東武日光駅正面にあるカフェ「かまや」で食べる絶品ハンバーグ

こんにちは!いっとく!

日光でリゾートバイトを始めて半年が経ちました。

もうすぐで別の地へと旅立つわけですが流石に半年も住んでいるとオススメの飲食店が浮き彫りです。

なんたって地元の人より観光しようっていう気持ちが強いですから積極的に情報収集してるわけです。

そんなわけで!今回は東武日光駅から徒歩1分でいけちゃうオススメカフェの紹介です!

スポンサードリンク

こだわった内装と絶品料理の数々「かまや」で飯を食う!

実は日光ってカフェが多いです。

ほとんどカフェ。

もっとファミレス作ったれってくらいカフェだらけ。

あまりにもカフェが多すぎて、ファミレスの競争率が低いためガストが平日からめちゃくちゃ混みます。

だって観光地のカフェって高いんだもの!

しかし高くてもうまいんですよ??

そう、かまやならね。

正式名称「かまやカフェ・デュ・レヴァベール」!

煉瓦造りの公民館みたいな建物。

正面の玄関みたいな入り口は使えず、右サイドにある小さな扉から入店します。

中に入るとこだわり抜いた内装が広がっております。

おしゃれな街灯が建物の中に!

まるでヨーロッパの街並みのような内装に興奮を隠しきれません。ハァハァ。

混んでいる日は奥の部屋が開くのですが、もともとこの物件が銀行だったらしく金庫を改装した部屋だそうです。

これを知ると何も悪いことしていないのに金庫に忍び込んだような緊張感を覚えます。

席に案内されるとNIKKO-DONなるローストビーフと湯波がふんだんに盛り付けられた贅沢丼をオススメされますが、個人的にもっとオススメしたいものがあります。

それは、、、ハンバーグ!!

拳のように丸々したハンバーグ。

添えられている野菜は味付けをしていないのでお好みで味付けしてねととてつもなくデカイクレイジーソルトを渡されます。

そして、このハンバーグの最大の強み。

それは切った瞬間滝のごとく肉汁が溢れるというジューシーさにあります。

しかしクドさは全く感じないように仕上げられている控えめだけど奥深い味わいのデミグラスソースとのコラボレーション!

1日20食限定のハンバーグです。

友人にオススメしたら、「想像を超えるハンバーグだわ」と言っていました。

別の友人がNIKKO-DONも頼んでいましたが「うまいけど想像は超えなかったわ」と言っていたので、それくらいやばいハンバーグなのです。

これがランチだと1350円で食べれます。

近くのガストでは500円以下でハンバーグが食べれますが、比にならないくらいうまいハンバーグが出てくるのでその価値はありです!というか食べた後に「この値段でこんなうまい?」と言いたくなるお得さ。

日光で食事に迷ったら行ってみるべきでしょう。日光の名産でもなんでもないですが、うまいは正義!

ちなみに別日で行った際はできるだけ安いのを!という貧乏病を発揮させ、こだわりのカレーランチ(1080円)を食べたのですが、こちらもうまい。

想像をちょっと超えてくるカレー。

柔らかい唐辛子みたいなのが具の中に入っており、それを食べるとそれなりに辛いです。

味はコク深いというのがしっくりくるような味。

うまい!

けどね、やっぱりハンバーグがオススメー!

僕は行っていませんが、ケーキやパスタなど何から何までうまいらしい。

正直カフェ巡りという高尚な趣味を持っているわけではないのでそんなに比較はできないのですが、ここがうまい料理を出してくれるということだけは確かなので日光のランチで迷った時は行ってみましょう。

休日は並ぶ可能性高めですが、並んでもいいんじゃないかな!?

以上、日光のおすすめカフェかまやの話でした!

おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする