筋トレ嫌いでもグングン筋トレが捗る音楽10選|独自性重視!

マッチョになりたいけど筋トレが嫌い。

だって辛いんだもの。。。

こんにちは、いっとくです!

僕は長年ブレイクダンスをやってきましたが、ブレイクダンスはそれ自体が筋トレみたいなダンスなので筋トレをした事がほとんどありません。

しかし、現在ほぼダンスできるような環境がなくなってしまったので、体力を維持するために日々筋トレに励んでおります。

とはいえ今までほとんど筋トレをしてこなかった僕は筋トレがかなり好きではない。いやもう嫌いです。辛いから。

今回はそんな僕でも筋トレを捗らせる事ができる曲をチョイスしました。

ちなみにIt’s my lifeとかmacho manとかキン肉マンのOPとかありきたりなものは他のサイトにバシバシ載っているのでそういうものは全て排除しました!

スポンサードリンク

選曲基準

筋トレを捗らせるために聴く音楽の必須条件。

  1. 聴くだけでテンションが上がる事
  2. 爽やかな気持ちになれる事
  3. ちょうどいいテンポである事

この3つです。

言わずもがな筋トレはしんどい。

つまり、しんどさを忘れるくらいのテンションに持っていき、汗すらも朝露と思えるほど爽やかな気持ちになれる、テンポのちょうどいい曲というのが最適なのです。

ちなみに全部満たしていなくてもどれかがズバ抜けていれば、それは捗りソングになるわけです。

筋トレが捗る洋楽

僕は普段からダンス用の音楽を聞いていることもあって、音楽の好みがちょっとずれているかもしれません。

しかし、だからこそ意外な発見が期待できるのでは!?ということで紹介していきます。

まずは洋楽編!

Scooter – Fire

何もいう事が無いくらいテンションが上がります。

家での筋トレの場合、きつい時に「ファイヤー!」と叫ぶと、限界突破できる事はいうまでもありません。
と違い中二病感もないので、ジムで叫んでも周りから「頑張ってるなぁ、あいつ」と思われるだけなので積極的に叫んでみてください。

責任はとりません。

Pendulum – Slam

なんだか黒い入り方をしますが、ここで筋トレをする気持ちを高ぶらせる事ができます。

ビートが入ってくるところからは、限界の負荷をかけたい気持ちになることは間違い無いでしょう。

PVでも太ったおじさんが頑張っていることから勇気がもらえますね。

India And Nuyorican Soul – I Love The Nightlife (Disco Round)

いっぺん変わって爽やか系の曲。

やはりハウスの曲は四つ打ちのビートが気持ちよく、筋トレが捗りますね。

曲も長いので、筋トレしているうちにプレイリストの中の筋トレにふさわしくない曲がかかってしまうという事故を防ぐこともできます。

Safri Duo – Played A Live(The Bongo Song)

ボンゴの音が気持ちいい曲。

ボンゴといえばジャングル。

人間は皆昔ジャングルに住んでいたことを考えると、脳と筋肉が奮い立つのは当然ですね。

野生パワーでストイックにトレーニングをする事ができます。

筋トレが捗る邦楽

日本の曲にもいいのありますよー!

ぜひジムでも自宅でも楽しんでほしい。

カルメラ – ロックンロール キャバレー

ギンギンギギンギンギン燃えろお前の元気ギンギン!という事で応援されている感が半端ではありません。

筋肉みなぎるリズムが疲れを忘れさせてくれますね。

フジファブリック- Surfer King

人はなんのために筋肉を鍛えるのか。

答えは明快である。

海に行くためである。

海でモテるためである。

この曲は聞いているだけで海を連想させます。

ゴールを明確にすることによって人は確実な努力を積み重ねる事ができる。

そんな曲です。

ARMS – メインテーマ

オーオー言ってナーナー言う歌です。

しかし、かっこよさはピカイチ!

普通にテンションが上がります。

まるでチャンピオンのために用意されたかのような曲。

王者の地位を守るためならどんなに辛いトレーニングも乗り越えられるはず。

JABBERLOOP – イナズマ

テンション・爽やかさ・テンポ全てを兼ね備えた日本のオールラウンダー。

その安定感はまるでアテネオリンピックにおける日本体操のエース「富田」のようである。

ちなみに決勝での実況は見るだけで胸が熱くなる。

この曲もそんな感じです。

ピチカート・ファイヴ – 東京は夜の7時

自分を追い込むこととは真逆にあるような曲。

しかし、テンポがよく心地よい爽やかさの中で筋トレに励む事ができます。

健全な東京のサラリーマンは夜の7時にジムに行くことも多いと思うので、シチュエーションがガッチリはまった90年代のヒットナンバー。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

なるべくどのサイトでも紹介されていない埋もれている曲を中心に書いてきました。

筋トレを続けている人のほとんどは筋トレをすること自体がクセになっているとは思いますが、中には僕のようにしんどいと思っている人もいるはず。

音楽は筋トレのモチベーションをあげるのにとても効果的です。

さらに、音楽はプロテインと違って摂取しすぎても毒になりません。

筋トレの後にプロテインを飲むと効果的と言われていますが、ガチすぎると思われるのが怖いという方にはビールがおすすめです。

なんだかいつもより美味しく感じマッスル。

はい!おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする