都内で麻婆豆腐を食うならここしかない!赤坂の激ウマ中華料理屋「炎麻堂」

こんにちは。いっとくです!

僕は今、留学の資金を貯めるために滋賀県の長浜というところでリゾートバイトをしているのですが、先週の土日でふらっと東京に帰っていました。

久しぶりに戻ってきたので、何か美味しいものが食べたいなぁということでこいつを食べてきました。

炎麻堂の麻婆豆腐定食

炎麻堂の麻婆豆腐!

しかも土曜限定のミニラーメンセット(850円)!

赤坂見附付近のランチではかなりオススメのお店です!

個人的な赤坂三大ランチスポットの一つ。

ちなみにもう二つは、赤坂見附付近の「ぐるり」とTBS付近にある「超食with鶴我」。

きっと僕みたいな安月給じゃなければもっと美味しいお店もたくさんあるのでしょうが、やはりランチといえば1000円以内に食べれてこそ正義みたいなところがあるので、1000円以内で食べられるお店から選んでいます。

スポンサードリンク

うますぎる炎麻堂の麻婆豆腐

前職のオフィスが赤坂見附だったのですが、炎麻堂は会社から徒歩5分にあったのでよく行っていました。

なので懐かしい雰囲気を味わいながら入店。

平日だと結構並んでいて入れないこともあるけど、土曜だったのでお昼時でもスムーズに入店できました。

やはり赤坂はオフィス街なので平日よりも土日の方が空いてるんですね。

気になる味の方は、相変わらずうまかった〜

セットのラーメンにはフライドオニオンが入っており、香ばしい感じの醤油ラーメン。

素朴だけどオニオンのおかげで適度にパンチが効いていてうまいです!

しかしメインは何と言っても、ご飯をおかわりせずにはいられない絶品麻婆豆腐!

濃厚なんだけど、味が濃いというわけではなく、奥深い味わいに仕上がっております。

5段階で辛さを調節できるので、辛いのが苦手な方でも得意な方でも関係なく楽しむことができます。

ちなみに5辛も割と常識の範囲内の辛さなので、下手に注文をミスったら食べ物が台無しになっているということもなく、全辛さで美味しく楽しむことができます。

ただ5辛のみ+50円です。

正直いうと4辛との辛さの違いがあまりよくわからないので、辛い物好きでも4辛で十分だとは思います。

卓上には花椒が置いてあるのですが、これをたっぷり入れることで舌がビリビリするほど強烈な味になります。水を飲んだ時に舌にビリビリくるのがたまらんぜ!

しかもこの花椒、ミルで挽くタイプなので香りがいいんですよね。

あまりにもご飯が進みすぎる味なので、ここにくると必ずご飯をお代わりしてしまいます。

赤坂には他にも麻婆豆腐が有名な店があり、大体は行ったのですが、やっぱり値段も味も炎麻堂が一番好きだな〜。

ほんと長浜にも店出してほしいよ。

長浜はそこまで飲食店多くないし、地味に値段が高い店多いから絶対行列できると思うんだよね。

出店する旨味は特にないとは思うけど。笑

平日はご飯が炊きたてなのですが、休日で客が少なかったせいかご飯が炊きたてじゃないことだけが今回のネックでした。

帰り際にレジでレトルトパックで麻婆豆腐が売ってたけど、マジで買ってこうか悩みました。

あ、でもホテル住みだからレンジとか調理器具的なものがないんですよね。ホテル暮らしって良さそうだけど長期滞在には本当に向かないと思うわ。

あぁ、ダメだ。食べたばかりなのにもう食いたい。

通販で売ってないの??と思って調べたけど、どうやら餃子しかない模様。

【特選無添加ぎょうざ鍋】

炎麻堂は夜の営業にも行ったことがあり、メニューを色々食べた結果、全部うまいことはわかっているので餃子も間違い無いと思います。

でもやっぱり麻婆豆腐が食べたいんだよなぁ。

都内に何店舗かあるので、見かけた方はぜひ立ち寄って見てください!

以上、赤坂のオススメランチは炎麻堂だよっていう話でした!

さよなら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする