宇都宮餃子食べ比べレポート|宇都宮で餃子を食べ比べるなら来らっせが便利!

宇都宮といえば何を思い浮かべますか?

餃子を思い浮かべますか?

奇遇ですね、僕もです!

ハロー、いっとくです。

日光の山奥から久しぶりに下山して、宇都宮に行ってきました。

地図的にはそんな気が遠くなるほどの距離ではないのですが、バスとか電車が30分とか1時時間に1回しかないので、必要以上に時間がかかりました。

やりたいことや買いたいものはたくさんありますが、何よりも宇都宮といえば餃子ですよね!

大学一年生の時に一度行ったことがありましたが、当時ペーペーだった僕はなんとなく駅前の「みんみん」で餃子食べてハイおしまい!という感じだったので今回はじっくり攻めて来ました。

ホテルの同僚には宇都宮出身の頼れるガイドさんがいるので事前におすすめを聞いてみたところ、「正嗣」というお店がおすすめとのこと。

確かに、色々なブログを見たところ「正嗣」と「みんみん」が2トップ張ってるようだったので味には間違い無いであろう。

なるほどなるほど、ということで爽やかに無視して「来らっせ」に行ってきました。

スポンサードリンク

宇都宮餃子専門のフードコート「来らっせ」

本当はこちらの「来らっせ」もオススメされています。

というのも、この「来らっせ」は宇都宮市内の餃子屋さんが集まるフードコートで、色々なお店の餃子を食べ比べすることができるのです!

初めての人にはオススメですね!

ちなみに読み方は「きらっせ」です。

くらっせでもこらっせでもありません。

場所は東武宇都宮駅とJR宇都宮駅の間にあるMEGAドン・キホーテの地下1階にあります。

JR宇都宮駅からだと徒歩10分くらいで着きました。

地下に降りると「来らっせ」の店舗が二つあるので困惑しがちですが、片方は「みんみん」「香蘭」「餃子の龍門」「さつき」「めんめん」の5つが入っている常設店舗、もうひとつは宇都宮餃子会の店舗が日ごとに入れ替わる日替わり店舗です。

どちらにしようか悩んだ挙句、まずはオーソドックスな宇都宮餃子を楽しもうということで、常設店舗に入店。

入り口で待っていると店員さんが席まで案内してくれます。

席に着くと「当店のご利用方法はご存知ですか?」と聞かれます。

存じてなかったので聞いてみると、会計はそれぞれの店舗で行い、注文の際に席の番号を言えば運んで来てくれるシステムになっているとのこと。

なるほど。

席にはメニューがありますが、食べ比べということで変化球は頼まず、全てのお店で焼き餃子を頼むことに。

「めんめん」がお休みだったので、残り4つのお店で焼き餃子を注文。

テーブルで札を置いて待ちます。

待つこと数分。

「さつき」の餃子到着。

立て続けに、「香蘭」「龍門」「みんみん」の餃子も立て続けにやって来ました。

全部で4皿24個の餃子がテーブルに立ちはだかります。

並べて見ると結構なボリュームで「めんめん」が休みじゃなかったらきつかった。

そして、餃子に合う飲み物とといえばこいつ。

じゃん!

ビール!

しかも宇都宮の地ビール「餃子浪漫」です!

琥珀色のビールは泡がすぐに消えて麦茶のようになりました!

飲んでみると、甘みのあるどっしりとしたビール。

餃子のパンチに負けない濃さと香り。

アルコール度数も6.5%と高めになってます。

気になるお味は、ちょっとアルコール臭が強くて飲みづらいかも…

餃子に合うビールとアピールしていましたが、キンキンに冷えた生ビールの方がよかったかもしれない。

おビールを嗜んだところで、ここからは武者修行のように餃子を食べます。

タレはサイドに置いてある宇都宮餃子のたれを使います。

初めから色々と調合されているので、好みで酢やラー油を垂らします。

まずは「さつき」の焼き餃子!

うん、割と普通の餃子という感じでしょうか。

こころなしかニンニクが強めな気がしなくもない。。。

続いて「香蘭」の焼き餃子!

おぉ…!皮が柔らかくて、やたらとジューシー!

皮の中にスープが住んでいます。

うまーい!

タレなしでもご飯が進むくらいしっかり味付けされています!

そして「龍門」

もっちり感が売りですと書いてある通り、確かに厚みのある皮。

白菜がいい感じです。

最後に本命の「みんみん」

みんみんの餃子は以前も食べたことがありましたが、8年も前の話なので「なんかうまかった!…気がする」くらいにしか覚えていませんでした。

食べてみると、香味がすごい!

ごま油??よくわかりませんが他の餃子とは香ばしさが違いました。

来らっせ常設店舗で一番美味い焼き餃子は…

もちろん、餃子は全部美味いんです。

なぜなら餃子という食べ物が美味いから。

世界一美味しいウンコと世界一まずい餃子でもきっと餃子が勝つのです。

しかし、あえてここで順位をつけるとすれば「香蘭」の餃子が一番美味しく感じました。

僕はどちらかというとパンチが効いた食べ物が好きで、麻婆豆腐にも死ぬほど山椒をかけ、家系ラーメンにはあえて生姜だけをこれでもかというくらい入れます。

とにかく調味料大好き!

そんな僕ですが、「香蘭」の餃子は味がしっかりしており、かつジューシーな中身。

何もつけずに食べても美味い餃子はたくさんありますが、ご飯まで進む味に打ちひしがれました!

まとめ

「来らっせ」は初心者が行くのにはもってこいの場所だと感じました!

2回目以降も日替わり店舗コーナーががあるので楽しめそうですね。

日光での生活が終わるまでに「正嗣」にも行ってみたいですね。

チャオ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする