パクチー好きに捧げるパクチーラーメンの感想

こんにちは。いっとくです!

こんなものをもらいました。

パクチーラーメン!

スポンサードリンク

パクチーが好きになるまで

僕はもともとパクチーが苦手でした。

社会人1年目の時に、先輩に職場付近のタイ料理屋さんに連れて行ってもらった時のこと。

フォーの上に大量に乗っているパクチーを食べ、「か、カメムシの味がする。」と思わず言ってしまいました。

しかし、そんなことがあってからも食べれないレベルではなかったので、たま〜にパクチーを食べる機会がありました。

そして、ある日の昼休み。

節約のために、家からご飯を持っていきコンビニで一つ惣菜を買って食べるという美容に関して意識の高いOLがするような食生活を、社会人らしからぬ貧しさの中で身につけていた僕は職場付近のナチュラルローソンでパクチーと春雨のサラダを発見。

なんだか急に食べたくなって衝動買い。

それを食べた時に思いました。

「…薄い!パクチーが薄すぎる!もっと濃いパクチーはおらんのか!?」

その時に気づいてしまいました。

あ、俺パクチー好きになっている。

そんなことよりパクチーラーメンの感想

まぁそんな話はどうでもいいですよね。

わざわざ鍋で沸かすのも面倒なので、深めの皿に具材を全てブチ込みます。

ここまではまだパクチーさんの存在を感じません。

お湯を注いでラップしてチン!

楽チン!

ラップに圧迫されて可哀想なくらいツルツルになりましたが無事完成です。

混ぜて食う!

見た目はなんだかインスタントラーメン塩味にアオサを入れてみましたというような感じになっていますが、湯気の中から奴の香りがする!

カメm…じゃなくてパクチーさん!

どう見てもあったかいうちに召し上がれというようなオーラが漂っているので、一気に食します。

くぅ〜、パクチィ〜!

麺をすすってから口の中に入るまでに押し寄せるパクチーの波。

しっかりパクチーです。

そして、噛んでいるうちにパクチーさんの影は消え去り一気にインスタントの塩ラーメン。

長続きしてくれれば一番いいけど、インスタントの限界かもしれない。

インスタントラーメンは麺の個性が強いからなぁ。

とはいえ香りはしっかりパクチーです。

今更だけどレモンとか酢とか酸っぱいもの入れても美味しいかもしれない。

生パクチーが手に入る人は普通の塩ラーメンにパクチー入れたら美味しいかも!

ちなみにこちらのラーメンはカルディやAmazonにて購入可能です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする