体は常に進化するのですね|サウナに毎日入ると汗のかき方に変化が!

こんにちは!汗っかきです!

高校の頃はバドミントン部に入っていたのですが、体育館を閉め切って練習するので練習後はTシャツが1kgくらいになっていました。涼しいと言われている北海道ですら。

どうでもいいですが、汗を吸い過ぎたTシャツは地面に落とした時、ロールキャベツを落としたような音がします。

最近は毎日勝手に大浴場でサウナを使っているのですが、どうも体に変化が現れてきました。

肌荒れはなくなり、汗のかき方が変わってきました。

初めのうちは大粒の汗をダラダラとかいていたのが、細かい粒が体を覆うようになりました。

その姿はまるで小雨の日の犬のように。

日本人の汗腺は全部で約220万個あり、そのうち機能停止してるのもたくさんあるんだとか。

恐らく、その機能停止していた汗腺が蘇り、小粒の汗をかくようになってきたのでしょう。

そうなったことによるメリットデメリットはよくわかりませんが、いい感じに汗をかけるようになっているようですね。

ただそれと同時に逆流性食道炎が帰ってきました。おかえりなさい。

いつもお腹痛いし、今朝は歯磨いたら喉から血出てきたので休みの日に病院にでも行こうと強く決心しました。恐ろしや。

左足の親指も4日位痺れが取れません。

なんか文字に起こすと急に満身創痍。

汗をいい感じにかくようになったこと以外は不調をきたしまくってますが、元気です!

元気があればなんでもできると、かの有名なプロレスラーは語っておりますが、今度試しに琵琶湖をチョップで割ってみたいなと思います。

暇があれば琵琶湖走って1周できないかなと思っていたのですが、距離調べたらフルマラソン4、5回できそうな感じだったのでやめることにしました。元気があればできたのかなぁ。

元気を出したいときはこの動画ですよね。

女王の教室。やっぱしみるなぁ。

日本のドラマの傑作だと思う。

あとは、結婚できない男とドラゴン桜も傑作。

でも元気はでないか。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする