日光市民しか行かないファーストフード店のクレープがうまいという噂

こんにちは!日光グルメハンターいっとくです。

今回は生まれも育ちも日光という生粋の日光おじさんから東武日光駅の近くで美味しいクレープを食べれるよという噂を聞きつけて下界まで降りてきました!

さてさてどんなお店なのでしょうか?

こんなお店でした。

てんとう虫。

…本当に何屋さん?

UCCの表示がなければ飲食店なのか家なのかわからない外観ですが、早速入ってみたいと思います!

スポンサードリンク

かつて体験したことがないくらいアツアツのクレープ

そんなわけで僕は東武日光駅を降り、右手の方に1分くらい歩くと到着するファーストフード屋さんのてんとう虫に来ております。

ファーストフードとは言っていますがメニューはこんな感じ。

ほとんどクレープ!

そして少しだけハンバーガーとフライドポテト。

と、いうことは…

…クレープめちゃくちゃうまいんじゃないの?

なぜそうなるかというと、

店「ファーストフード店としてオープン!日光は観光客の外人多いからハンバーガー売りまくってやるぜ!」

客「クレープうまい!もういっちょ!クレープもういっちょ!」

店「うん、なんだかクレープが調子いいからクレープを充実させよう」

ということでは!?※あくまで予想

よし、早速クレープを頼もう!

ということでメニューをみると、皮を注文しトッピングを自分でカスタマイズできるスタイルのよう。

なんだか追加徴収される気持ちで財布の紐が引き締まる思いです。

一応、「フルーツクレープ」と「いろいろ入ってますクレープ」「もっといろいろ入ってますクレープ」というあらかじめトッピングが決められているのもあります。

ネーミングが個人的に好き。特に「もっといろいろ入ってますクレープ」。

伝説的に面白い先輩が「桃太郎のお供。犬、猿、あと一つは何?」という大喜利のお題に「もっと強い犬」と答えてたのを思い出させられました。

とりあえず、フルーツという気分ではなかったので、ヘーゼルナッツ風味のチョコであるヌテラチョコレートにバニラアイスをトッピングするというシンプルすぎる注文をしました。

どん!

クレープ(ヌテラチョコレート+バニラアイス)

では早速食べていきましょう。

手でクレープを持つと、、、

…あっつい!

皮が焼きたてでめちゃくちゃ熱い。しかも分厚い。

熱くて持てないのでスプーンでアイスとチョコをぺろぺろ。

やっぱりうまい!

手で持てるくらいに冷めたら上からかぶりつくのですが、どうもクレープ生地が分厚くてもちもち食感が止まりません。

かつてこんなに贅沢に皮を使っているクレープがあっただろうか。いや、ない。(反語)

日光にはかの有名なマリオンクレープもあるのですが、そこでは味わえないどっしりクレープ。

マリオンもうまいけど原宿でも食べれるんだから、てんとう虫で食べればいいのにと思う僕であった。

ちなみに店のおばちゃんが他のお客さんと話していたのを盗み聞きしたところ、本当に地元の人しか来ないから紅葉の季節でも客入りが変わらないらしい。

てことはあの人が大混雑する季節でも並ばずに買えるってこと?

すばらしい!

この観光客で商売がなりったっている日光で地元客メインで商売をして続いているんだからうまいのも当然だなぁと思えるお店でした!

興味あったら行ってみてください。東武日光駅を出て右をみたらすぐあるので。

以上、日光市民しか行かないクレープ屋の話でした!

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする