WordPressのブログでパーマリンクの設定を変えた結果、リダイレクトに失敗しページの評価がリセットされた話

こんにちは。いっとくです!

先日、このブログのパーマリンク設定を変えた時にリダイレクトの設定ができず、ページの評価がリセットされました。めちゃくちゃ切ない!

そこで今回は別の人が同じ轍を踏まないためにも記事にしました。

WordPressでブログを始めたばかり人のためにも今回の経緯とパーマリンクの設定についても解説しているので参考にして見てください。

スポンサードリンク

どうしてもカテゴリーを変えたくなった

このブログはWordPressを使って運用しているのですが、ブログを始めた当初パーマリンクの設定は「ドメイン/カテゴリー/記事名」にするのがいいという記事が多かったので、深く考えずにその設定にしていました。

しかし、ブログの記事数が増えていくに連れてカテゴリーを変更したいなという気持ちがどんどん強くなっていったのです。

記事を増やしていくうちにブログ開始当初の思い描いたカテゴリーと実際に最適なカテゴリーがずれていったのです。

僕みたいな雑記ブログだといきなり完璧なカテゴリーを設定するのは不可能だということです。

もっとわかりやすいカテゴリーにしたいなぁ。よし、パーマリンクの設定を変えよう!

ここで一つ問題が。

パーマリンクの設定を変えると今まで書いたページのGoogleからの評価がリセットされてしまう!

どういうことか解説しましょう。

パーマリンクを変えた際はページの評価がリセットされる

まずはパーマリンクとは何かということから。

パーマといえば真っ先に天然パーマが思いつきますが、今回は全く違います。

ブログのURLが例えば「http://toku1.jp/permalink/tennennperma」になっているとします。

このURLのドメインであるtoku1.jp以下の黄色のアンダーラインを引いた部分をパーマリンクと言います。これはWordPressの管理画面で簡単に変えることができます。

今まで僕はこのパーマリンクの部分にカテゴリーが自動で挿入されるように設定をしていたのですが、そうすることでカテゴリーを変えるたびにURLが変わるという最悪の設定になっていたのです!

そこでパーマリンク設定を「カテゴリー/投稿名」から「投稿名」だけに変更しました。

これを防ぐ方法がリダイレクト!

GoogleにこのページのURLがこっちに変わりましたよーと知らせることによって評価を引き継ぐことができるのです。

なんて便利!これがあれば大丈夫と言うことであまり深く考えずにやってしまいましたが、これが最大のミスでした。

リダイレクトの設定ができなかったため全てリセットされたのです…うわあああ!

どういうことか詳しく解説します

ブログはほとんどの場合、特定のキーワードをGoogleなどの検索エンジンで検索したユーザーが見ると思います。

例えば僕のブログだと「GarageBand 使い方」の検索ワードがかなり上位に来るので、そこから僕のブログを見る人が多かったのです。

通常Googleは検索ワードによってどのページを何位に持って来るかを自動で決めています。

そして、「GarageBand 使い方」で検索した時に「GarageBandで曲編をするために必要な最低限のテクニックを伝授する|曲の切り方・繋げ方・フェードイン・フェードアウト・テンポの変え方について」の記事が上位に来るようになっていました。

しかし、今回パーマリンクの設定を変えたことによって、Garagebandの記事のURLが「http://toku1.jp/ダンス/post-704」から「http://toku1.jp/garageband-basic-use/」に変わりました。

そして、この時リダイレクトの設定をしないとGoogleがそれぞれのページを別のページとして認識してしまうのです!

そのため、Googleの検索では「http://toku1.jp/ダンス/post-704」の記事が上位に表示され続け、それをクリックしたユーザーにはこんなページが表示されます。

うぎゃー!なんて申し訳ない!

速攻離脱すること間違いなし!

しかもこの現象、もちろん他の全ての記事で起きています。泣

しかしちゃんとリダイレクトの設定をすれば、このページにアクセスした人を新しいURLに瞬時に飛ばすことができる上に、Googleに同じページですよと知らせることができるのでページの評価を引き継ぐことができます。

つまり新しいURLになっても前と同じ検索順位を保つことができるわけです。

しかし今回そのリダイレクトがうまくいきませんでした。

リダイレクトが失敗した経緯について

今回リダイレクトをするための方法として、2つの方法を検討しました。

  1. .htaccesをつかったリダイレクト
  2. プラグインを使ったリダイレクト

1の方法は1ページずつの設定でした。僕のブログは記事数が230くらいあったので一括でやらないと時間がないなぁと言うことで「Permalink Redirect」というプラグインを使うことにしました。

参考にしたページはこちら:WordPressサイトのパーマリンクにカテゴリを入れてはいけない理由

上記のページを参考にしながらプラグインの設定を試みる。

結構簡単にできるので、これでよしと思ってページを確認したら、リダイレクトがかかっていない!

なぜ〜??と思い他の記事も見てみると、どうやら管理画面で古いパーマリンク設定を入力する必要があるとのこと!

そこで管理画面内のツールにあるPermalink Redirectの項目から古いパーマリンクの設定を入力

赤枠内に設定を入力したら、「Update Options」をクリックして設定完了!

これで完了したはずだと思ってページを確認したところ、リダイレクトできていない!!

なんでー!?

結局何を直しても、リダイレクトが成功することはありませんでした。

原因ははっきりとはわからないのですが、思い当たる節がいくつかあります。

  1. プラグイン導入前に全てのパーマリンクを変えてしまった。
  2. もともとのパーマリンク設定では投稿名のスラッグをいじっていなかったのに、今回全ページのスラッグを設定した。

特に2番が怪しいな気がします

なぜなら僕は前のパーマリンク設定において、「カテゴリー/投稿名」にしていました。

実はこの投稿名、自分で入力しないと投稿のポストIDになってしまうのです。

それを、こんな感じで変えました。

前の設定ではポストIDになっていますね。

それを新しく、英語っぽいURLにしました。

そしてこれをプラグイン導入前にやってしまったのです。

これによって、プラグインが新しい記事と古い記事の紐付けができずにリダイレクトが失敗したんじゃないかと考えています。

まぁ解決できなかったのではっきりとした理由はわからないのですが…

やってしまったものはしょうがないので心機一転がんばります

そんなわけで今回は230記事全ての評価がリセットされてしまいました。

悲しすぎるー!涙

もちろんドメイン自体の評価は積み重ねたものがあるので、0から始めるよりはアクセスも増やしやすいでしょう。

アクセスが今後どうなるかは時間が経たないとわからないので後日追記していこうと思います。

もともと僕のブログのPV数なんて月2000弱だし、被リンクもほとんど全くありませんでした。失うものは小さい!

この変更をもっと後にやっていたらと思うとゾッとします…

ただしグーグルアナリティクスでほぼ全員がエラーページを見ているのがわかると、とっても心が痛い。

今回はこれをきっかけに、全230記事のパーマリンクの設定と記事のリライトをすることができました。

おかげで20時間くらいかかりましたが。

この失敗をバネにがんばりましょう、僕。

というわけでパーマリンク設定は慎重に!

これです、これ。

ブログ始めたての頃にまぁリンクなんて何でもいいかと思って適当にパーマリンク設定を済ませ、記事を書きまくっていたら痛い目見ます。

こんな感じでね!

よくブログ初心者はまず10記事書きましょうと言われてますが、そんなことよりもパーマリンクの設定をしましょう!マジで大事!

オススメのパーマリンク設定は記事によって色々分かれますが、今回の失敗で僕が思ったオススメ設定は「投稿名」です。

理由は簡単に変わらないからです。

パーマリンクには日付や投稿月、カテゴリーなどを組み込むことができますが、これらは変わります。

例えば古い記事を最新版としてリライトし、日付を変えた時に日付や投稿月がリンクに入っているとURLが変わってエラーが発生します。

「カテゴリー/投稿名」は色々な記事でオススメされていますが、絶対やめた方がいいです。

いつかカテゴリーを見直したくなる時がきます。

その結果、「投稿名」が僕の中での最適解となりました。

確かにいちいちパーマリンクの名前を考えないといけない面倒臭さはあります。

もちろん「基本設定」でも記事固有のIDが自動で設定されるのでURLは変わらないし手間も少ないのですが、こちらはアナリティクスでどのページがよく見られているかを確認したいときに、どのURLがどの記事なのかパッと見でわかりません。

SEO的にもよくないと言われていますが、それよりも解析しずらさが問題です。

なので少し手間がかかっても投稿名にして、ちゃんと毎回スラッグを自分で決めるのがいいでしょう。

まぁパーマリンクについてはネットで調べると色々と情報が見つかると思うので色々検索して自分で考えてみるといいと思います。

そんなわけで長くなりましたが、パーマリンク設定を変えてリダイレクトの失敗にした話でした!

ちなみにこの1ヶ月後のアクセス数とかの変動について別記事で書いたのでよろしければどうぞ。結論から言うとアクセス数は戻りましたが、見られる記事が変わりました。(リライトしまくったのもあると思うけど)

関連記事:WordPressでパーマリンクの設定を変更!リダイレクトをミスった1ヶ月後どうなったのかという話

悲しいけど頑張るよ!さよなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする