十二指腸潰瘍闘病日記その11|入院9日目

前回の記事:十二指腸潰瘍闘病日記その10|入院8日目

入院9日目にして、ついに朝食が固形になってきました。

奇跡の三分がゆ!おもゆの時点で結構濃いめだっただけあってなかなかのどっしり感。

真ん中には何に使うかよくわからない柚味噌があります。

とりあえずよくわからないので左上の豆腐を砕いたやつとおかゆの中にちょっとずつ入れてみる。うすい。

味噌汁は上澄みではなくなり、麩が入ってきました

あとは砕いた木綿豆腐の何かと、大根と人参をよくわからない感じにして病院食っぽい匂いにしたものと安定の牛乳。

ここの病院は病院食もなかなかいけてます。

そして午前中は特に何もなかったのでお昼ご飯。

もはやただの病院食レポ。

昼は三分がゆと謎のグリーンモンスター、魚クラッシュ、白いドロドロ、オレンジ色クラッシュ。

グリーンモンスターはほうれん草をすごく細かくしてなにかと混ぜています。

小学生が嫌いそうな味。

魚は蓋を開けた瞬間「くさっ!」と思いましたが、食べたらうまかった。

白いドロドロは茹でたジャガイモをペースト状にしたもの

オレンジ色のやつはモモ缶をシュレッダーにかけたやつでした。

毎回毎回スプーンが付いてなくて腹立つなぁ。

と思って聞いたらマイ箸マイスプーン制度らしい。

…言え!UA!(なかやまきんに君風)

ということで1階のローソンに降りて、1番安かった割り箸を購入。

めちゃくちゃ余ること間違いない。

そしてこの日も本を読み、疲れたらパソコンをいじり、飽きたらスマホをいじるという生活。

この1週間ちょっとで猛烈に視力落ちました。

そして夕飯。

三分がゆと白いやつと鶏肉の梅肉和えと黄色いやつ。

鶏肉の梅肉和えが五臓六腑に染み渡るぅ…四臓しかないけど。

今回出て来た白いやつは、大根か蕪の煮込みすぎペースト。

そして黄色いのは素材は栗だけど味付けががっつりみかん味。

不思議な味でした。

今日も今日とて暇な時間にセルフ飯テロをしていたのですが、卵の黄身の醤油漬けモッツァレラチーズのめんつゆ漬けがかなり魅力的でした。

絶対いつか作ろう。

そして今日、突然明日内視鏡検査をすると言われました。

こわいいいいい。

結果次第では点滴取れるので、チョコとか消化に悪そうなものをこっそり食べるのは控えて寝ることにします。

おわり。

その12へ続く

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする