体は常に進化していくのです|毎日筋トレすれば筋肉がつくし、毎日サウナに入れば汗のかき方が変わります!

こんにちは!汗っかきです!

間違えました!いっとくです!

あ、いや、汗っかきなのは間違っていないんですけど、いっとくです!汗

僕は高校の頃にバドミントン部に入って羽根をつく毎日を過ごしていたのですが、練習の時は夏であろうと体育館を閉め切っているので、練習後になるとTシャツが汗を吸収しすぎて1kgくらいになっていました。涼しいと言われている北海道ですら。そうです、僕はあせっかき。

どうでもいいですが、汗を吸い過ぎたTシャツを地面に落とした時の音は、ロールキャベツを地面に叩きつけた音ととてもよく似ています。

最近始めたリゾートバイトによって現在ホテルの一室に住んでいるため、毎日勝手に大浴場のサウナを使っているのですが、めちゃくちゃ気持ちいいし、なんだか体に変化が現れてきました。

今まで早寝早起きだったにも関わらず荒れてしまった肌はツルツルになり、汗のかき方まで変わってきました。

初めのうちは大粒の汗をダラダラとかいていたのが、最近は細かい粒の汗が体を覆うようになってきました。

僕は体毛がそれなりに濃いこともあって、サウナから出た時の姿はまるで小雨を浴びた子犬のようです。

ちなみに急に豆知識を言うと、日本人の汗腺は全部で約220万個あり、そのうち機能停止してるのもたくさんあるんだって!

多すぎてピンとこないよね!?

わかりやすく言うと僕の身長が180センチなので、1センチあたり12000個もあるんです!さらにピンとこないね!

恐らく、今まで使用されずに錆び付いていた汗腺もあるだろうから、機能停止していた汗腺たちが蘇った結果、小粒の汗をかくようになってきたのでしょう。知らんけど。

まぁ汗の粒が小さくなったことによるメリット・デメリットはよくわかりませんが、いい感じに汗をかけるようになっているようですね。

汗腺が発達してると体温調節がより細かくできるようになるから、汗が乾きやすくなるって噂だけど、その真相は今年の夏に確かめるしかありません。

ただ、汗のかき方は良くなったのですが、同時に逆流性食道炎の症状が帰ってきました。おかえりなさい。

ちなみに会社員時代にずっと逆流性食道炎に悩まされていたのですが、白湯が一番効きます。

逆流性食道炎になると大体いつもお腹痛いし、今朝に至っては歯を磨いていたら喉から血出てきたので、次の休みの日には病院に行こうと強く決心しました。血が出るのは恐ろしい。

あとずっと立ち仕事をしている影響か、左足の親指がずっと痺れているんですけどこれ大丈夫!?

かれこれ4日位は痺れが取れません。

こうやって文字にしてみると満身創痍ですね。

汗をいい感じにかくようになったこと以外は不調をきたしまくってますが、大丈夫です!元気です!

元気があればなんでもできると、かの有名なプロレスラーは語っておりますが、今度試しに琵琶湖をチョップで割ってみたいなと思います。

暇があれば琵琶湖走って1周できないかなと思っていたのですが、距離を調べたら1周180kmというフルマラソンを4回しても余りそうな感じだったのでやめることにしました。元気があればできたのかなぁ。

皆さんは元気を出したい時に何をしていますか?

ちなみに僕のオススメは元気が出る動画を見ることです。

そして元気が出る動画といえばこちらですよね。

懐かしのドラマ「女王の教室」。

言葉がしみるなぁ。

日本のドラマの傑作だと思う。

あとは、結婚できない男とドラゴン桜も傑作。

うん、、、元気はでないか。

やっぱ元気出すならサウナだよね!

と言うことで、サウナに毎日入っているから僕は元気ですという話でした!

さよなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする