セブ島でビールはほぼ飲み放題!?安くてうまいセブのビールを紹介!

こんにちは。いっとくです!

どうやらビールが好きでこの記事に流れ着いてきたようですね。

そしてあなたは今、旅行か留学か仕事か何かでセブにいる!もしくは行こうとしている!

セブはすごくビールが安いです!

飲み放題は全然普通に嘘なのですが、コンビニとかスーパーとかに行ってみると35ペソとかでビールが買えます!2018年10月のレートだと73円とかですね。

安いスーパーの安いペットボトル飲料くらいの価格です。

やっすー!!

確かに物価が全体的に安い国ではありますが、ビールは特に安いイメージです。

飲食店に行ってもサンミゲルというフィリピンのビール市場を圧倒しているメーカーのものであれば、70ペソ前後です。飛び抜けて安い!

僕は3ヶ月ほど留学でセブ島に行っていたのですが、本当は別のお酒を飲みたい時ですらビールを飲んでいました。だって安いから。だって貧乏だから。

現地ではスーパードライとかキリン一番搾りみたいな馴染みのあるビールも普通に売っていたりするのですが、それでは面白くないというか普通に日本価格なので一回も買わずにセブのビールを買い続けた僕がお送りするセブのビール紹介です!

日本に戻ってきた今となっては気軽に飲めないのが寂しー!

スポンサードリンク

セブで買えるビールを紹介しまくる!

はい〜、というわけでやっていきます〜。

まず、セブに行くと必ず見かけるであろうビールが「サンミゲル」というメーカーのものです!

というかセブのビール市場はほとんどこのサンミゲルの独占市場になっています。

サンミゲルがない店はないし、逆にサンミゲルしかない店が多い。

コンビニのラインナップもサンミゲルのビール+海外のビールという感じです。さすが観光都市。

日本人に一番人気!サンミゲル・ライト

スッキリしているけど薄すぎない絶妙なビール!

バドワイザーよりは濃いけど、日本のビールよりは薄い感じ。個人的には麒麟淡麗に近いように感じます。

統計取っているわけじゃないのでわかりませんが、周りの日本人たちにはサンミゲルライトが一番人気でした。(肌感で)

値段も安く、セブに長期滞在する場合は一番お世話になるであろうビールです!

ちなみに現地民の発音が最初「サンミグライト」に聞こえて何の事を言ってるのかわからなかったのですが、最終的には自分でサンミグライトと言ってました。

苦いのが好きならこれも!サンミゲル・ピルセン

これもセブではかなりメジャーなビール。

結構苦味が強いのですが、ビール好きに好まれそうな味。というか美味しいと思います。

味も香りもしっかりしているので、何杯も飲みたい味ではないですがうまい。

あんまりフィリピン人が飲んでいるところは見た事ないですね〜。

フィリピン人からの圧倒的支持率!レッドホース

フィリピン人に圧倒的人気を誇っているのがこちらのレッドホース!

アルコールの度数は7%と他のビールと比較すると少し強めでこの何ともストロングなボトルデザインなのでガツンときそうな雰囲気が出ているのですが、意外にも飲みやすい味。

苦味が弱く、香りもキツすぎずとてもマイルドなお味です。

この飲みやすさが、甘いものが大好きで苦いものが大嫌いなフィリピン人に人気の秘訣です。

だいたいローカルな雰囲気なバーに行くと、10人弱のグループでレッドホースのデカい瓶を何本も囲んで盛り上がっています。

現地民の気分を味わうならこのビールで間違いなし!

ビールが苦手でもうまい!サンミゲル・レモン

ビールはちょっとという方がこのページを見ているか可能性は限りなく低い気もするけど紹介!

レモンフレーバーのビールです。

ビールだけど、どちらかというと甘くて後ろにほんのり苦味が潜んでいます。

たまに飲みたくなる味ですね。

レモンフレーバーですが、レモンサワーとは全然違います!

大人のためのレモン味炭酸という感じです。南国の気候で飲むとバッチリうまいんだなあ〜。

こっちはりんごフレーバー!サンミゲル・アップル

上で紹介したフレーバービールのアップルバージョン!

俗にいうシードルってやつ!?まぁシードルと名のつくお酒を飲んだことがないからわからないけど、多分そうなんだと思う。

サンミゲル・アップルも甘み主体でりんごフレーバー。奥にひっそり苦味がいます。

お酒飲みたいけど、ちょっとビールじゃないなぁって時は結構アップルを嗜んでました。

レモンとほぼボトルのデザインが同じなので買い間違えないようにちゃんと字を確認しよう!

キリッとした味わい!サンミゲル・スーパードライ

日本に輸入しようと思うと商標的に無理そうなビールです!

その名もスーパードライ!

飲食店ではあまり見かけませんが、コンビニとかではだいたい売ってます。

他のサンミゲルラインナップよりも少し高い高級志向なビール。

とは言っても日本円換算で100円ちょいなので発泡酒買うくらいの気持ちですよね。

味はサンミゲル・ライトを少しだけ苦味強めに仕上げたような感じ。

ぶっちゃけサンミゲル・ライトでいいと思う。(じゃあなぜ紹介した。)

豊かなフレーバーがいい感じ!サンミゲル・プレミアム

もちろんあります。プレミアムビール!

ボトルデザインにホップが採用されており、プレミアム感がにじみ出ていますねぇ…!

値段はサンミゲル系だと一番高い!けど一緒に並んでいるアサヒとか一番搾りより安いよ!

味は日本のプレミアムビールとはちょっと方向性が違います。日本のはどっしりと旨味を濃くしたようなビールが多いと思うのですが、このサンミゲルプレミアムはホップの香りマシマシですごいグリーンな香りがします。

苦味が強めでホップの香りも強いので、どちらかというとIPA(インディアンペールエール)みたいな味に近づいたような感じ。でもIPAほどパンチは効いておりません。

これもハマる人はハマりそう〜

思いっきりベルギースタイル!ブルーケトル

コンビニとかではよく見かけるけど、飲食店でお目にかかることが少ないブルーケトル。

フィリピンでは希少なサンミゲルではない会社のビールです。

ボトルが可愛らしくて目を引きますね!

ちなみに味は完全にベルギースタイルのビールです。ヒューガルデンとかそっち系。

てかあれかもしれません、日本のスーパーとかコンビニで売ってるホワイトベルグ!あれに味が近い気がします!

フィリピンだともっとスッキリしたやつを飲みたい気分の時が多かったので2回くらいしか飲んでいませんが、結構美味しいです。

セブ流!ビールの飲み方

今更ビールの飲み方を説くなんて気でも狂ってるんか?という話なんですが、ちょっと知っておくといいセブでのビールのお作法があるのでちょっと紹介しておきます。

飲み口は拭くのだ!

飲食店で買っても、コンビニで買っても共通のお作法!

ほとんどの場合は瓶で出てくるのですが、瓶の飲み口は紙ナプキンを使って拭きましょう。

そして拭いた後の紙を見てみてください。

錆びてたのかというくらい汚れていることがあります!

フィリピンでは瓶を徹底してリサイクルしているのですが、多分運ぶ時とか洗う時とかいろんな工程で汚れが付着しております。

というわけで衛生的にも拭きましょう!

氷を入れるのもあり

さすが南国という感じですが、フィリピン人はビールに氷を入れて飲む人が結構います。

僕の場合、よく行っていたローカルバーのレッドホースが常温で出てくるため、そこで氷を使いまくっていました。

よくアジアの国の氷は危ないことがあると言われていますが、セブの氷は大丈夫でした!

缶より瓶が圧倒的に安い

コンビニでは同じ種類のビールが缶と瓶で売っています。

そして瓶の方が圧倒的に安いです。

瓶が35ペソだとすると、缶になった途端50ペソくらいになります。

多分瓶は再利用しまくっているから。

どっちにしろ安いのですが、中身が全く同じで量もほぼ変わらないので瓶の方が圧倒的におトク!

複数人で行った時はバケツスタイル!

フィリピンお作法です!

バケツと言うと、バケツに氷と瓶ビール5、6本を入れたセットメニューを提供している飲食店が多いです。

そして、バケツセットの方が安いわけですね!

というわけで大人数で行ってビール飲みが多いのであればバケツセットだとさらにおトクです!もしくはジャンボサイズの瓶を頼んでもいいかも。

フィリピン人のグループを見るとだいたいこのバケツかジャンボサイズを囲んで談笑しています。

これであなたもフィリピンビールマスター!

僕は3ヶ月間しかいなかったので、全部のビールを試したわけではないのですが、メジャーどころはだいたい試したはず。

日本のビールだとアサヒスーパードライ、キリン一番搾りがあって、海外のビールではシンハーやコロナ、ハイネケンなどはよく見かけました!

この辺はほとんど試していないので味が同じかどうかはわからないけど、多分同じでしょう!

でもせっかくセブに行ったのなら、ぜひあの激安ビールたちを飲んで昼からベロンベロンのグデングデンになっちゃってくださいましー!

それではこの辺でさようなら〜!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする