【お香レビュー】定番ブランドの定番商品のコーンタイプ!|GONESH No.8 ナンバーエイト

こんにちは。いっとくです!

最近は絶賛ニート中なので、部屋でお香を焚きまくってます。

ってことで今月はお香レビュー強化マンス!

世の中には無数のお香がありますが、今回は日本でも特に人気のあいつです。

そう、こいつです。

GONESH No.8

これは見たことあるし、焚いたことあるって人も多いんじゃないでしょうか!?

しかし、今回いつもと違うのはコーンタイプだということです!

スティックはもう鉄板。

僕も大好き。

でも同じフレーバーだからだいたい同じだよね??

…と思ったら違った!

スポンサードリンク

GONESH No.8の特徴と感想

普通に考えて、スティックがコーンになろうと同じ香りでしょ?

って僕も思ってました。開封するまでは…

まず開けた瞬間の香りが全然違います。

はっきり言おう。

…スティックの方がいいー!!

普段は同じタイプの香りだと、木の芯が燃えたにおいが混じっちゃうので、コーンの方が好きなんですけどねぇ。

なんでしょうか。アメリカ製のガムというか、ねりけしっぽい香りが本来のNo.8よりも高威力で襲ってきます。

No.4の時もそうだったけど、もしかしたらNo.4もスティックの方がいいのかもしれないなぁ。

関連記事:【お香レビュー】フルーティーな香りと煙の少なさに驚愕|GONESH No.4

GONESHのコーンタイプのお香の特徴は、めちゃくちゃ硬くて中々火がつきません。

お香って普通は火をつけると、自力で燃焼し始めてそれを消してから楽しむのですが、まず火柱でません。

鉄を熱しているような気持ちになります。

20秒くらい火を当て続けてから離すと、赤くなっているのであとは待機!

相変わらずGONESHのコーンタイプは全く煙が出ませんねぇ。

部屋を締め切っていても全然煙たくなりません。

これはすごくいいところ。

でも香りはスティックの方が絶対いい気がする。

ちょっと直近で比べてないからわからないけど、火をつけた後も独特のねりけしのようなもったりとした甘い匂いが続きます。

なんだろうなぁ。旭川のおじいちゃんちでこんな香りを嗅いだことがある気がする。

むむむ、、、

焚いた後も香り自体はあまり強すぎず、人によっては優しい香りに感じる気はしますが、僕の場合パンチ効いてる方が好きなのでこれではないかな〜という感じです。

GONESHのNo.8は人気がありすぎてお香以外にもいろんなタイプのフレグランスがありますが、結局のところスティックタイプのお香が一番いい気がします。

ちなみに他に試したのはゲルエアフレッシュナーと柔軟剤ですが、ゲルエアフレッシュナーは完全にねりけしです。このコーンタイプのNo.8と全く同じ香りです。

そして柔軟剤はいい香りだったのですが、洗濯物には全然残りませんでしたね〜

ということで、No.8はいろんなタイプがあるけどもコーンタイプよりもスティックタイプがオススメです!

ネットで買うなら100本入りがお得!

個人的にオススメなスティックタイプのNo.8ですが、ドンキホーテとかで買えます。

Amazonで買うなら送料かかると余裕で店舗で買うより高いので、ネットで買うなら100本入りのやつを買った方がいいですね。

それではよいお香ライフを!

さいなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする