夏だからヨーグルト栽培始めました。

こんにちは。いっとくです!

気候が完全に夏ですね!

僕は今滋賀県の長浜でリゾートバイトをしているのですが、この街の繁栄具合が地元と完全に同じなので、甘くも苦くも酸っぱくもなかった味気ない自分の青春時代を思い出します。

いや、それでも楽しかったから!悔しくないし!

今勤めているホテルは6月が閑散期なので、随分と休みが多くなってしまい困惑してます。

稼ぐ目的じゃなければ嬉しいんだけど、こちらも留学用の費用を貯めるために働いているので給料が減るのは辛い!

そんな僕の最近の趣味 。

それは、、、

ヨーグルト栽培です!!

スポンサードリンク

ヨーグルト栽培はめっちゃコスパいいよー

ヨーグルト栽培はあれです、いわゆるヨーグルトに牛乳を足して培養するってやつ!

タネはカスピ海ヨーグルトの菌を使っています。

菌といってもヨーグルト作成用の粉のやつではなく、普通に市販されているカスピ海ヨーグルトを使っています。

方法はとっても簡単!

スーパーで買ってきたカスピ海ヨーグルトを1リットルの牛乳パックにブチ込み、部屋に放置するだけ!

すると大量のヨーグルトが出来上がってます。

気温や培養する環境に少し気を使う必要こそありますが、そんなに難しいことでもありません。カスピ海以外だと難しいって聞くけど。

これの最大のメリットは安く大量のヨーグルトができるってことですね!

普通にヨーグルトを買うとなると、大きなパックでも400g程度しかないのに、それが1Lも入っている安心感はたまらないね〜!

あんまり使い回しすぎると雑菌が増えるので、やりすぎはよくないけどかなり経済的なのでオススメです!

ちなみに僕はいまホテルの部屋暮らしなので殺菌するためのレンジもなければ、器とかも豊富にあるわけではないので雑菌が繁殖しそうで超怖いです。

ただ、そんな環境でも数回は満足に作ることができるので、レンジがあれば殺菌もできて安全に長持ちさせることができそうですね!

仮に変な雑菌を培養してしまったとしても、逆にフィリピンにIT留学に行く前のお腹のトレーニングになるよね!ポジティブポジティブ!

変なヨーグルトを食べてお腹に中を鍛えるのもいいけど、見た目も大事だよね!

ということで腹筋を常に鍛えています。筋トレ最高!

めちゃくちゃ鍛えてフィリピンの人たちに見せびらかす予定です。楽しみです。

あと全然関係ない近況報告ですが、最近は毎日欠かさず本を読んでいます。

子供の頃によく本を読めって言われてたけど、なんで実行しなかったかなぁ。

今になって本を読む大切さを知る。

というか子供のころって本読めって言われたら自動的に小説のことだと思ってたけど、普通に知的好奇心を満たせる本の方が楽しいよね!その事実を早く知っていればよかった。

タイムマシーンがあるなら僕は過去の自分にビジネス書を読む楽しさを伝えてあげたい。

話がそれましたが本にハマっているので、誰かオススメの本があったらこっそり教えてください!

そんなわけで今日はこの辺で!

さよなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする