ジェットスターの航空革命!便利すぎるウェブチェックインとその使い方を解説

いつも北海道に帰省するときはスカイマークを使ってます。いっとくです!

なぜスカイマークかというと、LCCが今ほど栄えていない時期から使ってたので使い慣れていたんですね。

値段もLCCと比べてもそこまで劣らないし、オプション選択も必要ないから楽だなぁと。

しかし、今回は滋賀から直接北海道への帰省だったのと、割と直前で帰省を決意したんでジェットスターの方が圧倒的に安くなっていたため、慣れないジェットスターを使うことに。

しかし、個人的には今後もジェットスターにしようかなと思うくらい便利だったのでその良かった点を報告!

スポンサードリンク

ちょっとめんどくさい予約。でもコスパは抜群

ジェットスターを使ってみて思ったのは予約が少し面倒くさい。

というのもこちとらノーオプションの格安飛行で予約したいのに次々とオプション選択の画面が出てくる出てくる。

荷物もどれくらいの重さなのかよくわからんし、カバンの大きさもわざわざ測るのもなぁという感じでなんとなくぽちぽちしてました。

予約していてわからないことはなかったけども、とにかく手順が多かった印象です。

でも安いからおっけー!

革命すぎたウェブチェックインとその使い方

ジェットスターは予約が完了すると丁寧にメールを送って来てくれます。どこもそうか。

そしてそのメールの中にウェブチェックインを催促してくるメールが。

こっちはよくわからないからカウンターに行きたいんじゃい!という気持ちでスルーしていたのですが、不意に思い出して興味が湧いたので使ってみることに。

ということで、まずはiPhoneのGmailアプリでジェットスターからのメールを検索。

すでにメール内にウェブチェックイン用のURLが記載されているので、タップするとこんなページに。

そして続けるをタップすると荷物の確認画面へ

さらに続けると、危険物の確認画面へ

「いいえ、危険物は所持していません。」を選んでタップして搭乗券の受領方法を選ぶ。

これまたスマホの画面で受け取れるときたもんだ。

これで完了。

30秒で終わりました。

搭乗券はこんな感じ

QRコードは消しましたが、これを搭乗する時に見せるだけ。

す、すごいはやい!

貧乏すぎるため大手の航空会社とか使ったことないけど、今ってどこもこんな感じなの??

あまりにスムーズに進みすぎて、なにか忘れてるんじゃないかと不安になるほどスムーズ!

荷物とか預けない人はマジでカウンターに行く必要ないので、よくわからんからとかいってやらないのはもったいない!

僕が空港についたときはカウンターに行列ができていました。

なので普通に並ぶと5〜10分はかかるであろうチェックインを、なんなら空港に向かう電車の中やエスカレーターに乗ってる間に終わらせることができちゃいます。

この浮いた時間でお土産買うこともできちゃうなんて一石二鳥だね!

とりあえず今回思ったのは、テクノロジーの進化凄すぎるのでよくわからないからといって今まで通りの方法を取ってると知らぬ間に損するなぁと思いましたとさ。

ジェットスターを使う際に手荷物を預けないならウェブチェックインは絶対使うべきです!

以上、いっとくでした!バイ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする