WordPressでパーマリンクの設定を変更!リダイレクトをミスった1ヶ月後どうなったのかという話

こんにちは。いっとくです。

約1ヶ月前、僕はこのブログのパーマリンクの設定を変更しました。

そして、その際リダイレクトの設定を盛大にミスって大変なことになったのです。

詳しくはこっちの記事で書いてるので気になる人はご覧ください。

関連記事:WordPressのブログでパーマリンクの設定を変えた結果、リダイレクトに失敗しページの評価がリセットされた話

そして上の記事を書いた時は、まだGoogleさんに気づかれていなかったためアクセス自体は全く変化していませんでした。

そして1ヶ月の時を経て、このブログのアクセス変動について起こったことを語っていこうと思います。

スポンサードリンク

1週間でアクセスが減る

最初の3日間はアクセスに全く影響がありませんでした。

しかし、次々と古いURLにアクセスが集まってくるため、ユーザビリティを考えると恐ろしい!

ただし、エラーが出た後は直帰するユーザーとトップページに飛ぶユーザーがいたため、直帰率はあまり変化なし。

しかし、その後あらゆるページの検索順位が落ちて、グイグイアクセスが減り、PVが一桁まで凹みました。

ちなみに元のPV/日はだいたい50くらいでたまに3桁行く程度の弱小ブログなんですけどねー!涙

このアクセス減は実際のダメージとしてはそこまで大きくなかった。だって元が小さいしマネタイズもできていないから。

しかしブログ書くモチベーションがかなり下がったのは事実で、その証拠に4月に31記事書いたのに5月は20程度と作業量が30%減りました。

Webライティングの仕事が増えたのもあったけど、モチベーションの低下はひしひしと感じておりましたとも。

1ヶ月してアクセス数が戻ってきた

そんなわけで、ほぼ自暴自棄ですが更新は気長にやってこうと思って気まぐれにダラダラと更新していると、最近になって急にアクセスが戻ってきました。たまにPV数が3桁に戻る日すら出てきた。

ありがとうGoogle先生。僕がちゃんと書いていることに気づいてくれたんだね。

アクセスされているページを見てみると、たまに古いURLへ行ってしまってることもあるけど、99%は新しいURLにアクセスしている。

コンテンツが変わらなければURLが変わってもすぐに元の評価に戻るということだろうか?

それならばリダイレクトの設定はもちろんしたほうが空白の期間ができない分いいけど、長期的に見ればそこまで大ダメージを負うことでもないのだ。

めでたしめでたし

…とはいきません。

アクセス数は戻りつつあるが、確実にアクセスの傾向が変わっている。

それがプラスかマイナスかはまだ判断できないけど、変化には敏感になっておいた方がいいでしょう。

読まれる記事が変わった

アクセス数は戻っているものの、確実に以前と見られるページが変わった。

前までは特定の強い記事があって、ほとんどのアクセスがそのページでした。

ちなみに当時一番読まれていたのがこの記事です。

関連記事:GarageBandで曲編をするために必要な最低限のテクニックを伝授する|曲の切り方・繋げ方・フェードイン・フェードアウト・テンポの変え方について

自分でいうのもなんですが、この記事は役に立ちます。

なぜならGarageBandは初心者がいきなり直感的に操作するのはほぼ不可能なうえに、今のインターフェースを使って解説しているサイトがほとんどなかったから。

なので特定のキーワードでは検索1位にもなっており、ニッチだからそこまでアクセスが多くないとはいえ、このブログのアクセスの8割はこのページから流入していました。

しかし、パーマリンク変更事件以来このページは全く見られていない。1週間位1、2回くらいしか見られていない。

もっと見ろー!これが一番役に立つんだからー!と思いながらも、アクセス数が元に戻ったことに少し歓喜。

じゃあ、どの記事が見られるようになったのか?

答えは二つあります。

一つはクリアラテの記事。

関連記事:透明なカフェラテ!?クリアラテはうまいとかまずいとかいう味の追求じゃなくて透明にする戦いだと思った話

これは、完全に思いつきでクリアラテとかどうせ美味しくないと思うけど、ここまでくると飲み物を透明にする戦いみたいになってるなぁと思って書きました。

そして、きっと味について知りたい人が多いだろうから、うまいとかまずいとか味とかをタイトルに入れればアクセス集まるんじゃないかと思って書いたら、意外とうまくいきました。

記事を書いて2日後から検索流入が複数発生する経験というのをしてこなかったので、結構びっくりでした。

こういうホットな物やスキャンダルをネタにして作るトレンドアフィリエイト系のサイトが稼げると言われている意味がわかった気がします。ただし情報収集と作業に追われる日々になることは間違いないので、この領域には手を出したくない。どうせ追われるならまだWebライティングの方がマシだと思う。

でも手軽にアクセスが増えるのでモチベーションをあげるにはいいかもしれません。麻薬みたいですね。

二つ目は特定の記事じゃなくて全体の記事が薄くアクセスを集めるようになったことです。

これはパーマリンクを変えたこととは関係ないかも。

どちらかというとパーマリンクの変更をきっかけに過去記事を全て見直して、修正できそうなやつは全部修正したのですが、それが原因かもしれない。

昔よりはこんなキーワードで検索されるかもしれないという予測のもとキーワードを散らしたり、あまりにも短すぎる文章に可能な限りボリュームを足していきました。

その結果全体的に厚みが少しまして今に至るわけです。

結果オーライ!

パーマリンクが変わって、リダイレクトに失敗し、全てのページの評価がリセットされてしまいました。

しかし、結果だけみるとアクセス数は戻ってきてるし、全体の記事が見直しできたので結果オーライなのかな!?

あとはかつてアクセスの大部分を担っていたページたちが回復してくれれば以前よりもパワーアップして帰ってこれそう。

こんな自己満足のブログなので、アクセスよりも大事なものはたくさんあるのですが、なんやかんやでアクセスが増えるというのは嬉しいことでドーパミンが出て、モチベーションに繋がっていたわけなのです。

結局僕は承認欲求の塊なのでしょうねぇ。

でも、それで自分が楽しいと思えているので、これからもめげずに気楽に更新していこうと思いました〜

それでは、おしまい〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする