【Pontaカード最強説】本当にお金がないけどお菓子が食べたい時にはローソンが最強!貧乏人の僕が推奨するポイントカード

こんにちは。いっとくです!

 

いや〜、めっちゃ歯が痛い。親知らずが大暴走しています。

痛すぎてもう歯だけじゃないです。顎まで痛い。なんなら頭も痛い。

 

しかし、給料日までお金がなくて歯医者にいけない!なんたるクリスマスだ!

 

サンタさん!僕の親知らずをもぎ取って世界中の親知らずが不足している国に届けてくださーーーい!!(マジで)

 

ええ、そんな訳でこの5ヶ月間に留学やら就活をしていたせいでマジでお金がないんですよね。

でも生活水準は下げたくない!

 

そうです。僕は貧乏なりにもしっかりとお菓子が食べたいのです。

 

そんな悩みを解決してくれる唯一の方法があります。

その正体は…

Pontaカード。

使い古したPontaカード

使い古しすぎてカード上部がすり減ってしまい、街が良くないオーラで覆われているような絵面になってしまってます。

しかし、これほどまでに使う価値があるってことなんです!

スポンサードリンク

Pontaカード。それは学生や社会人になりたてで貧しくなる可能性を秘めている人に優しいポイントカード

みなさんポイントカードは使ってますか??

僕は死ぬほどポイントカードが好きで、ふと確認してみたときに貯まっていたポイントで、ちょっと欲しかったけどお金を出してまで買うつもりはないような物を買うのが大好きなのですが、中でも一番好きなのがPontaカード!

なぜなら商品の選択肢さえ受け入れてしまえば、ありえないくらいの高還元率でポイントを使っていくことができるからです!

 

例えば普通のポイントカードの場合1ポイント1円のものがほとんどだと思います。

Pontaカードも基本的には1ポイント1円で還元されていくのですが、ローソンに設置されている怪しいマシーン「Loppi(ロッピ)」を活用することで200円相当の商品を100ポイントもかけずにゲットできちゃうという奇跡が起きるのです。

やばくない!?

Pontaカードのお得な使い方!お試し引換券でLoppiを使い倒せ!

Pontaカードを使い倒すために忘れてはいけないのがこちらのLoppiだ。

Loppi(ロッピ)

見るからに怪しい。シャイな人ならまず使うことがないであろう受話器と色々なカードを読むための仕組みが充実している。

 

Loppiというとコンサートのチケットを購入したり、コンビニ支払いなんかで良く使っているイメージですが、それはあくまでイメージ!

本当に重要な機能は「お試し引換券」にあります!

 

それを使うためにはPontaカードが必要だ。持ってない人はまず作ろう!

恥ずかしがらずに店員さんにポイントカード作りたいです!って言おう。

そして日々使おう。ポイントは使った者にしか与えられない…

 

全ての準備が整ったら、あとは簡単な手順を踏むだけです。

良い感じにポイントが貯まったPontaカードを早速Loppiにスラッシュ!

LoppiにPontaカードをスラッシュ

スラッシュと同時にとったので写真がブレてました。

 

カードの読み取りが成功すると、画面が切り替わります。

いくつかメニューがあるのですが、主に使うのは一番上の「クーポンを発券する」というもの。

これをタッチすると、どのクーポンを発券するのか選ぶことができるようになります。

Loppiのクーポン発券画面(ジャンル選び)

これまた写真が猛烈にブレてしまいましたが、飲み物、お菓子・おつまみ、アイス・デザート、カップ麺・スープ、日用品、栄養ドリンク・その他商品、お酒、値引き券の8つのジャンルから選ぶことができます。

個人的にはこれを使うときに何が欲しいか具体的に決まっていることはほとんどないので、右下の全商品を押してそこから選ぶのが楽な気がします。

値引き券はだいたい食パンと牛乳なので選ぶことはないでしょう!

 

ジャンルを選択すると値引き券のある商品が選べるので好きなものをタッチします。

Loppiのクーポン発券画面(商品一覧)

こちらも写真がブレブレでわかりにくいのですが、248円のハリボーのグミが110ポイントになってますね。

Loppiを使えばPontaカードの1ポイントから2円以上の価値を引き出すことができちゃうわけです。

ちなみに各商品ごとに数量が限定になっているため、人気の商品はあっという間になくなります。

終了してしまうと上の画像の真ん中二つみたいな感じで予定数終了という悲しい文字が…

 

気になる商品があればそれをタッチしてクーポンを発券します。

確定したらLoppiの左下の部分からダラーンとレシートみたいな紙が出てくるので、それと商品を持ってレジに行けば交換してくれます

とても簡単に交換できてしまいましたね!

 

正直ポイントカードのポイントは持っているだけだと何の価値にもならないのでたまり次第どんどん使うのが良いと思います。

 

中でもポンタカードはポイントをためて効率よく商品と交換することができるのでマジでオススメ!

ローソンに良くいくのにPontaカード作ってない人は、マジですぐさま作った方が良いレベル。

 

ちなみにたまにクーポンを発券したけどコンビニに目当ての商品が置いていなかったなんてことがあります。

 

そんな時は放置しましょう。

使われなったクーポンのポイントは一定時間が経過すると元に戻ります。

だからゴミ箱に捨てても破って燃やしても損することはないので安心してください!

 

僕が通っていた大学にローソンが付いていたので、何となく流れで作ったPontaカードですが貧しい大学時代は本当に助けられました。

月末でお金が尽き果てることがよくあったのですが、その時期には必ず貯まったPontaカードのポイントで商品を交換して食いつなぐという生活を送っていました。

そしてそれが社会人になってしばらく経った今また活躍しているわけです。

 

ありがとうPontaカード。僕の命を繋いでくれて。

Pontaカードもう一つの裏技!君は幹事をやりたくなる

Pontaカードがいかに優れたポイント利用体験を提供してくれているかは十分にわかってくれたことでしょう。

 

しかしPontaカードは条件さえ合えばもう一つめちゃくちゃお得な使い方ができる。

特に大学生なんかは抜群に活躍すると思う。

 

それは飲み会の幹事をやって、お店の予約はホットペッパーグルメで行うということだ!

 

なんと予約人数×50ポイント入ってきます。

サークルの飲み会とか新入社員が幹事をするときなんかにこっそりホットペッパー経由でやってしまえば人数によっては1発で数千ポイント溜まります。

 

ちなみにこのポイントはどこでも使えるわけではなく、ホットペッパー経由で100ポイント単位で使うという制限付きです。

そりゃそうですよね。これなかったら新しい職業として飲み会幹事とかできちゃいかねないから。笑

 

でも飲み会を結構な頻度で開催する人であれば、毎回毎回ほとんどただ飲みすることも可能なくらいにやばい還元率になってる訳です。

 

どうですか!?Pontaカード使い倒したくなったっしょ!?

 

そんなわけで日頃お世話になっているPontaカードさんがどれくらい素晴らしいサービスかを語る記事でした〜!

 

さいなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする