2021-07

小説

【書評】わたしは灰猫

どうも、いっとくです。 Amazonの電子書籍の日替わりセールをチェックするようになってから積ん読が爆増しました。 というわけで今回も積んでいた1冊からこちらを読了。 わたしは灰猫著:青山 繁晴 出版:扶桑社 普段...
教養

人類史を紐解くロマン|サピエンス全史 上【書評】

こんにちは、いっとくです! 高校の時の得意教科は日本史、苦手教科は世界史でした。カタカナが覚えられないんですよね。特に何とかストゥストゥスみたいな名前が。 ということで今回はあまり手に取らない歴史、というか人類史の本です。 ...
ビジネス書

【書評】資本家マインドセット

こんにちは、いっとくです! 読みっぱなしの本が増えてきたので絶賛アウトプット祭り中です。 今回読んだ本はコチラ。 資本家マインドセット著:三戸 政和 出版:幻冬舎 ちょっと前に話題になっていた「サラリーマンは300...
ビジネス書

マインドフルネスを日常に取り入れる教科書|頭を「からっぽ」にするレッスン【書評】

…いっとくです。今、瞑想してます。 たまに禅の本を読んだりする程度には瞑想やマインドフルネス等のジャンルに興味があるのですが、今回コチラの本を読んだ影響で実際に日々の生活にマインドフルネスを取り入れてみようと思い立ちました。 ...
教養

「つながり」と「はみだし」の人類学から見つめ直す個人|はみ出しの人類学【書評】

どうも、いっとくです。 突然ですが、自分らしさって何だと思いますか? 何も考えずに生きていると、自分は自分なので、特に何か意識しなくても自分らしさというのがあるように感じます。 しかし、会社にいる時の自分、家族といる時の...
ビジネス書

短い言葉で話すことは重要だけど…ね?|1分で話せ【書評】

もっす!いっとくです! 今でこそプログラミングをお仕事にしていますが、もともとは営業マンでした。 営業という仕事は好きでも嫌いでもありませんでしたが、やってよかったなとは思います。 なぜなら情熱的なご指導によりアンサーフ...
グルメ

物語を知ってもっとコーヒーを楽しむ|珈琲の世界史【書評】

こんにちは、いっとくです! コロナで在宅ワークが増えたことにより、コーヒーにハマる人が増えたらしいですね。 どれくらい増えたかはわかりませんが、きっとたくさん増えたことでしょう。 もちろん僕もしっかりミーハーなので、ちゃ...
小説

【書評】マル暴総監|ハチャメチャ刑事コメディ(たぶん)

こんにちは、いっとくです! 小学生の時に、将来なりたい職業がなさすぎて将来の夢に警察って書いたことが一度だけあります。 さて、そんなわけで今回は刑事モノの小説の読書感想文です。 マル暴総督著:今野 敏 出版:実業之日本社...
タイトルとURLをコピーしました