「カミソリ負け…?まさかこの私がカミソリに負けるとはな…」そんな人はシェービングフォームを使え

いつからだろう。

ヒゲが生えるようになったのは。

いつからだろう、毎日ヒゲを剃らないといけなくなったのは。

男というのはどんどんハゲていくのに、頭以外の毛はどんどん増えていくという不思議な生き物だ。

毛がなくなるから、ハゲが嫌だと言う文化が根付いたとも言える。そう、これはコロンブスの卵みたいな話なのだ。

ということで、こんにちは!いっとくです。

僕は電動のシェーバーを持っていないため、ずっっっっとT字カミソリでヒゲを剃る生活をしています。

もうかれこれ8年使ってるわけですから、そりゃ当然こだわりとかが、

…全ッ然ないッ!

全然ないんですよ。

だからずっと同じ物を使ってました。

このシックのハイドロ5プレミアム。

5枚刃ですよ、5枚刃!

そんなに刃いるの?ってくらい付いてます。刃物の代表選手の包丁ですら1枚しか刃ありません。

これを使い始めたきっかけは本当に些細なことで、母からの仕送りで食料と一緒に送られてきたから。なんで食料に一つだけカミソリ?とは思いましたが、これ以降ホルダーがこれなのでずっとシックのハイドロ5のお世話になることに。

でもね、ずっとこれを使っていたのはこの商品に不満が1個もなかったからなんだと気づきました。

そして最近替刃がなくなったので新しいのを買いに行こうということでジレットのカミソリ買を買いました。

これが剃り終わったと憎らしいほどにヒリヒリする。

肌に合わないのかな??てかカミソリが肌に合う合わないってあるの??

きっとヒリヒリする奴は誰が使ってもヒリヒリするし、しないやつはしないと思う。

ただしヒリヒリするかどうかの肌の強さ的なものはあるかもしれない。

そして、僕の場合このジレットフュージョンではどうやら肌が負けるっぽい。

でも買い換えるのもなぁ、、、

スポンサードリンク

今まで洗顔フォームでヒゲ剃ってました

いつも洗顔フォームで顔を洗って、洗い流す前にヒゲを剃ってました。

しかし、ジレットでこれをやるとどうしてもヒリヒリしてしょうがない。

てことでね、今まで世界で一番必要性がよくわかってなかった化粧品であるシェービングフォームに手を出したんです。

すんごいよかった。髭剃りが捗る!

今まで罵っててごめん!ぬるぬるすれば何でも良いと思ってたから、髭剃りに特化する意味がわからんかったんだ!

シェービングフォームの良いところ

シェービングフォームの良いところは全部で3つ!

  1. 普段ならヒリヒリする髭剃りが痛くなくなる!
  2. 気軽に使える!
  3. 爽快感がある

これにつきます。

まず何と言ってもヒリヒリしなくなった。

泡が濃密だから本当に過保護!

いや、でもこれくらい守ってくれておっけー!シェービングフォームは過保護であることが存在意義だから。

これのおかげでカミソリ負けしなくなりました。

そしてこの手軽さ!

まず最初から泡で出てくる!プッシュしてシュッてしたら手にモリッと出てきます。この時点で気軽。

しかし、さらに気軽なのは髭剃りに特化していることだと思う。

まずは夕方ごろに外出したいけどヒゲが伸びていたときのことを想像してほしい。もし洗顔フォームだったらついでに顔を洗わないと損した気持ちになる。

でもシェービングフォームならそんな心配はない。

だってヒゲを剃るのが目的だから。

なんだろうね、この感覚。今まで財布に入れてたSuicaをパスケースに入れて使ってみたときくらいの便利さを感じます。

機能を分けるって大事なのね。顔洗っても良いんだけどね。

最後は爽快感!まぁこれは洗顔フォームでもそういう商品はあるから、おまけ程度に考えてもいい。でもすごい爽快よ。

というわけで今まで全く存在意義を感じることがなかったシェービングフォームが結構いいよという話でした!

特にヒゲが生えるのが早いお友達は是非ともこの便利さを体感してほしい!

ていうかもうすでに体感しているんじゃないかとも思う。

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする