2018年終了のお知らせ!かなりチャレンジングな年だったので年始に立てた目標と合わせて振り返ってみる

こんにちは。いっとくです!

さてさてさてさて、2018年も残すところあとわずかとなりましたね〜。

皆さんはどんな1年を過ごしましたか?

僕は入院もしたし、留学もしたし、未経験からエンジニアになったし、ついには貧乏にもなり、最終的にはTVデビューを飾るということで、自分を取り巻く環境が激変した1年でした。

と言うことでね、あまりにも色々ありすぎた1年間だったので、ざっくりと僕の2018年を振り返っていこうかなと思います!

まずはその序章として今年の初めに立てた目標をどれくらい達成したのかというチェックから!

スポンサードリンク

年初に掲げた目標リストとその達成度を振り返る!

だいたい年初に掲げた目標って忘れちゃうんですよね〜。

僕なんか毎年1月に目標を掲げ他のにも関わらず、一月も経たないうちに目標のことは全く意識せずにアホ面全開で生きているのです。

でも今年は大丈夫!なぜならブログに残しているから!

こういうときブログはSNSの投稿と違って埋もれにくいから便利ですね〜

まぁ結局のところ目標の再確認ができるというだけで、目標を意識せずにこの一年生きてきたことは間違い無いんですけどね。

さて1年前の僕はどんな目標を立てたのでしょうか。自分でも全く覚えていませんでしたがこんな感じでした。

  1. 読書…50冊
  2. プログラミング…職にする
  3. ダンス…再開する
  4. 英語…カタコトで喋れる
  5. 倒立…1分
  6. 旅行…3箇所
  7. ブログ…5000PV/月
  8. 投資…仮想通貨と投信を始める
  9. 留学…今年こそは!

上からチェックしてみます!

  1. 読書…34冊(未達)
  2. プログラミング…職になった!(達成)
  3. ダンス…がっつり再開した(達成) 
  4. 英語…フィリピンにいるときは喋れたけど(達成)
  5. 倒立…10秒くらい(大幅未達)
  6. 旅行…行ってねぇ(未達)
  7. ブログ…9000PV(達成)
  8. 投資…仮想通貨は始めたけど、投資信託は手出ししてない(未達)
  9. 留学…楽しかったー!(達成)

達成率…55%!

微妙!

達成率も微妙だけど、目標設定が下手くそー!!

だってプログラミングとダンスと留学に関しては、初めから達成が約束されていたようなものですからね。

しかも旅行って…

10月までリゾートバイトや留学で、日光だの越後湯沢だのセブだのに住んでいたので、はっきり行って旅行したと言えばしてるんですが、してない意識なんですよね。

とにかく上のリストで目標っぽいものは読書量とブログのPV数くらいなので、そこにフォーカスしていここうと思います!

ってことでまずは読書。僕にしては結構読んだ方だと思います。留学行ってからはほとんど読んで無いので上半期はかなり達成ペースでしたね。ほんと後半どうしたんだろうね、一体。

未達は未達なのですが、読んで良かったものは何冊かあるので、厳選して紹介します!

自分の中に毒を持て|岡本太郎

常識やルールを守るために自分を殺している生き方に対して、しっかりと反対してくれる本です。

破天荒な暮らしを通じて得た岡本流の生き方や、見た人の心に引っ掛かりを持たせる芸術を作り上げてきた感性の磨き方を学ぶことができます。

これから何かに挑戦する人や人の心に残るものを作りたいというクリエイターは必読の1冊!!

詳しくは別記事で感想書いてますのでどうぞ!

ファスト&スロー|ダニエルカーネマン

人間の行動心理が手に取るようにわかるようになる本です。

めちゃくちゃ分厚い上に、結構小難しい文体なのでかなりエネルギーを使う本ですが、読むだけで成長できるという素晴らしい内容になってます。

とにかくためになる!

関連記事:ファスト&スローは難しすぎるけど興味深い本でした。

考える技術|大前研一

ロジカルシンキングを身につけると仕事で成果を上げられるだけではなく、ある程度の正確さで未来を見据えることができるようになるのかと感心させられた本。

大前さんは問題解決に対して、これでもかと言うくらい隙のないロジックをぶつけるのですが、それを身につけるための思考プロセスを学ぶことができるのですごくためになります。

結構昔の本だけどずっと廃れない内容!

ブログについて

今年の年初に掲げた5000PV/月

振り返ってみると結構あっさり達成できましたー!

一時期は10000くらいまで差し迫った月もありましたが、12月は9000弱で着地しそう。

僕のブログはまだまだレベルが低いこともあったので、基本的には右肩上がりでアクセスが増えていたのですが、ついに色々と考えて濃い内容を発信していかないとアクセスが伸びないところまできましたね〜

収益の方も月の発生ベースだと12月で17000円くらいまで行ったので、だいぶ生活の足しになるレベルになってきました。

こうなると収益が増えることも更新のモチベーション維持になってくるので、2019年はもっと役に立つ内容を発信していきたいな〜。

あと単純にブログを読んで面白いって行ってくれる人がいたり、文章を褒めてくれる人がいたり、ブログでオススメした商品を買ってくれたりする人がいるのですが、これが一番たまりませんわ〜!褒められたい!笑

そんな感じで露骨なアクセスアップを狙った更新をする気はありませんが、2019年も自分のスタイルを貫きつつ3万PVを達成するくらいの目標で頑張っていきたいと思います!目指せ影響力マスター!

2018年を時系列で振り返ってみる

ということで前置き長くなりましたが今年のハイライト!

月ごとだと長くなりすぎるので生活拠点ベースで見返してみよう!

日光時代(1月〜3月)|山奥で病気になったら大変です

2017年の10月から日光でリゾートバイトをしていたのですが、今年も引き続きやってました。

ちなみに僕が働いていたホテルは「奥日光」と呼ばれるエリアにあり、その標高はなんと1400メートル。

マジで今までの人生で一番不便なエリアに住んでいた自信があります。なんせ冬だと最寄りのコンビニが徒歩で8時間でしたからね。報復したら日付変わります。もちろんバスで行く。

日光は基本的に紅葉の時期が頭おかしくなるくらい忙しいのですが、その反動で冬はゲロ暇でした。

ただし年末年始だけは忙しいので、結構多忙な中での年越し。新年は山奥のホテルで餅をついていました。

そして年末の繁忙期を乗り越えたと思いきや仕事中に腹痛で倒れ、救急車で搬送されることに…

一度救急車で山を降りて、市内の病院に行ったのですが、原因がよくわからんと言われて、痛み止めと整腸剤をもらい山の中にリリースされました。

その夜、さらなる激痛に襲われ死を覚悟。マジで死ぬかと思いました。

後日、改めて別の病院に行ったところ十二指腸潰瘍で穴が開いたことが判明し、即日入院。

フィリピン留学に行くためにお金貯めてたのに、めちゃくちゃお金がかかった上にしばらく働けなくなり、めちゃくちゃ焦りましたね。

すごろくで言うと5マス戻って2回休みくらいのインパクトはありました。

入院中はめちゃくちゃ暇だったので、入院生活のことをブログに「書いていたのですが、たまに一気読みされているのを見るたびに、日本のどこかで誰かが十二指腸潰瘍で入院したことがわかるようになりました。便利な機能ですね。

体は大事にしましょう。大事にしててもなるけどね!

復帰後はしっかり働き3月末で別の地へ行くことに。

日光はすごく働きやすくてよかったのですが、流石に半年も働いしていると飽きちゃうので、新潟の越後湯沢に移動!

越後湯沢時代(4月〜7月)|米うまの聖地「新潟」

リゾートバイトの次なる戦場は新潟県の越後湯沢!

越後湯沢にした理由は「なんとなく!」

本当はなんとなく箱根に行きたかったのですが、案件がなかったので越後湯沢に。

そこで気づきましたわ。新潟のポテンシャルは高い!

思い出は何も残らない職場だったのですが、新潟という土地のポテンシャルはマジで高かったですね。

何って米と水がうまいんですよ。すると飯がぜーーーーんぶ上手くなります。

ホテルで出てくるご飯は全部魚沼産のコシヒカリという米の中でも最上級クラスの米だったのですが、これがすごいっすわ。

もう3ヶ月間ずっと米に一番合うおかずについて考えてた。

ちなみに僕の中でのランキングは以下!

  1. 野沢菜
  2. 塩じゃけ
  3. カレー

これはかなり熟考して作ったランキングです。

ポイントはご飯が進むことご飯の良さが死なないことのふたつです!

これにおいて野沢菜は最高。これだけでぐぐんと米が進みます。しかも米の香りや食感を全部引き立ててくれます。

越後湯沢の郷土料理で納豆に刻んだ野沢菜や素材などを混ぜて食べる「きりざい」というものがあるのですが、これはもっとご飯が進みます。サイコー!!

塩じゃけはいうまでもありません。シャケがしょっぱいこともあってご飯が進むし、なんならご飯がないと進まないレベル。お互いがお互いを高め合ってくれる理想のお笑い芸人みたいな組み合わせ。

そしてカレー!これはご飯進むけど米の風味はかき消されます。でもうまい。

あと南魚沼のコシヒカリは食感もいいので、かなりカレーを引き立ててくれるんです!

こんな感じでお米のことばかり考えてました。

その成果物がこちら。

どっちもお米から生まれたやつです。

それくらいお米と向き合ったのが越後湯沢時代。

ここが僕のリゾートバイト最後の土地になり、セブへと飛び立ちました!

セブ時代(7月〜9月)|人生の夏休み

一年半にも及ぶチャレンジの最終到達地点。

それがセブ島でした。

目的はIT留学に参加して、営業からWebエンジニアに転職すること!

別に初めから未経験でも受け入れてくれる会社に転職するという方法もあったのですが、それだと面白くないということで海外で勉強することにした訳です。

あと海外に行けば自分の中で何かが変わるような気もしていました。

結果、海外に行ったら何かが変わるわけではありませんが、行ってよかったと思ってます。

まずね、セブ楽しかったわ〜

新卒で勤めた会社をやめたのが2017年4月でそこからずっとリゾバしてたけどリゾバって楽しそうに聞こえてずっと仕事なんですよ。

なので大学生ぶりに仕事をしなくていい3ヶ月を味わいました。めちゃくちゃ夏休みでした。常夏だし。

物価も安いから遊びやすいし。留学生仲間もみんな仕事ないから予定合わせやすいし。

僕の持論では勉強って社会人になってから初めて何の勉強をしたいかわかるようになると思うんですが、今回は英語とプログラミングという今勉強したいものだけを勉強しながら特に働きもせずに過ごしていられるセブ島は最高の環境でしたね。

実際にセブ島での生活日記やまとめなんかも書いているので興味があればどうぞ!

そんな悠々自適な生活を続けている時に、日本ではとても重大な事件が起きていた…

そう、大学時代からずっと活動していたダンスチーム「筋肉定食」が日本で一番大きいコンテストであるジャパンダンスディライトにて入賞していたのだった。

これが後々忙しニートになるきっかけになるということも知らずに…

忙しニート時代(10月〜11月)|本当にニート?

セブ島から戻ってきた後はしばらく就活してましたね。

この間の貧しさは尋常じゃなかった。

というか今でも絶賛貧しいナウなんですけどね。

就職しても給料が入ってくるまでには時間がかかるので、イベント会場設営的なスポットのアルバイトをしながら就職活動をしていました。

それと同時にセブに行っている間に「筋肉定食」の名前が売れ始めたことによって、すごい量のイベントへの出場が決まっていたのでした。

そのため、練習やイベントに時間を割きまくり、忙しい毎日が始まったのでした。マジで日本一忙しい無職だったと思います。

あまりに忙しいから普通に働いているような錯覚に陥っていたのですが、よく考えてみると収入なかった。どんどん減っていく僕のキャッシュ。

おかげさまでなかなかスリリングな生活を謳歌することができました。

Webエンジニアとしてデビュー!(11月〜12月)|1年間の挑戦の集大成

はい、という訳で現在に戻ります。

今年の後半3ヶ月はずっとなりたかったWebエンジニアとしての転職をして、長い旅から東京に帰還しました!

…しかし、それ以上に筋肉定食の活動が活発になったことにより、全然転職した実感が湧かないという事件が発生しています。

むしろ筋肉定食が本業なんじゃないかという気持ちすらしてきています。

そんな訳でこの3ヶ月で5個のイベントにゲスト出演し、2本のテレビ収録があり、昨日やっと活動納めでしたー!お疲れ様でしたー!

今年は「挑戦」と「継続」の大切さを実感する1年になりましたね〜

ブログにしろダンスにしろ僕はどっちもそこまでうまくないんですけど、続けているうちに相対的にうまくなっていくし、何かに挑戦し続けることでブレイクスルーを起こすことができるということがわかりました。

ということで引き続き2019年も挑戦しまくる年にしていこうと思います!

とりあえず直近の目標は

  • SASUKEに出る
  • 多読する
  • ブログで3万PV目指す
  • めっちゃ筋トレをして初対面の人に「筋肉ダルマですね」と言われる

この4箇条を掲げて生きていこうと思います!

それではみなさま!良いお年を〜。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ima ikiru より:

    久しぶりにブログ読みました。ご自身を貫いているのが伝わってきて嬉しいです♪
    インフルエンザにかかってしまったのでゆっくり読めてます。
    そして、仮装大賞観ました!あれ、いっとくさんですよね?たまたまTV観たら「筋肉定食」と裏のインタビューで紹介されていたので、もしや?と思いまして…賞、おめでとうございます!

    • いっとく より:

      コメントありがとうございます!
      インフルですか…!お大事になさってください〜

      最後のライフセーバー僕でした!笑
      見てくれてありがとうございます!
      頑張った甲斐がありました

  2. ima ikiru より:

    早い返信していただいてたんですね!お大事に〜と、言わせてしまったみたいで、、でも返信いつも嬉しいです♪
    お陰様でお仕事復活してます!

    最後のライフセーバーの人だってわかりましたよ。
    ブログに写真載ってますものね。
    まさか大好きなブログの人をTVで拝見できるなんて思わなかったので余計に感動的でした!さすが全体を通してキレがありますね。