日光の名所!冬に見る華厳の滝が荘厳すぎた!

日光の観光名所といえば、日光東照宮や華厳の滝が有名ですよね。

中でも華厳の滝は日本三名爆と言われるほど知名度の高い滝です。

また、紅葉している時の華厳の滝はポスターにも使われるくらい美しい景色を見ることができます。

しかし!

今は冬…なんですが行って見たら冬の華厳の滝も時間を忘れて見入るくらい素晴らしいものだったのでちょっと紹介していいですか!?

え?ダメ?

紹介します!

スポンサードリンク

華厳の滝は日光駅からバスで山登りします

華厳の滝は日光駅からバスで山を登ること約1時間弱。

中禅寺温泉というバス停で降り、徒歩で行くことができます。

僕は今あり得ないくらい山の上に住んでいるので、バスで下ってやって来ました。

中禅寺温泉のバス停を降りて5分ほど歩くと、華厳の滝につきます。

休憩所的な食事処がいくつかありますが、食事は後にしてまずは滝を拝観!

ザッシャアー!と音を立てて中禅寺湖の水が97メートルの落差を落ちている様はまさに壮観…

てかめちゃくちゃ高い…

足がすくむレベルで高い。

ふぅ、、、これが華厳の滝か。

と満足してはいけません!

なんとエレベーターで下に降り、正面から滝を拝むことができるのです!

エレベーターは大人550円、子供330円!

いい商売だな!

そんなわけで、もちろん下にも降りてみる

チケットを購入してエレベーターに向かうと、自動改札が出る前の電車みたいな感じで切符を切るおじさんがいるのでガシャッと切符を切ってエレベーターに乗り込みます。

エレベーターにはスイッチがないのでなんだかディズニーのアトラクションみたいです。

階数ではなくメートルで表示されています。

そして、エレベーターを降りると、荘厳な、、、

長い通路があります。

通路を抜け、階段を降りると、、、、

観瀑台に到着!

そしてこれが正面から拝む華厳の滝です!

写真だと少し遠く感じるのが惜しい。。。

しかし正面から見る滝の迫力はとても素晴らしい…!

下に降りてよかった!

滝は轟々と水しぶきを上げて降り、流れ落ちる流水の周りはつららで覆われています。

天気が良かったこともあって、景色の綺麗さにしばらくぼーーーーっ。

滝の迫力も凄いですが、右手側にそり立つ崖も大迫力。

なんでこんなアーティスティックな表面になってるんだろうかという思いと、ふとした瞬間に崩れそうな恐怖感を抱かせてくれる、そんな壁です。

どんな壁や。

実は周りを見渡すと、華厳の滝以外にも滝っぽいものがあります。

全部凍っている滝や、水漏れっぽいものから種類は様々。

観瀑台は階段で下に降りることもできます。

そして下に降りると涅槃の滝という初耳の滝が!

シークレット滝。

涅槃の滝は斜めに降り注いでいて、プチ湯滝って感じの見た目でした。

もちろん冬だし、滝が凍りついているのを見てもわかる通りめちゃくちゃ寒い。

マウンテンゴリラでも凍死するレベルです。

そんな時は暖房で暖められたお土産屋さんに避難しよう!

ちょっとずれて「厳滝おみやげ」になってしまいました。

中には猿のケツドロップスなどオリジナル商品がたくさんあります。

いい感じにネタになりそうなパンツがあり、買おうかどうか迷った挙句今回は断念。

戻るときに通路に神聖なゾーンを発見。

どうやら華厳の滝は昔自殺スポットだったらしいのでその関係でしょうか。。。

華厳の滝ではけごんだんごを食うべし

さぁ滝の絶景に心を打たれているとお腹が空いてくるはずです。

そんな時は休憩所に行きましょう!

ここで販売しているけごんだんご。

注文してから作るスタイルなのでいつでも出来立てを楽しむことができます。

ホッカホカ!

みたらし団子なのですが、甘さ控えめの砂糖醤油でいくらでも食べれそうなお味。

価格も観光地の休憩所としてはリーズナブルなのでぜひ一本買ってみては!?

中禅寺湖周辺のオススメ飲食店

観光スポットの近くにある食事処はどうしても高いですよね。

そんなわけでちょっと歩くと意外と飲食店が乱立している中禅寺湖。

もちろんここも観光地なので高いといえば高いのですが、、、

今回は日光が地元という方から聞いたオススメのお店「トンカツ 浅井」へ。

行ってみると華厳の滝で時間使いすぎて閉店しておった。

食べログでもやたらと評価が高いので、日光に住んでいるうちに一度は行こうと思います。

しかし、空いている店も少なかったので入ってみたそば屋が良かったのでちょいと紹介。

のれんや看板が全く読めませんが、「野州そば処 いなりや」というおそば屋さんです。

広めの店内をおばちゃんが頑張って切り盛りしていました。

メニューがたくさんあって悩みどころですが、高いメニューは妙に高いのでバランスをみて「ゆばそば」を注文。

綺麗な彩りと、きつねうどんのあげくらい大きな湯波。

ここまで大きい湯波は初めて見ました。笑

でけええええ。

冷えた体に暖かいそば茶とそばが染み渡る〜。

平日なのに若いお客さんや外国のお客さんがたくさん来ていました。

最後に

今回は冬に行きましたが、華厳の滝は新緑も紅葉もバッチリ綺麗で四季折々楽しめるスポットらしいので、日光に訪れた際は一度はよってみては!?

地元の人曰く「何回も行くとこではないけど、結構すごいでしょ!?」

妙に納得の一言でした。

確かに見たときの感動は凄いから行く価値はあるけど、年に何回も行くような感じではないかもしれません。

以上、華厳の滝レポートでした!

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする