ジョイフルはWi-Fiもついてるしドリンクバーもあるし実は最強のノマドカフェなんじゃないの?

こんにちは。いっとくです。

突然ですが、僕は今リゾートバイトでお金を稼ぐために、東京から遠く離れた滋賀県にきております。

滋賀県ともなると友人が近くに住んでいることもないので、休日は目覚ましをかけずに朝目覚め、ちょっとしてからジョイフルに行き6時間くらい籠ってパソコンをいじり倒すという生活をしています。

完全に日課になってます。お店からしたらいい迷惑ですが最高に集中できます。

あまりにも行く頻度が高すぎて、ホテルの同僚からの目撃例が絶えません。

その結果ホテル内では密かにジョイと呼ばれているらしい。

誰だ呼んでるやつ!出てこい!

ところでみなさん「ジョイフル」はご存知ですか?

多分育った地域によっては聞いたことない人もいると思うのですが、個人的にかなり気に入っているファミレスでございます。

「地域で一番安価で、一番身近なレストラン」を目標にかかげ、「お値打ち商品の提供」、「お客様視点にたったサービスの実践」に取り組み続けているオレンジ色のファミリーレストラン。

僕の地元である北海道に店舗はありません。

なので東京に出てくるまで行ったことはなかったし、なんなら聞いたこともありませんでした。

でも公式サイトの店舗検索の選択肢には北海道も出てきます。

無い地域は消せばいいのに。

そんなホームページが使いづらいジョイフルではありますが、いいところがたくさんあります。

なので本日はジョイフルに秘められたる魅力について語っていこうと思います。

スポンサードリンク

ジョイフルの魅力1|いつでも朝食メニューが食べられる!

ファミレスの朝食メニューといえば、朝(大体10時まで)限定で注文ができるお得なメニューです。

多くの場合はドリンクバーとセットになっていたりするので、コスパも抜群!

多分朝からドリンクバーでがっつり粘ろうとする人が少ないからそれでも採算が余裕で合うんでしょうね。

そんなお得な朝食メニューですが、なんとジョイフルでは何時に来店しても朝食メニューを注文することができるのです!

「夜に起きた人にとっては夜が朝です」みたいなジョイフルの器の大きさには感動するしかありません。相対的な朝食を楽しめます。

素晴らしい!

僕もこの前22時ごろにモーニングセットを頼みましたが、夜にモーニングを注文する背徳感がありました。

ジョイフルのモーニングセットの値段は大体4~500円くらいのものが多いのですが、飯だけでなくドリンクバーまでついてきます。

これは、休日だと食堂に行きづらい住み込みのアルバイトや、単純に貧乏な学生にとって大変重宝することでしょう。

本気で粘れば開店から閉店まで余裕でいれます。

さすがにやらんけど。

ジョイフルの魅力2|無料でWi-Fiが使える

ジョイフルは無料でWi-Fiが使えます。

チェーンの飲食店だとメールアドレスを登録すれば1日2時間Wi-Fi使えますよみたいな時間制限パターンがよくあります。

しかし、ジョイフルは制限時間なし!Facebookのアカウント連携で利用できるのも便利!

ドリンクバーで粘れてWi-Fiも使い放題なんて、ノマドワーカーには最高の環境じゃないですか!

ノマドファミレスランキングがあったら間違いなくトップ争いをすることでしょう。

個人的にはジョナサンのドリンクバーが充実しているので、この二つの戦いだと思っています。

ちなみに僕はこのドリンクバーとWi-Fiを駆使して、だいたい12時から18時まで入り浸り、ひたすら本を読み、勉強をし、疲れた時はモンストをしているのです。

めっちゃ迷惑な客です。

通いすぎて店員に陰口言われてそう

ホテルですらジョイと言われてるんだから、きっとジョイフルの店員にもチョンマゲパソコンマンとか言われてるんじゃないだろうか。

それくらい通ってる。そして毎回すごい長い時間居座ってる。

だって混んでいないんですもの〜!

そろそろ、全ての店員の顔を覚えてきたので、お店以外の場所で見かけたら気まずい感じになりそうです。

みなさんも暇な日はジョイフルにいって、店員に嫌な顔されるくらい使い倒しましょう。

混んでいなければ利益も圧迫しないし、制限時間のルールがあるわけでもないので、大丈夫だと思います。周りの目を気にしなければ。

P.S 毎回ドリンクチケットもらえてお得だけど、もらいすぎて逆にキレそう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする