珪藻土バスマットを使って普通のバスマットに戻れなくなった話

こんにちは。いっとくです!

私ごとですが、つい最近引越しをしました。

前住んでいた家が取り壊されるということで5年住んだ愛着のある家を離れることになってしまいました。

高円寺のあたりに住んでいたのですが、かなりこのエリアが気に入っているので徒歩2分のところに引っ越すことに。

本当になぜ引っ越したってくらい近い位置に引っ越したわけで追い出されたのは納得いっていないのですが、新しい家は前の家よりもグレードアップしたのでとても気に入っています。

今回は不動産関係の知り合いに家探しを手伝ってもらったのもあって、ものすごくスムーズに決まったのもすごくよかったなぁ。

というわけでほぼ同じエリアでの新生活が始まったわけですが、新生活といえば新しい家具とかそういうの買いますよね!

新しい家具は選ぶのもテンションが上がるし、買ったらもっとテンションが上がるものです。

まぁ収納やカーテン等々買えてないものが山ほどある中、率先して買い換えたこれが感動的に良かったのでちょっと紹介!

その名も…珪藻土バスマット!

珪藻土バスマット

ちょっとうっすら足のあとがあるのと、写真のセンスが圧倒的にないのは勘弁してください。

そもそも、バスマット自体元々使ってなかったんですが、せっかく小綺麗な家に住み始めたので、マットくらい敷いておくかということで購入。

前の家はユニットバスだったのと、学生の時一人暮らしを始めた時にバスマットあらわなすぎてカビ生えて虫が卵を植え付けるというトラウマを味わったことがあったので今回は僕の強い希望のにより珪藻土のバスマットを買うことにしたのです。

これがめちゃくちゃいいんですわ!

まだ使い始めて1週間だけど、鬼ほど感動してるのでぜひこの感動を伝えたい!

鬼ほど感動してるのでぜひこの感動を伝えたーい!!

大事なことなので2回言いましたー!!

スポンサードリンク

珪藻土バスマット感動ポイント

珪藻土マットの魅力でよく言われているのは手入れがめちゃくちゃ楽だということ。

確かにマットと違って洗濯しなくていい。

というかできない。多分洗濯機で一緒に回したら砕けて泥水になる。

でも、正直いって手入れの楽さとか1週間しか使ってないからわからん…!

とりあえず困ったのでパッケージの裏を見てみよう。

珪藻土バスマットの包装裏の説明

なんだか説明でびっしりですが、簡単にいうと珪藻土バスマットは天然素材でできていて吸水力が高くてカビとかダニが繁殖しなくて、臭くならい上に手入れが楽で、吸水力が悪くなったら400番のヤスリで削れば復活しますよってことがわかります。

なんだかすごそうだ…。興奮してきたぜ!

確かに手入れが楽ってのはすごいいいと思うんだけど、今僕は何よりも吸水力がやばいってことだけを伝えたい!

手入れとかどうでもいい!(よくないけど)

吸水すごい!

バスマットだからもちろん風呂上がりに使うことになるわけだけど、足をほとんど吹いていない状態で上にたったら、キュ〜って音が鳴ってるんじゃないかってくらい水を吸ってくれる!

鳴るように水を吸う!これが珪藻土クオリティ!

珪藻土バスマットの上で体の水滴を拭いていると、気づけば足の裏がサラっサラになってます。

足の裏が粉まみれになってると錯覚するくらいサラサラになります。

というか触った感じ周りに粉ついてそうな触り心地なので普通に粉ついてるんじゃね?と思って実際に見てみてみても別に粉ついていない不思議。

片栗粉まぶしたくらい足の裏をサラサラにしてくれる!これが珪藻土クオリティ!

ちなみにこれが濡れた足の裏で踏んだ後の珪藻土バスマット。

珪藻土バスマット(濡れた足で踏んだあと)

もう水を吸った瞬間から蒸発しようとするから、しっかりした足跡が撮れなかったわ。

足跡がジワーっとマットに沈んでいくんです。乾いたコンクリートに降り始めの雨が染み込んでいくかのような急速吸収。

ちょっと毛が写り込んでいるところがリアルだよね!これが珪藻土クオリティ!

とりあえず、買ってみた珪藻土バスマットだけど、使い心地が良すぎるのと水が吸われていくのが楽しすぎて、風呂よりも風呂上がりの方が楽しみに自分がいる。

夏なんかはひんやりして良さそう。

冬は逆に冷たくてあれかな〜なんて思ってたけど、正直風呂上がりだから全く気にならない。

久しぶりにテンションが上がったままキープしてくれる良い買いものができたと思う。

もし気になった人はぜひ使ってこの感動を共有してみましょう!

ちなみに僕は Amazonで買いましたが、一番安いのはすぐ割れましたというコメントがめちゃくちゃあったので2番目に安いやつにしましたが、それでもだいぶ満足感高い。

サイズいろいろあって買う時大きい方が良いかな〜なんて悩んだ挙句、45cm×35cm(Mサイズ)を買いましたが、十分なサイズ感でした。

むしろちょうどいい!

というわけで最近買った珪藻土マットにめちゃくちゃ感動したっていう話でした!

さよなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする