朝がクソ弱い僕でも朝活できる!続けて気づいた朝活の魅力と継続のコツ

こんにちは。いっとくです!

ついに、、、ついにですよ。

朝活を始めてから1ヶ月が経ちましたー!ウィイイーーン!

すごーい!パフパフー!

やってやりましたよ。脱・三日坊主!

でも何がすごいってね、朝活を続けることよりも朝最弱の僕が1ヶ月間ずっと6時に起き続けてることがすごいと思う。

朝強い人が出来ても普通ですから。ハンデが違いますから。

小学校のときは野球の少年団で監督に「遅刻が犯罪だったらお前は相当な常習犯だ」と言われ、中学高校は常にギリギリ登校、大学では午前の授業に行けた試しがなく、会社ではちょうど半年に一度寝坊することから「ミスター半期」と呼ばれ、ダンスイベント当日に寝坊し、起きたらLINEの通知が100件ほど溜まっていたという、人生の全ての時期において朝起きれていない僕が、1ヶ月もの間毎朝6時に起床して電車に乗っているのです。

人はこれを奇跡と呼ぶ。

僕自身この奇跡にすごく驚いているのですが、多分一番驚くのは前の会社の人達だろうと思います。

だって入社4日目で大寝坊かますようなポンコツダルマでしたからね。

ぶっちゃけ最初の2日目くらいから朝活の魅力に気づいてはいたのですが、こうやって発信するなら1ヶ月はやってからにしようということで、満を辞してのアウトプット!

この1ヶ月朝活を続けて気づいたこと、そして続けていくためのコツを伝授していきたいと思います!

スポンサードリンク

今から朝活の魅力についてお話ししよう

世の中には「朝を制するものは人生を制す」なんて格言があったりしますが、これは間違いないと思う。

僕は出社時間が10時なので、平日の7時30分から9時30分までの2時間を活動時間に充てています。

その2時間で、ブログを書いたり、ポッドキャスト番組の編集をしたり、読書をしたり、友人が新しく始める事業のホームページを作ったり、プログラミングの勉強をしたりと、いきあたりばったりでその日やりたい作業をしてます。

平日だけの活動なので、1ヶ月続けると40時間だけ時間が増えます。

普通だと寝てるだけの時間なので、これは人生の時間がプラスになっていますよね?

これを有効活用したら1年後には人より480時間、つまり20日ほど未来に進んでる計算になりますよねー!?

…もうこれ完全に制しました。朝活で制しました。

副業をやるにしても、今の仕事に関係するスキルの勉強をするにしても、これだけ時間を積み上げれば絶対効果でますよ。

出なかったらそれはもう方向性が間違っているとしか思えない。

そんなわけで人生制したがり屋さんにはとってもオススメな朝活。

より具体的に魅力を伝えていきたいので、実際にやってみて気づいたことも色々あるので紹介したいと思ってます。

いつもより電車が空いてる

朝活をするということは、すなわち早い電車に乗るということ。(都内なので)

するといつもより電車が空いています。

でもね、そこまでガラ空きってわけじゃない。

座れないけど、ぎゅうぎゅう詰めにされることも無い程度です。

僕の場合は7時ちょっと前の電車に乗るのですが、まぁ平日の昼の電車よりは混んでて座れないけど、リュックを背負ったままでも迷惑はかけないくらいの感じです。(でも癖で前にする)

始める前は7時前に電車乗る奴なんておらんしょwとか思ってたのですが、意外と人がいてびっくり。

世の中の人って実は結構朝早くから活動を始めてて、知らない間に差をつけられ続けていたのね…と思いました。

危うく気づかずにドンドン差を広げられるところでした。あぶね〜。

まぁでも普段の満員電車と比べるとだいぶ快適に通勤することができます。

続けるだけで自尊心が高まる

これはもしかすると朝が弱い僕特有の感覚なのかもしれませんが、早起きを続けているという事実だけで、自尊心がどんどん高まっていきます。

俺は、朝起きて作業をしているぜっ!!ってね。

朝食?もちろん食べるよ、じゃないと朝の勉強が捗らないからねっ!…ドヤっ!てね。

別に大したことをしているわけではありません。ただ早く起きてるだけ。

でも早起きって意識しないと出来ないことだから、それを続けるだけで自尊心メーターがギュンギュン溜まっていくんですよね。

実はこの朝活は友人としているので、たまに雑談だけで終わるときがあるんですが、それでも早起きしたという事実が僕の自尊心を満たしていく。

振り返るとその日は何もしていないのに!

ひいてはその自尊心が他の自信にも繋がってくると思うので、朝活で特にやりたい作業がないって人も、早く起きて会社付近のカフェで早朝からツイートするだけでも良い効果が出てきそう。

作業に集中できる

僕はもともとブログとか読書とかそういう作業を夜にするタイプだったので、朝活を始めて作業時間が増えたというよりは、時間帯を夜から朝にずらしただけなんですね。

しかし作業時間は増えていないのにもかかわらず、明らかに作業効率というか作業量が増えています!

これがモーニング・フォース!?世の中の不思議!?生産性のマジック!!

この理由を考えてみたのですが、個人的には3つの理由があると思ってます!

1つ目はLINEの通知が来ないということ。

朝なので基本的に他の人と連絡をとりません。

すると中断するものがなくなるので、効率が上がります。

自己啓発系の本でも、仕事を早朝にやればクライアントからの電話や社内でのやりとりがないから作業効率上がるみたいなことを書いていますが、それと同じことがプライベートでも起きます。

じゃあ普段から通知切ればええやんって感じなのですが、通知されなくてもメッセージが来ている可能性があると気になりませんか?

僕は普段きっちり返事を返すタイプではありませんが、それでもメッセージが来てるかどうか確認しちゃうんですよね。通知の有無に関係なく。

でも朝なら連絡が来ている可能性が圧倒的に低いので、全然気になりません。

朝活は自然と「通知が来ない+連絡来ている可能性が低い」という状況を作ることができるので、活動の効率が上がると思います。

2つ目はコンテンツが更新されていないということ。

どういうことかと言うと、SNSとかYouTubeとかって現代において時間を消耗するコンテンツランキングのかなり上位だと思うのですが、朝って昨日の夜とコンテンツがそこまで変わってないんですよ。クリエイターも友人も寝てるので。

するとコンテンツに目新しいものがなく、普段よりもつまらなく感じるので、うっかり開いてもすぐに切り上げることができます。

こういったコンテンツベースで時間を取られやすいコンテンツの魅力が減るのは、活動に集中したい側からするとメリットになり得ます。

そして3つ目は他のことを考えるほど脳が活発じゃないということ。

これに関しては個人的な感覚で、何か根拠があるというわけでもないのですが、朝って他の時間帯と比べて眠さも残るし、ぼーっとしてしまいます。

いや、それデメリット!!って思うかもしれませんが、実はここにもメリットがあると思っています。

それは何か作業をしている時に他のことを考える余裕がない気が全くなくなるということ!

僕は何か作業をしていると、ふとしたきっかけで別のことを考え始めちゃって集中できなくなることがよくあります。

しかし、なぜか朝だとその現象が起きにくいんです。(僕だけだったらすんません)

原理は多分こう。

朝ぼーっとしてしまう = 脳の働きが弱くなっている

すると今やっている作業で、脳内の作業メモリを全部使っちゃってる状態になる

普段他のことを考えちゃう脳が、今やってることの処理で精一杯になり、結果的に作業に没頭できる!!

以上のことから、朝活は夜活よりも生産性が高くなる傾向があるという説を提唱させていただきたい!(科学的根拠はなし)

朝活は他の予定に潰されない

朝活に限らず、よし!明日から〇〇をするぞ!!っていう決意をしたけど続かないことって結構あります

僕の場合、筋トレとかストレッチがあまり続きません。

必要だとは思うので、とりあえず気が付いたタイミングで鍛えたり伸ばしたりするのですが、全然続かないんですよ。

しかもキツいから続かないとかそういうわけじゃなくて、なぜか全然習慣化しないんです。

で、この習慣化しない原因は色々あると思うのですが、大きな原因の一つに「たまに食い込んでくる他の予定」があると思うんです。

普通に暮らしていると、友達に誘われて外食したり飲みに行ったりすることがあると思うのですが、この類の予定が入ると高確率で夜やるべきことをサボっちゃうんですよね。

そしてそのまま習慣を忘れたり、心折れたり…

それが朝活の場合、他の予定が入ってこないので習慣化するのが邪魔されにくいのです。

だって普通「今日出社前にお茶しばこー♫」なんて狂ったこと言ってくる友人いないでしょ??

なので別の予定が入ったからできなくなるということがありません。

予定が狂わされることがないので、習慣化しやすいような気がしています。

要するに起きれるかどうかだけの戦いよ。

あと、他の予定が入ってこないと言う状況は習慣化以外に、ストレス的なところでもいい効果をもたらします。

僕は作業をする時、「よし!この日はがっつり作業や!」という気合いを数日前に入れるのですが、そこで予定が入るとモヤっとします。

確実に時間を確保できる朝活はそんなモヤモヤも排除できるので、精神衛生面もクリーンに保てます!

お金はかかるけどね!

これは朝活の負の側面なのですが、お金がかかります。

なんせカフェでやっていますから。

普段はUCCの100円くらいのデカいボトルコーヒーを、1日かけてごくごく飲んでいる僕が、コップ1杯のコーヒーに300円払うわけです。

1ヶ月の間に20日ほど平日があるので、全部達成したらそれだけで6000円の出費が加わります!ヒィー!!

しかも早起きすると活動時間が長くなるのでお腹が減ります。

どうしても今までのように朝飯はカロリーメイト!みたいな生活をしているとお腹が持ちません。

すると必然的に朝食代もかかるようになるため、さらなる出費に。

あぁ、本当にいやだ。出費増やしたくない…

…でもご安心ください!僕はこれを出費だと思っていません!!

投資だと思ってます!

留学で大量のお金を消費し、奨学金やカードローンなどの負債がのしかかってきている上に、未経験の業界に転職したことで年収がモッコリ落ちたので、月末になるとSuicaにチャージするキャッシュがない問題にぶち当たるくらい現金不足の僕ですが、時間とお金をカフェにぶち込んでます。

しかし、いつかこの朝活で積み上げた有形無形の資産が、自分の生活の助けになると信じて、どんどん投資していこうと思います。

仕事中眠くなる!

朝活をすると、健康的なリズムで活動をするようになるから、仕事のパフォーマンスも上がると思いませんか??

僕はなんとなくそう思ってました。

でも、実際にやってみるとめっちゃ仕事中眠い!

もちろんやるべきことはやっていますが、普通に眠さが勝りすぎて仕事の効率はガタ落ちしてます!

でも僕の仕事に対する考え方は、やることはやりつつも会社での仕事は最低限の時間にとどめて、自分のしたいことを仕事をにする努力をするべきだと思うのです。

僕の例だと、会社の仕事とは別にWebサイト作ったり、ブログ書いたり、ポッドキャスト配信したりダンスしたりしていますが、それがいわば自分のやりたいことで収益化する努力をしている部分です。

ちなみに適当に仕事をこなせというわけではなく、仕事以外で楽しみながらいろんな活動をすることで、結局仕事の総合力がついてくると思うんです。

もちろん会社での仕事も全力でできる方が成長しますが、どうやら僕にはその体力がなかった。朝は手強かった。

朝活を続けるためのコツ

さてさて、ここまで読んだあなたはきっと朝活に興味を持ち始めているんじゃないですか?

どうなんですか?

え?

やるからには続けることが大事です。

そこで、僕が1ヶ月続けることができている理由を分析してみました。

朝が尋常じゃないくらい弱いのに続いている理由をね!

友人とやる

さっきもちょこっと触れましたが、実は友人とやってます。

こうやって散々「俺は継続してるぜ」みたいな偉そうなこと言ってるけど、結局ひとりでやってないのです。

でも、誰かと一緒にやるのが一番の継続のコツだと思う

友人に「とりあえず、1週間だけやってみない?」と言われて始めてみた朝活。

しかし、早々に朝活の良さに気づいて続ける決意をしたのですが、多分もうお互い辞め時を見失っていると思うんだ。笑

もちろん、意味があることだと実感してるから続けているわけだけど、仮に意味がなくなってもしばらく惰性でなんかすると思う。笑

ある程度習慣化してしまえば継続はそこまでキツくないので、まずは気のおけない友人を巻き込んで1週間やってみるのがポイントです。

一緒に活動してくれそうな人が周りにいない場合は、朝活を定期的にやっている団体みたいなのもあったりするので、そちらに参加してみるとかでもいいかと。

でもやっぱり友人の方が強制力ある気はします。

早く寝る

そしてもう一つのポイントが早寝を心がけると言うこと。

これにつきます。

朝早く起きるんだから、早く寝ないと辛くて続きません。

睡眠時間削って作業効率落ちたらそれこそ本末転倒だし、そもそも早く寝ないと早く起きれません。これが世の中の真理。

朝活をしていないときは深夜1時ごろから寝ようというスイッチを入れ始めて、なんやかんやで2時ごろに眠るという生活リズムだったのですが、今では22時を過ぎるとソワソワし始め、23時には焦りが遅い、12時には緊張してます。

もっとリラックスできれば睡眠の質も上がりそうなんだけどね。

とにかく早く寝るようになり、そのためには早く帰りたいので、朝活を始めてからは全く残業しなくなりました。思わぬ副産物です。

兎にも角にもこの早寝のリズムを作らないと、朝活の継続は難しいでしょう。

朝活にオススメのスポット

最後はオススメのスポットですね。

具体的な場所というか、あくまで選択肢の参考に。

個人的には3つあると思っていて、平日やるなら会社付近のカフェ、お金がなければコンビニのイートインスペース、休みの日ならファミレスだと思ってます。

会社近くのカフェは作業終わった後の気楽さが段違いです。

家の近くでも作業は出来ますが、終わった後に電車乗るとかしんどいので、会社近くがオススメ。

カフェは朝早くからやっているところも多いので、都会であれば結構な確率で場所も見つかります。

そしてお金がないときはコンビニのイートインスペースですね。

特にファミマがイートインスペース充実しているイメージ。

とりあえずコンビニはカフェよりも安上がりだし、コンセントついているところも多いのでパソコン作業をする人にとっては結構環境整ってたりする。

そして、休日ならファミレスですね。

かなりオススメ。なぜならドリンクバーがあるし、朝のファミレスってめっちゃ空いてるんです。

普段朝からファミレス行くことがほとんどないことを考えると当たり前っちゃ当たり前なのですが、大都会の新宿ですらガラ空きだったので、だいたい空いてるんじゃないかという予想。

また、ファミレスってモーニングセットでドリンクバーの朝食があるのですが、これがなかなかコスパいい。

7時〜11時とかで長時間やるならかなり最強の選択肢だと思う。

カフェよりもお金かかる傾向はありますが、会社の近くに朝からやっているファミレスがあるなら、平日に使うのも悪くないと思います。

ずいぶん長文になってしまいましたが、最後にまとめると朝活はめっちゃためになるし自信にも繋がるのでかなりオススメですよ!っていう話でした。

それでは、みなさま、朝を有効活用して片っ端から制していきましょう!

いっとくでした!バイ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. スタバ大好きお兄さん より:

    いっとくの影響をうけて、朝活三日目が終了しましたー!
    自己肯定感上がりつつあります。
    友達とやることで、習慣化できるといいなぁと思っています。
    これからも朝活頑張りましょう!!

    • いっとく より:

      コメントありがとうございます!
      定期的にしんどくなるという壁がありますが、乗り越えていきましょー!