DJ Rockstar – Bboy King Fever

Uhビーボーイキング!で音ハメ決めちゃいましょう。

バトルというよりショーケースでよく使われる曲。

かつて韓国のTIP CrewがBOTYのショーケースで使っていましたが、そのショーがかなりの傑作です!

Arthur Baker – Breaker’s revenge (Freestylers Remix)

原曲よりもこちらのリミックスの方がよく聞くイメージです。

アパッチのドラムというかボンゴの音がリミックスされており、音ハメも多くショーで使いやすい一曲。

Babe Ruth – The Mexican

バトルでよく流れる曲です。

リミックスされたのが使われることがよくあります。

この曲がかかるとBBOYはすごくテンションがあがりますが、戦争の歌なので悲しい顔して踊りましょう。笑

Big Daddy Kane – Set It Off – Big Daddy Kane

レジェンドといっても過言じゃありません。

この曲をサンプリングしたマボロシの「廻し蹴り」という曲もBBOYには人気。

Big Daddy Kaneは他にもよく使われる曲を何個も作っているのでチェック!

Black Machine – How Gee

とてもクラシックな一曲です。

リミックスも多数あり、How Geeのリミックスだけで満足できます。

テンポが遅い曲なので、初心者向きっちゃ初心者向き。

僕みたいに体力が衰えはじめている人にも優しいテンポです。

Boney M – Ma Baker

こちらもBBOYなら誰もが知っている名曲です。

哀愁漂うメロディ一は一度聞いたら忘れられません。

すごく有名なのにバトルでもショーケースでも使われているのを見たことがない不思議な曲。

ただ練習の時に流す人は多い。

Brownout – African Battle

最初にやってくる音ハメの印象が強すぎて、イントロを聞くだけで緊張する一曲。

個人的にはインパクトある音よりもそのあとの部分のドラムの音をちゃんと聞いて踊って欲しいと思う曲です。

特にドラムを連打している音を取ると「こやつ、、、デキる!」と思われるはず。

DJ Shadow – Organ Donor

伝説的に有名な曲。

オルガンの音が印象的ですが、ずっと聞いているとドラムのかっこよさが際立ってしょうがなくなります。

今だにこの曲が流れた時の正解の踊りがわからない。

Eric B. & Rakim – Juice

初心者のうちから聞き込んで欲しい曲。

この曲を覚えておくと、バトルの時に便利です。

来た!と思ったら先手を打って40秒あたりでいい感じにまとめてみるといいでしょう。

Eruption – Funky lover

もともとよく聞く曲ではあったのですが、2012年のDANCE @LIVE決勝で流れてから一気に市民権を獲得したような気がする曲。

みんな知っているから知っておくべきという感じで今回ピックアップ。

Fatboy Slim – Right Here Right Now

とにかくイントロが長い。

ライトヒア!ライトナウ!という歌の部分がリミックスされることがよくあります。

逆に原曲のまま使われることはほとんどありませんが、知っておいて損はありません。

James Brown- Give It Up Or Turn It a Loose

ジェームスブラウンの曲は、それこそ全部聞いておけくらいの気持ちですがまずはこちら!

特にジェームスブラウンは曲を知らないとわからないようなタイミングで声を入れてくるので、聴き込んでおかないと踊りずらいです。

なので中でもバッチリ踊れるとかっこいいこの曲から聴いておきましょう!

Jimmy Castor Bunch – Psych Out

必ず近いうちに耳にするであろう一曲。

ブレイクビーツを聴きまくっているうちに、どちらかというとLOCK向けの曲なんじゃないかと思えてきます。

でも名曲だからいいか!

Ludi – Grooving Pope

なんだかイントロからワクワク感がすごい曲です。

学生向けのバトルではよく流れるし、ショーケースでも使いやすい万能な曲!

Madcon – Beggin

バトルで流れると盛り上がる曲ランキングがあればかなり上位に君臨するであろう曲です。

2009年のRED BULL BC ONEでも使われていました。

Pete Rock and CL Smooth- The Creator

クラシックなhip-hopの曲です。

めちゃくちゃ使われることが多い印象です。

特にフリースタイルバトルで。

Rhythm Heritage – Blockbuster

ひたすらかっこいい曲。

適度に音ハメできるような強い音があるので、バトルでも流れるしショーでも使えます。

ミーハー嫌いが嫌いそうなほど有名な曲です。

Waheymi – Underdog

グーチョキパーで何を作ろうか考え出してしまうイントロですが、かなりの有名曲です。

サビが音ハメのオンパレードなので、僕はこの曲が流れたら緊張してしまします。

男性ボーカルのバージョンもありますが、女性ボーカル版のほうが個人的に好きなのでこっちを紹介!

曲は死ぬほど転がっています

今回はとりあえず、ブレイクダンスをはじめたばかりで右も左もわからない人用にピックアップしたので、ここまで読んだ経験者のあなたは今頃絶望していることでしょう。

ちなみにブレイクダンスってはじめのうちはすごく派手な技に注目してしまいます。

それもまた楽しみの一つですが、僕はぜひとも色々な音楽を聴いて欲しいと思ってます!

だってその方が楽しいよ!?

パワームーバーもスタイラーも音楽に合わせて踊るからより楽しいわけです。

そして十分に楽しむためにはやっぱりそれなりに曲を知らないと行けません。

曲が流れた瞬間会場が沸いたのによくわからなかったら寂しいでしょ??

よく知っている曲だったからこそ、音に合わせて踊れて周りが反応したら気持ちいでしょ????

そういうことです!

そんなわけで今後も暇を見つけては色々曲を紹介できればと思ってるので!

以上です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする