サーチコンソールにサイトマップを送信したらエラーが出まくってアクセスが激減した|All One SEOのサイトマップを使っている人は注意!【解決方法あり】

こんにちは。いっとくです!

突然ですが、ブログやってるみなさん!

…サイトマップって意味わからなくないですか?

僕は大学卒業して以来ずっとIT系の会社に勤めていましたし、なんなら今はエンジニアをやっているのですが、それでもサイトマップに関しては全然深く考えたこともなかったので完全に意味不明でした。

しかし最近仕事の中で、運用しているウェブサイトのURLを全部書き出して、サイトマップのxmlファイルを書き出すオリジナルのコマンドを作るということをやったので、結構サイトマップに関する理解度が深まったんですよ。

なので、理解度も深まったことだしSEO的にも良いと言われてるからってことで、このブログのサイトマップも送ってみようと決意しました!

そして、送ってみました!

そして今日、アクセス数を見てみたら明らかに低下してました…

誰だ!サイトマップがSEOに良いって言ったの!頭おかしいんじゃね!?

明らかに検索流入減ったよ!

もうそれは火を見るよりも明らかで、ほぼ半減していたわけです。

なんだこれ〜、怖いな怖いな〜なんて思ったのですが、流石にこれはちょっとおかしいと思ってサーチコンソールを見てみると、ありえない量のエラーが出てるし!!!

サーチコンソールのエラー件数

いやいやいやそもそも300記事くらいのブログでこんなにエラーでますかね!?

グラフもすごいよ!

サーチコンソールのエラー(グラフ)

いきなりグーンッ!ここまでくると逆にエキゾチック!

折れ線グラフなのに、卍みたいな形しとるしー!ムカつくー!

でも落ち着け俺〜。一応エンジニアになったんだからこれくらい余裕で解決できるはずだ〜

スポンサードリンク

ってことでサイトマップで出てきた大量のエラーを解決する

まずめちゃくちゃ簡単にサイトマップについて説明しましょう。

基本的にGoogleはクローラーと呼ばれるロボットを使って自動的にウェブサイトの情報を集めて、自分の検索エンジンの中に取り込んでいます。

しかし、このクローラーってのは自動で動いているので、大きいサイトとかリンクが適切に貼られてなかったときに見逃しちゃったりするわけです。

機械も完璧ではないのでね。

そこで活躍するのがこのサイトマップ!

簡単にいうとサイトマップは「僕のWebサイトはこんなURLのページがありますよ〜」ってのをGoogleに知らせてあげる道具なわけです。

自発的にGoogleにURLを教えてあげることによって、見逃されずに検索エンジンに入れてもらうというアグレッシブな野郎ってこと。

あとクローラーの巡回も周期があるので、サイトマップを送ることでより早く検索エンジンに組み込んでもらうこともできます。

そして僕のブログはWord Pressで出来ているのですが、SEO用のプラグインであるAll in One SEOってのを使ってます。

このAll in One SEOにはサイトマップを作る機能があるので、それをそのまま送ったら今回みたいなエラーが起きたわけですよ!

今回のエラーの原因はnoindexのページがサイトマップに入っていたから

はい、じゃあなぜこんなエラーが大量発生したのかという話ね。

サーチコンソールは親切なので、原因をはっきり示してくれています。

サーチコンソールのエラー内容

送信されたURLにnoindexタグが追加されてます。

…なるほどね。

noindexタグというのは、Googleのクローラーに対して、「このページは検索エンジンに載せなくてね!」っていうのを示すためのサインみたいなもんです。

つまり今回の原因は、載せないでね!っていうURLを、このURL載せてねリストに載せて送ってしまったため、Googleから「どっちだよバカ!!」と怒られてしまったわけですね。

サーチコンソールは本当に親切なので、エラーが出てるURLも表示してくれます。

それを見てみると、いましたよ。変なURLが…!

なんと記事の中で使っている画像のURLカテゴリー一覧のページがnoindexになっている模様。

なので、今回はこのnoindexがついているページをサイトマップから外せば消えるはず!

ってことでいじっていきましょう。

サイトマップはプラグインからいじれるようになっているはずです。

All in One SEOでnoindexのページを外す方法

もしサイトマップの生成を別のプラグインでやってる人には申し訳ないですが、今回はAll in One SEOでやっていきます。

まずは、管理画面にあるAll in One SEOのXMLサイトマップをクリックします。

All in One SEOのプラグインからXMLサイトマップを選択

そして移動先のページにて、noindexのページがサイトマップに組み込まれないようにするため、怪しいチェックボックスをいじります。

All in One SEOのサイトマップ設定内容

恐らくこのあたりの設定をいじった記憶はないので、初期設定のままだったと思います。

とりあえず上記の写真にある、「投稿タイプのメディア・添付ファイル」と「タクソノミーのカテゴリーとタグ」からチェックを取り、「画像を除外」にチェックを入れれば完璧なサイトマップの完成です!!

やったー!!

sitemap.xmlを見てみると、変なURLは全部消えた模様!

あとはサーチコンソールでエラー解消の報告をすれば、きっと数日後には治っているはず…

ちょっと先ほど作業したばかりでサーチコンソールにはまだ反映されていないのですが、きっと解決することでしょう。

多分人によって使っているプラグインやワードプレス内での諸々の設定が違うと思うので、必ずしも同じ方法では解決できない可能性もありますが、およそそんなに大きく変わることもないと思いますので、参考になれば幸いです!

以上、サーチコンソール(通称サチコ)で鬼ほどエラーが出て、アクセスが激減した話でした!

後から知ったのですが、どうやらGoogleの検索アルゴリズムアップデートがあったらしいので、流入が減った原因はもしかしたらそっちかもしれない。

ちょっとこの辺は1ヶ月くらい様子を見ないとなんとも言えないところですね〜

もし、解決方法よくわかなんなかったって人がいたら、コメントくれれば対応しますのでお気軽にどうぞ〜

それでは!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする