【お香レビュー】甘い香りが苦手な人はこれで決まりか!?|HEM NIGHT QUEEN ナイトクイーン(スティックタイプ)

こんにちは。いっとくです!

最近はもっぱらデスクワークしてるのですが、今の職場のイスが快適すぎてやばい。ずっと座ってたい。

マジで良いイスと机を買って、自宅での作業効率あげたいな〜と思う今日この頃です。

人生の充実度は必要な時にどれだけ集中力を出せるかにかかっていると思ってるのですが、そのためには良い環境を整えるのも大事ですよね〜

ところで作業効率をあげるといえば、良いイスや机も大事ですが、匂いも大事じゃありませんか!?

絶対ドブ臭い部屋よりもヒノキの香りが充満している部屋のほうが作業捗るから。

ということで今回使ってみたお香が、集中したい時に良い効果をもたらしそうな香りだったので紹介していこうと思います!

甘くなくてスッキリした香りなので、飽きることなく使うことができます。

それがこちら。

HEM NIGHT QUEEN(ナイトクイーン)のスティックタイプのお香
HEM NIGHT QUEEN(ナイトクイーン)

HEMのナイトクイーンというお香です!

日本語に直訳すると、「夜の女王様」

ゴクリ…

絶対ハイヒールにボンテージですやん…

スポンサードリンク

HEM NIGHT QUEENの香りや特徴|ちなむと月下美人のこと

ナイトクイーンと聞くと、どれだけ英語を学んでいても確実に夜の女王と訳してしまい、歌舞伎町を連想してしまうことでしょう…

でも、これそういうイメージの淫靡なタイプの甘い香りではなく、スパイシーでさっぱりした香りがします!

それもそのはず。このナイトクイーンというのは「月下美人」というサボテン科のお花をイメージして作られているのですから!

英語でも日本語でもかっこいい…

名前がかっこいいお香ランキング作ったら間違いなく1位でしょう…!

2位はメディテーション。

さてさて火をつける前のスティックは、日本では育たないタイプの野菜からしそうな香りが漂ってきます。

うん。全く伝わらなかったと思うけど、とにかくスパイシーで独特!

あんまり他のお香からはしない香りがしますね。

しかし火をつけたあとは、独特なスパイシーな香りはどこかに消えて優しい香りが適度に部屋に漂っています。

かなり甘さ控えめな香りです。

なんというかオーガニック系の化粧品を置いているこだわりのお店の香りに近いかもしれない。

甘い香りやパンチが効いたお香が好きな人には物足りなそうだけど、逆に甘い香りや、部屋が線香臭くなりすぎるのがいやって人にはすごく丁度良さそうな香りでした!

ちなみに、このナイトクイーンのモチーフになっている「月下美人」ですが、様々な逸話があります。

  • 年に一度、一晩しか咲かない
  • 満月の夜に咲く
  • 全部の株が同じものから分裂したため同じ日に咲く

う〜ん、なんだかロマンチックですね〜。

さらにこの逸話は全部間違った俗説なんですって!

おいおいお〜い!!ロマンチック返せ!!

俗説について詳しく知りたい人はwikipediaでもご覧ください。

というわけで今回紹介したお香はHEMのNIGHT QUEEN(ナイトクイーン)でした〜

ちなみに後から知ったんだけど、このナイトクイーンはスティックタイプだけじゃなくてコーンタイプもあるらしい…

ぬかったー!どちらかというとお香はコーンタイプ派の僕なので、次はコーンタイプ狙っていこうと思います!

以上、いっとくでした!さよなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする