はっきり言って最強の節約術はバリカンを買うことだと思う。※メンズのみ

こんにちは。

いっとくです!

当たり前ですが、お金を貯めるためには収入を増やすか支出を減らすしかありません。

そこで支出を減らすために食費削ったり、光熱費を節約したりすると思うんですけど、それって辛くないですか??

僕は、節約しようと思って食費を節約すると、必ずあとで食欲が爆発して意味不明なお金の使い方をしてしまします。

光熱費はほとんど家にいないためもともと低く、伸び代ないなぁと思ってます。

そんな中、唯一と言ってもいいくらい無理せず節約する方法を見つけたので紹介したいと思います。

それはツーブロックにしてバリカン買えっていう話!(つまり男子限定)

スポンサードリンク

長すぎるツーブロックの寿命

バリカンの経済効果について熱弁する前にまずはツーブロックの寿命の長さについて感心していることがあります。

それは、ツーブロックずっと流行りすぎじゃない??

ファッションとかって巡り巡ってループしていくとよく聞きますが、ツーブロックってもう何十年も流行ってません?

少なくとも僕が高校生だった10年前からずっと流行ってますよね。

サイドだけの時代があったり、後ろも刈り上げてマッシュな感じにしたり、ネオ七三になったりとマイナーチェンジはしていながらもツーブロックってずっとみんなやってる印象です。

多分このままマイナーチェンジを繰り返していると最終的には坊主がはやるんじゃないかという勢い

そんな寿命の長いツーブロックですが、弱点が一つだけあります。

それは刈り上げた場所が短い分、少し伸びただけでモッサリしてしまうということ!

僕は髪が伸びるのが早いこともあって1ヶ月あればルパン三世みたいなボリューム感たっぷりのもみあげが完成してしまいます。

だから、正直髪がそんな伸びたわけでなくても床屋に行きたくなるわけです。

でも例えば少し我慢して2ヶ月に1度髪を切りに行くとする。

1回に3000円かかるとする。

すると年間18000円かかりますよ!?

だからこそバリカンを買えば節約できますよねという簡単なお話です。

バリカンの失敗は自己責任

ただし自分でバリカンセルフカットをするなら失敗だけには注意した方がいいです。

僕も一番最初にセルフカットをした時、ひどい目に会いましたから。

関連記事:バリカン失敗談|セルフバリカンしたら後ろだけツルッパゲになった

どうしようもない髪型になって、職場では大爆笑され、真面目に仕事していたのに面白いから前歩かないでと言われました。

しかし、その大失敗を乗り越え半年経ちましたが、一度も髪を切りに行くことなく過ごしています。

その経済効果たるやすでに9000円の節約!

確かにだいぶ髪は伸びてそろそろ後ろ髪切らないと恥ずかしいレベルになっていますが、幸いホテルの職場では怒られないレベルです。

そんなわけでツーブロックだけど、その刈り上げ部分を整えるためだけに床屋行ってますって人は買った方がお得です!

ちなみに僕はこのバリカンをドンキホーテで4000円で買いましたが、Amazonだと2000円で買えるのね…

バッテリー式なので外でも使えていいです。使い勝手も特に問題なし。

欠点は失敗した時に改めてパッケージを見るとバカにされている気持ちになることでしょう。

失敗したらわかるよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする