新潟の地ビールを飲み比べ!一番うまいオススメの地ビールはどれ!?

こんにちは。いっとくです!

新潟といえば日本酒だと思っていませんか?

僕は思っていますし、確かに新潟はビールよりも日本酒が種類が豊富だし、めちゃくちゃ日本酒が有名ですアピールしていることは間違いありません。

そのため新潟のビールは日本酒の陰に隠れてしまっているのですが、地味にビールも種類豊富じゃない??と思う今日この頃。

スーパーなんかでも陳列棚の一部が地ビールまみれになっていることが多々あります。

そして日本酒よりビール好きな人の方が多いと思います。

だって居酒屋で「ん〜とりあえず日本酒!」ってならないから!

いや僕みたいな若造がならないだけで、おじさんの世界では当たり前なのかもしれないけど。

とにかく個人的にはビールの方が好きだということでね。

スーパーに走り込んで買い込んで来ました。

新潟のスーパーでしかほとんど見かけないビールたち!

エチゴビールはたまに東京のスーパーでもみたことあるけど、買ったことはない。

やっぱりひとつづつ飲み比べないと味の違いがわからないので、毎日ビールフェスティバルを開催しました。

スポンサードリンク

お土産にもぴったり!新潟地ビール7種の飲み比べとその感想

というわけでね、上の写真だと5種類しか写っていませんが、その後買い足しも行なって合計7つの地ビールを飲み比べました。

「新潟旅行のお土産でお酒買って来たよ!」って言いながらこのビールを出されたら、結構なサプライズ感を演出できていいんじゃないでしょうか!?

よくないか!

漂う酵母の香り!新潟麦酒缶

バナナオレでも入ってるんじゃないかという見た目の缶ですが、めちゃくちゃ本格的な味わいでした!

こんな見た目して本格的なベルギービールが詰め込まれており、缶の中で醗酵を進めていくという面白すぎるビール。

つまり製造されてからどれくらい時間が経ったかによって味が変わってくるというわけです!すごい!

毎月楽しみが増えるディアゴスティーニみたいなものです。

グラスに注ぐと、麦茶みたいな色のビールが出て来て泡がすぐに消えるので本当にただの麦茶みたいな見た目になります。

香りはなんともフルーティ!バナナかよ!ってくらいにフルーティで、控えめで優しい苦味はまさにベルジャンビーア!

銀河高原ビールみたいな酵母の香りするビール好きにはとてもオススメのビール。

ぜひ自宅の冷蔵庫で醗酵を進めて、それぞれの味わいを楽しんでほしい。

キレッキレの爽快感がたまらない!こしひかり越後ビール

新潟の素材にこだわり原材料の米にのコシヒカリを使ったという、こしひかり越後ビール!

はっきり言って米を使うとビールがどうなるのかは全くわかりませんが、スーパードライの原材料を見ると米が入ってたりしますよね。

そして飲んでみるとそのキレの良さに愕然としました…

…う、うまい!コメを使うとキレが増すのか!?

夏に冷やして飲めば最高なんじゃないですか、このビールは!

これぞ日本のビールという感じ。完全にスーパードライの上位互換。

バラ売りの商品がAmazonパントリーに詰め込めるので、プライム会員にとっては嬉しいビール!

とにかく辛口なのに、雑じゃない味わいです。最初の一杯にも向いてるし、夏に飲むのにも向いてるし、なによりもキムチとか焼肉に合うと思う。最高。最高だよアンタ!

新潟のソウルビール!風味爽快ニシテ

本当に新潟の人が好んで飲んでいるかはわかりませんが、越後湯沢ではかなりの頻度で居酒屋の生ビールが風味爽快ニシテだったりします。

なんでサッポロボールが新潟で?と思うかもしれませんが、サッポロビールの創設者が新潟だったんですって!

なんやかんやで僕はサッポロビールを一番よく飲むので、コンビニでもスーパーでも売りまくっている風味爽快ニシテにはすぐに手が伸びました。

なんともさっぱり飲めて苦味が少ないけど香りは豊か!

これぞサッポロのビールという感じですな!

パンチに欠けますが、そんなもん求めてねーよって方にオススメ。

王道のビール味!エチゴビール ピルスナー

日本で一番最初に地ビールを作ったと言われているエチゴビールの代表作!

日本で一番飲まれているピルスナータイプのビールということでうまいこと間違いないでしょ、麦芽100%だし。

とりあえずこの世は〇〇100%が正義ですから!

缶から直接飲んでみるとがっつり苦くて炭酸が効いてます!濃い〜

ちょっと暴力的なまでな炭酸だったのでグラスに注いでマイルドにしたほうが絶対うまい。というかエチゴビールに限らずビールは注いだ方がうまい。

普通といえば普通なのですが、クオリティが高いというかどっしりくるビールで、エビスが好きな人は好きな味です。

爽やか重視!エチゴビール ビアブロンド

こちらもエチゴビールのやつ。

ビアブロンドって聞いたことない種類だなぁと思ったので裏の説明を読んでみる。

ふむふむ。書いていることの8割はよくわかりませんが、なんだか香りがスゴそう。

ということで飲んでみるとふわっと香る爽やかな香り、そして口に広がる甘み。若干カラメルフレーバーもします。

甘くて飲みやすいなぁなんて思っていると、急に苦味が襲ってくる。苦っ!

なんというかインドの青鬼みたいなIPAのようなフレッシュな苦味が後からやって来ます。

とはいえIPAほど強い苦味ではありません。

飲めば飲むほど最初に感じた甘みはなくなり、爽やかな苦味と香りが残るフレッシュなビール!

フルーティで飲みやすい!エチゴビール レッドエール

またもやエチゴビール!

とてもビールが入っているとは思えないような赤々としたデザイン。トマトジュースかレッドアイが入ってるとしか思えない。

この缶のデザインを見ていると小学生の頃に音楽の授業で歌った、「昔森に真っ赤な〜子ヤギが住んでいた〜♪」という歌が頭の中で再生されます。どうでもいいよね!

味は随分とフルーティな香りがします。オレンジでも漬け込んだんじゃないかという感じ。

独特なフレーバーですが、これぞエールというような感じですね。

味はしっかりしてるのですが、苦味が少なくてさっぱり飲めるというスグレモノ。

缶はダサいが飲みやすいIPA!エチゴビール FLYING IPA

お歳を召した龍がビールを持っているこのデザイン!

これもまたまたエチゴビールです。売ってる地ビールほとんどエチゴビールなんじゃないかというくらいいろんな種類があるんですね〜。

こちらはかなり飲みやすいIPA(インディアペールエール)です!

IPAはこれでもかというくらいホップを入れて作るのでがっつり苦くて個人的には飲みづらいなぁと思っているのですが、このFLYING IPAは苦味を残しつつも飲みやすいから不思議。

飲み始めはすっきりとした味で香りもフルーティ。そして後からきりりとした苦味が強くなっていく感じ。

パッケージは安い変なサイダーみたいですが、お味はうまめ!

ちなみに裏側のデザインは結構イカしてます。

こんなヨーロッパ感を出しておいて、裏見たらドラゴンですから。

新潟は日本酒だけではなくビールも豊富な国でした。

まだまだ大量の地ビールがお店には並んでいます。

日本酒の盛り上がりが強くて埋もれがちな新潟の地ビールですが、エチゴビールなんかは日本初の地ビールということもあってかなり奮闘しています。

気になるものがありすぎて試しきれないと今からあきらめるほどに豊富な新潟の地ビール。

お金があれば一気に買うんだけどなぁ。

ちなみに今回飲み比べて個人的にオススメなのは「新潟麦酒缶」と「こしひかり越後ビール」の二つです!

どちらも全然違う味でしたが、これならお土産に買って行ってもいいんじゃないかと思えるビールでした!

以上、新潟の地ビール飲み比べでした!

さようなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする