僕、リゾートバイトで消耗してます☆

こんにちは!

半年で100万円貯めるつもりでリゾートバイトを始めて半年経ちました!

留学のための目標金額は諸々考慮した結果120万円に上方修正したので、達成率33%だよ!チクショー!

こんなことなら100万円借金して全部ビットコインにぶち込めばよかった!

僕が興味持ち始めた段階では1btcあたり40万円くらいだったのが、現在80万円まで上がってるから普通に借金返済しても手元に100万円残るよ!

※税金は考慮していない!

まぁ、そんなもしもの話をしたところで良いことなんて何もないので前向いて堅実に貯金していこうと決意しました。

でもね、リゾートバイトで貯金ってえらい消耗するんだ!

スポンサードリンク

リゾートバイトが消耗する理由とは…

僕がお金を貯めるためにリゾートバイトを選んだ最大の理由。

それはお金を使わなくなるからです。

東京の消費圧力に負けに負けまくり、どんどんお金を吸われていた僕の口座は毎月末になるとすっからかんになるという繰り返しでした。

そこでお金を貯めるためには全ての出費を減らすのが一番いい→リゾートバイトなら食費も家賃もかからないし、知り合いもいない土地ならほとんどお金を使わないぞ!やっぴー!ということでこの選択をしました。

そして、結構楽しみにもしていました。

確かにお金を貯めるという目的で考えるとサラリーマン時代より貯まっています。

そして、行ったことのない土地を地元民並みにじっくり楽しむこともできます。

むしろ観光気分が地元民より強い分、楽しむポテンシャルは勝ってます。

朝早くに起きて昼に中抜けして夜にまた働くので、フルタイムで働いたとしても自分のために使う時間もたくさんあります。

これは間違いなくリゾートバイトのメリット

でも仕事内容がめちゃくちゃ消耗します!

接客業が非常に退屈

ほとんどのリゾートバイトはホテルや旅館でのレストランだったりフロントなどの接客業です。

そして、これは完全に個人的な意見ですが接客業の良さがわからん!

完全なる作業ゲーです。

その原因は自分で考えて動くことの底の浅さと達成感のなさでしょう。

自分でお店を持って営業していくというのなら接客業も楽しいと思います。

どういうお客さんをターゲットにして、どういう風にプロモーションをして、どんな商品ををどんな雰囲気で提供すればお客さんは集まってお金を落としてくれるのかなど、考えることがたくさんあるのでさぞかし楽しいことでしょう。

しかし、雇われの身である以上好き勝手することもできなければ、自分で考えると言っても手が空いた時に何の作業をするかとどういう風な態度で接客するかくらい。

そのうち、準備→接客→片付け→次の準備というルーティンが出来上がり、自分の時間をお金に変換するだけの退屈な仕事になってしまいます。

また、達成感のなさも問題でしょう。

よく接客業のやりがいはお客さんから「ありがとう」と言われることの嬉しさと聞きます。

でも、接客業って結局サービスの担っている部分が一部でしかないからこの「ありがとう」を自分ごとのように受け取ることができないんですよね。

会社員時代に営業をやっていた時は、自分の売ったサービスやアドバイスでお客の商売に貢献して感謝されるということがあったけども、こちらの方がよほど自分ごとに感じてやりがいにつながっていたなぁとつくづく感じます。

今でも気になってその会社のホームページとか見ることもあるくらいですから。

そう考えると人と接するのが好きと言う人は接客じゃなくて営業をやるべきだなと感じます。

接客での人のと接し方は、ほとんど作業になってしまってやりがいを感じることが難しいと思います。

楽しみを感じるとすれば、クレームの処理能力であれ自分のサービスの質の向上だとか筋トレ的発想に繋げるしか無いんじゃないかと思います。

先週より筋トレのおかげで腹筋割れた的な楽しみ方です。

接客業してたからトレイ持つのが上手くなった。

…だからなに!

リゾートバイトを楽しむ秘訣

僕が思うに、稼ぐことと楽しむことはトレードオフの関係にあると思いました。

楽しい職場は稼げないし、稼げる職場は楽しくない。

考えてみると当たり前ですが、楽しい職場は給料が安くても人が集まりますし、長く続けてもらえます。

逆にきつい職場は、給料が高くないと人が離れていきます。

なので、めちゃくちゃ稼ぎたい時は楽しむ気持ちを捨てた方がよく、ある程度楽しみたい場合はお金のことは一旦忘れた方がいいでしょう。

ちなみにきつい職場はきつい職場で同じ派遣会社の人と仲良くなりやすいです。

なぜなら、共通の敵がいるからすごいいろいろと共感できます。同じ釜の飯を食うというのも理由の一つかも。

そして、お金が稼ぎにくい職場でもそもそもの出費が下がるので、多少意識すれば月10万円くらいならすぐ貯まるでしょう。

目的に応じて適度な職場選びをしたいものですね。

一応いくつかの職場を経験してリゾートバイトの知見も溜まってきたので、案件選びの参考までにどうぞ。

関連記事:リゾートバイトの入り口であり醍醐味!いい案件を選ぶためのコツ

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする