プレミアムフライデーだと思っていたのに…許さん!

こんにちは。いっとくです!

今日は待ちに待ったなんちゃってプレミアムフライデーだよー!!

普通に仕事ではあるのですが、15時には終わって次の日休みという奇跡の嬉しいシフト!なんちゃってプレミアムフライデーじゃん!

ってことで仕事が15時に終わってヒャッホー!遊び放題!飲み放題!

…とか思ってルンルン気分で出勤したら急遽17時から22時までにシフト変更されとるじゃないか!!

誰だシフト考えたの!?

あとなんで勝手に変えた!

貴様のワイシャツを蛍光イエローに染め上げたろか!

もしくはペットボトルのキャップのトゲトゲした部分をほっぺたでぐりぐr…

よしっ!一旦落ち着こう…

僕は留学するためのお金を稼ぎに来たわけであって、長く働ける喜びを噛みしめなければ、アーメン。

ってそんな出来た人間じゃねー!!涙

マラソン中の水分補給ポイントが目の前で大爆発して使えなくなってしまったようなもんですわ。

ちなみにこれはリゾートバイトあるあるだけど、稼ぎたいって言っている人ほど休日に急にシフト入れられたりすると不機嫌になるし、逆にシフト減っても不機嫌になる

そして僕ももれなくそのひとりなのだ!

そんな時は心の中で「大丈夫、稼げるよ♪」と言ってあげましょう。

でもやっぱり自由に使えると思っていた時間が急になくなってしまうのは悲しいことですわ。

スポンサードリンク

リゾートバイトでシフトの変更は日常茶飯事♪

リゾートバイトをしている人は遠方から住み込んで働いてることが多く、基本的に私生活の範囲内に知り合いなんて住んでいないから、基本的にはシフトの変更に融通がききます。

当然いつも予定がないのでホテル側としても急に使いやすいだろうから当たり前っちゃ当たり前なんですがね。

だってもし僕が経営者やマネージャーだったりしたら、間違いなく住み込みのリゾートアルバイターから説得するもん。

「明日、予定ある?もしよかったらこの時間出勤してくれない…?」ってね。

だからわかる、そういう風になっちゃう気持ちはわかるよー。

でもやっぱり急に仕事になった時のがっかり具合とモチベーションの低さは尋常じゃないんだよなー。

しかも追い討ちをかけるように普通のアルバイトの学生より時給低いんですもの。。。

住み込んでいる分働く時間も長いので、当然のようにすぐ地元のアルバイトより仕事ができるようになるんですよね。

まぁ住み込んでいる分、飯と住まいを提供してもらっているというコストがかかっているわけではありますが。

世の中世知辛いわ…

ただいつまでも引きずっているわけにもいかないし、今日は天気も良くて気持ちいいので、切り替えて大人しく働きます。

お仕事バンザーイ!お金バンザーイ!

早くAIがいろんな物や成果を生産する社会来ーい!

そして今日急にシフト変えたやつはAIに仕事を取られろー!

はい、こんなところで今日はおしまいです!さよなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする